ロードバイクの情報を発信しています!

2023 クリテリウム・デュ・ドーフィネ第3ステージ  大落車を乗り越えスプリントを制したのは?

海外情報
Photo credit: pom'. on VisualHunt.com
この記事は約19分で読めます。

第2ステージでは、春のクラシックで不調だったジュリアン・アラフィリップがついに勝利。調子は良いとは言っていたけれど、今シーズンの2勝目となっている。

第3ステージでは、我慢していたスプリンターがようやく力を発揮する時がきそうだ。

 

スポンサーリンク

第3ステージ   モニストロール・シュル・ロワール~ル・コトー191.3km

コースプロフィール photo: criterium-du-dauphine.fr/en/

 

第3ステージはようやく、スプリンターにチャンスが訪れそうだ。獲得標高は2,000m。前半は丘陵が多いが、後半は平坦。

4級山岳頂上からゴールまでは20kmあるので、逃げも十分に捕まえる時間がある。

 

  1. 2級山岳 Côte de Bellevue-la-Montagne  5.2km・5.6%
  2. スプリントポイント  Sainte-Foy-Saint-Sulpice
  3. 4級山岳   Côte de Pinay  7.8km・3%

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

第3ステージスタート時の4賞ジャージは

  • 総合 クリストフ・ラポルト Jumbo-Visma
  • ポイント賞 マキシム・ファンジルス Lotto-Dstny
  • 山岳賞 ドナヴァン・グロンダン Team Arkéa Samsic
  • 新人賞 ルーン・ヘレゴッツ Intermarché – Circus – Wanty

スタートしないのは3人。結局3人とも骨折を伴うケガで大きな被害を受けている。

 

2人の逃げ

残り194kmで二人がアタック。

  1.  マチュー・ブルゴドー  (TotalEnergies)
  2.  ロレンゾ・ミレジ (Team DSM)

しかし、ロレンゾ・ミレジは、残り154kmで切れてしまう。

 

2級山岳 Côte de Bellevue-la-Montagne  5.2km・5.6%

ポイント獲得順位は

  1. マチュー・ブルゴドー  (TotalEnergies) 5ポイント
  2. ピエール・ラトゥール TotalEnergies 3ポイント
  3. アントニー・ドゥラプラス Team Arkéa Samsic 2ポイント
  4. トーマス・デヘント Lotto-Dstny 1ポイント

 

残り138kmでマチュー・ブルゴドーも捕まってしまい逃げは消滅。

 

残り90.5km。今日はスプリンターチームが前を引く。まさか、ゴールまでずっと高速サイクリングとなるのかな。

情報では、コース上でデモンストレーションがあり、一時レースは無力化。ルートは一部変更されている。

 

TotalEnergiesのピエール・ラトゥールは補給中。

 

昨日ステージ優勝したジュリアン・アラフィリップも補給。気温25度で今日はみんなお休みの日のようだ。

 

Jumbo-Vismaのヨナス・ヴィンゲゴーがパンク。

 

Bahrain Victoriousのミケル・ランダとTrek-Segafredoのジュリオ・チッコーネが並んでおしゃべり。

 

エガン・ベルナルもチームのイーサン・ヘイターがリタイヤしているので、今日は仕事なしだ。

 

エスデバン・チャベスは、トイレ休憩からなのか集団復帰中。

 

スプリントポイントが近くなったので各チームが先頭に出てくる。

 

スプリントポイント  Sainte-Foy-Saint-Sulpice

スプリントポイント前でジュリアン・アラフィリップの為に、Soudal – Quick Stepが2人でアシストしたが、クリストフ・ラポルトが逆に利用。

 

まあ、ここはスプリンターでもあるクリストフ・ラポルトがトップ通過。

  1. クリストフ・ラポルト Jumbo-Visma 10ポイント・3秒
  2. ジュリアン・アラフィリップ Soudal – Quick Step 6ポイント・2秒
  3. マッテオ・トレンティン UAE Team Emirates 4ポイント・1秒

 

クリストフ・ラポルトとジュリアン・アラフィリップは握手。二人の総合でのタイム差は5秒にひろがる。理論的には、最後のスプリントでジュリアンが勝利すれば、総合逆転の可能性もあるけど、今日は平地なので無理だ。

 

あっと、集団の中ほどで大落車。手前はAlpecin-Deceuninckのジェイソン・オズボーン。すでに肘に包帯がある。

  • ジュリアン・アラフィリップ Soudal – Quick Step
  • マウリ・ファンセベナント Soudal – Quick Step
  • ルーン・ヘレゴッツ Intermarché – Circus – Wanty
  • マッティオ・ヨルゲルソン Movistar Team
  • アンドレイ・イェイツ Astana Qazaqstan Team
  • グレゴール・ミュールベルガー BORA-hansgrohe
  • ニルス・ポリッツ BORA-hansgrohe
  • ナンズ・ピーターズ AG2R Citroën Team
  • マッテオ・トレンティン UAE Team Emirates
  • ラファウ・マイカ UAE Team Emirates
  • ジミー・ヤンセンス Alpecin-Deceuninck
  • ジェイソン・オズボーン Alpecin-Deceuninck

 

あっと、ジュリアン・アラフィリップも落車。道路外に出ている。

 

Soudal – Quick Stepのマウリ・ファンセベナントは中々スタート出来ない。

 

これはAstana Qazaqstan Teamのアンドレイ・イェイツ。リタイヤとなってしまった。

 

それ以外のライダーは走りだしている。

 

ジュリアン・アラフィリップは、ニルス・ポリッツらと共に集団復帰。

 

最後まで残っていた、マッティオ・ヨルゲルソンも集団に追いついた。ジャージはボロボロだ。

 

おっと、ジュリアン・アラフィリップがパンク。

 

集団のペースは落ちているのですぐに復帰できる。

 

Alpecin-Deceuninckのジミー・ヤンセンスはバイク交換から復帰中。

 

ジャージがボロボロになっているマッティオ・ヨルゲルソンはサポートカーで補給。今年は初戦のツアー・オブ・オマーンでステージ優勝に総合優勝も飾っている。

 

4級山岳   Côte de Pinay  7.8km・3%

最後の登りに。長いけれども勾配は緩いので逃げだすことは出来ないだろう。

 

あっと、また落車。道端が狭くなっているので仕方ない。

 

またも、Soudal – Quick Stepのマウリ・ファンセベナントが落車。なんとか走りだす。

 

誰も逃がさない感じの進み方。BORA-hansgroheは、ニルス・ポリッツ。INEOS Grenadiersはジョナタン・カストロピエホが引いている。

 

落車したマウリ・ファンセベナントが集団に追いついた。

 

4級山岳頂上をディラン・ファンバーレ先頭で越える。

  1. ディラン・ファンバーレ Jumbo-Visma 1ポイント

 

Jumbo-Vismaは、ディラン・ファンバーレに変わってアッティラ・ヴァルテルが先頭を引く。INEOS Grenadiersはベン・ターナーが先頭。

 

Lotto-Dstnyは、ヴィクトール・カンペナールツが80km/hオーバーで引いている。残り10.2km。

 

なんと、またジュリアン・アラフィリップがパンク。

 

集団のスピードが上がっているので、足を使って戻らないといけない。

 

ジュリアンは、前で待ってくれていたドリス・デヴェナインスを抜いてしまった。残り3.4kmで集団復帰。

 

残り2.2km、Jumbo-Vismaが先頭に。

 

残り1.8kmでTeam Jayco AlUla、Bahrain Victorious、Jumbo-Vismaが先頭に。

 

残り1.5kmでまた落車。ヘルメットが脱げている。EF Education-EasyPostのジェームス・ショーとAlpecin-Deceuninckのファビオ・ヴァン・デン・ボッシュだ。

 

残り1.3km、Bahrain Victoriousと、Soudal – Quick Stepが先頭に。

 

また、落車だ。Team Jayco AlUlaのローソン・クラドックが落車。

 

残り825mで、先頭はSoudal – Quick Step。フロリアン・シェネシャルが2番手についている。クリストフ・ラポルトは、5番手。

 

残り600mを切って、BORA-hansgroheが3人で前に上がってきた。サム・ベネットでゴールを狙う。

 

BORA-hansgroheのライアン・ミューレンが外れて、ダニー・ファンポッペルがサム・ベネットをリードアウトする。必勝パターンだ。

 

ダニー・ファンポッペルから発射されたサム・ベネットは、大きく真ん中にコースを変える。

 

ダニー・ファンポッペルは、コースの端まで移動した。これはいいのか?

 

あっと、ディラン・フルーネウェーヘンが、Bahrain Victoriousのマテヴジュ・ゴヴェカルに当たってしまう。マテヴジュ・ゴヴェカルは足を止めて落車を回避。

 

ディラン・フルーネウェーヘンは、サム・ベネットに対して、なんでそんなに斜行したんだと抗議のジェスチャー。ブレーキを踏まされた。

 

サム・ベネットをクリストフ・ラポルトが追いこむ。

 

サム・ベネットとクリストフ・ラポルトがサンドルを投げたが~。

 

勝ったのはクリストフ・ラポルトだ~!

なんと、リーダージャージがそのままゴールも制してしまった。一流スプリンターの二人を破っての勝利だ。これで、ボーナスタイム10秒を獲得。総合でのリードは、ジュリアン・アラフィリップに対して11秒差となった。

これでクリストフ・ラポルトはシーズン4勝目。ツール・ド・フランスに気持ちよく進めることになりそうだ。明日は、31kmの個人タイムトライヤル。ここで、総合順位は大きく変わってくることになる。

 

スポンサーリンク

リザルト

クリストフ・ラポルトのコメント

第3ステージはスプリンターが活躍する日だったが、私はチームマネジメントにスプリンターを目指したいと伝えていた。普段の僕は、サム・ベネットやディラン・フルーネウェーヘンのような選手に勝てるほど速くはない。

しかし、フルネーェーヘンが妨害されたので、私は正しいギャップに入ることができた。この勝利が来るとは思わなかったが、もちろん非常に満足している。

 

今日はリードアウトがなかったですが?

でも、完璧なリードアウトは、今日は必要なかったんだ。実際には十分だった。当初はヨナスを守りたかったんだ。もしそれがうまくいけば、決勝でチャンスを得ることができるだろう。

フィニッシュまで500mというところで、もう勝てないと思った。でも、最終的に優勝できたので、本当によかったと思う。

 

第1ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 LAPORTE Christophe
Jumbo-Visma 60
13″
4:43:28
2
 TRENTIN Matteo
UAE Team Emirates 40
7″
,,
3
 MENTEN Milan
Lotto Dstny 30
4″
,,
4
 HOFSTETTER Hugo
Team Arkéa Samsic 25   ,,
5
 GOVEKAR Matevž
Bahrain – Victorious 20   ,,
6
 BAYER Tobias
Alpecin-Deceuninck 15   ,,
7
 ZINGLE Axel
Cofidis 10   ,,
8
 MIHKELS Madis
Intermarché – Circus – Wanty 8   ,,
9
 URIANSTAD Martin
Uno-X Pro Cycling Team 5   ,,
10
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe 2   ,,
11
 ABERASTURI Jon
Trek – Segafredo     ,,
12
 TAMINIAUX Lionel
Alpecin-Deceuninck     ,,
13
 VAN GILS Maxim
Lotto Dstny     ,,
14
 OLIVEIRA Ivo
UAE Team Emirates     ,,
15
 VERNON Ethan
Soudal – Quick Step     ,,
16
 HEINSCHKE Leon
Team DSM     ,,
17
 VERCHER Mattéo
TotalEnergies     ,,
18
 BRENNER Marco
Team DSM     ,,
19
 BOASSON HAGEN Edvald
TotalEnergies     ,,
20
 GROßSCHARTNER Felix
UAE Team Emirates     ,,
21
 WRIGHT Fred
Bahrain – Victorious     ,,
22
 JOHANNESSEN Tobias Halland
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
23
 CARAPAZ Richard
EF Education-EasyPost     ,,
24
 REINDERS Elmar
Team Jayco AlUla     ,,
25
 MULLEN Ryan
BORA – hansgrohe     ,,
26
 LEDANOIS Kévin
Team Arkéa Samsic     ,,
27
 BERNAL Egan
INEOS Grenadiers     ,,
28
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers     ,,
29
 MÜHLBERGER Gregor
Movistar Team     ,,
30
 BAGIOLI Andrea
Soudal – Quick Step     ,,

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 1
 LAPORTE Christophe
Jumbo-Visma 10
23″
12:21:28
2 2
 ALAPHILIPPE Julian
Soudal – Quick Step  
12″
0:11
3 3
 CARAPAZ Richard
EF Education-EasyPost  
6″
0:17
4 4
 HERREGODTS Rune
Intermarché – Circus – Wanty  
4″
0:19
5 5
 VAN GILS Maxim
Lotto Dstny     0:23
6 7 ▲1
 WRIGHT Fred
Bahrain – Victorious     ,,
7 8 ▲1
 BRENNER Marco
Team DSM     ,,
8 10 ▲2
 BOASSON HAGEN Edvald
TotalEnergies     ,,
9 11 ▲2
 JOHANNESSEN Tobias Halland
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
10 24 ▲14
 ZINGLE Axel
Cofidis     ,,
11 16 ▲5
 GROßSCHARTNER Felix
UAE Team Emirates     ,,
12 13 ▲1
 BERNAL Egan
INEOS Grenadiers     ,,
13 9 ▼4
 CHAMPOUSSIN Clément
Team Arkéa Samsic     ,,
14 12 ▼2
 MARTIN Guillaume
Cofidis     ,,
15 20 ▲5
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers     ,,
16 14 ▼2
 VINGEGAARD Jonas
Jumbo-Visma     ,,
17 6 ▼11
 STANNARD Robert
Alpecin-Deceuninck     ,,
18 21 ▲3
 O’CONNOR Ben
AG2R Citroën Team     ,,
19 17 ▼2
 CHAVES Esteban
EF Education-EasyPost     ,,
20 23 ▲3
 YATES Adam
UAE Team Emirates     ,,
21 18 ▼3
 ONLEY Oscar
Team DSM     ,,
22 15 ▼7
 CICCONE Giulio
Trek – Segafredo     ,,
23 27 ▲4
 HARPER Chris
Team Jayco AlUla     ,,
24 26 ▲2
 BJERG Mikkel
UAE Team Emirates     ,,
25 30 ▲5
 POOLE Max
Team DSM     ,,
26 29 ▲3
 TRÆEN Torstein
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
27 31 ▲4
 HOELGAARD Markus
Trek – Segafredo     ,,
28 22 ▼6
 HAIG Jack
Bahrain – Victorious     ,,
29 32 ▲3
 HINDLEY Jai
BORA – hansgrohe     ,,
30 19 ▼11
 GAUDU David
Groupama – FDJ     ,,

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 LAPORTE Christophe
Jumbo-Visma 78
2 7 ▲5
 TRENTIN Matteo
UAE Team Emirates 48
3 2 ▼1
 VAN GILS Maxim
Lotto Dstny 32
4 3 ▼1
 ALAPHILIPPE Julian
Soudal – Quick Step 31
5 10 ▲5
 ZINGLE Axel
Cofidis 30
6 4 ▼2
 CARAPAZ Richard
EF Education-EasyPost 22
7 6 ▼1
 WRIGHT Fred
Bahrain – Victorious 22
8 5 ▼3
 STANNARD Robert
Alpecin-Deceuninck 22
9 8 ▼1
 HERREGODTS Rune
Intermarché – Circus – Wanty 20
10 12 ▲2
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe 20

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 GRONDIN Donavan
Team Arkéa Samsic 7
2 2
 LATOUR Pierre
TotalEnergies 6
3  
 BURGAUDEAU Mathieu
TotalEnergies 5
4 3 ▼1
 HERREGODTS Rune
Intermarché – Circus – Wanty 2
5  
 DELAPLACE Anthony
Team Arkéa Samsic 2
6 4 ▼2
 BAYER Tobias
Alpecin-Deceuninck 1
7  
 VAN BAARLE Dylan
Jumbo-Visma 1
8  
 DE GENDT Thomas
Lotto Dstny 1

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 1
 HERREGODTS Rune
Intermarché – Circus – Wanty 12:21:47
2 2
 VAN GILS Maxim
Lotto Dstny 0:04
3 4 ▲1
 WRIGHT Fred
Bahrain – Victorious ,,
4 5 ▲1
 BRENNER Marco
Team DSM ,,
5 7 ▲2
 JOHANNESSEN Tobias Halland
Uno-X Pro Cycling Team ,,
6 10 ▲4
 ZINGLE Axel
Cofidis ,,
7 6 ▼1
 CHAMPOUSSIN Clément
Team Arkéa Samsic ,,
8 9 ▲1
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers ,,
9 3 ▼6
 STANNARD Robert
Alpecin-Deceuninck ,,
10 8 ▼2
 ONLEY Oscar
Team DSM ,,
こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました