ロードバイクの情報を発信しています!

2023クラシカ・コムニタット・バレンシアナ 1969 欧州最初の1クラスレースの勝者は?

海外情報
Photo credit: po.psi.que on Visualhunt.com
この記事は約10分で読めます。

欧州での、最初の1クラスのレースが始まった。

スペインのクラシカ・コムニタット・バレンシアナ 1969 – グラン・プレミ・ヴァレンシア。Clàssica Comunitat Valenciana 1969 – Gran Premi València(1.1)

名前の通り、スペインのバレンシア州クラシカ地区で行われる。2021年にUCIのレースカレンダーに帰ってきたワンデーレースだ。

 

過去の優勝者

  • 2021 ロレンツィオ・マンザン
  • 2005  PETACCHI Alessandro
  • 2004  オスカル・フレイレ
  • 2003  PETACCHI Alessandro
  • 2002  IVANOV Sergei
  • 2001 エリック・ザベル
  • 2000 エリック・ザベル
  • 1999 マリオ・チッポリーニ
  • 1998 アンドレイ・チミル

 

スポンサーリンク

バレンシアナ~ラ・ヌシア

コースマップ phsoto voltalamarina

 

2022年と逆方向からスタート。今年は、最後に山岳を持ってくるオーソドックスなスタイルに変更されている。

2級山岳アルト・デ・バルクスを越えると、ゴールまで24km。果たして逃げきりをするライダーがいるだろうか。

 

  1. 3級山岳 アルト・デ・バルクス 6.1km・3.8%
  2. スプリントポイント Pgo
  3. 2級山岳 アルト・デ・バルクス 18.1km・2.7%

 

注目されるライダーは

  •  Team Arkéa Samsic イエンセ・ビエルマンス
  •  AG2R Citroën Team  グレッグ・ファンアーベルマート
  •  Cofidis ヘスス・エラダ
  •  Team Jayco AlUla ルカ・メズゲッツ
  •  Movistar Team ウィル・バルタ
  •  Burgos-BH
  •  Green Project-Bardiani CSF-Faizanè サムエレ・ゾッカラート
  •  TotalEnergies エドヴァルド・ボアッソンハーゲン
  •  Euskaltel – Euskadi
  •  Equipo Kern Pharma
  •  Caja Rural – Seguros RGA
  •  Lotto Dstny アルノー・デライ

 

スタート

YouTube動画より 以下同様

スペインは快晴。

 

さあ、スタート。

 

5人の逃げ

5人が逃げている。

  1. マッティア・バイス EOLO-Kometa
  2. サムエレ・ゾッカラート Green Project-Bardiani CSF-Faizanè
  3. Mateu Estelrich (Electro Hiper Europa)
  4. Iker Ballarin(Euskaltel-Euskadi)
  5. Thomas Denis(Go Sport – Roubaix Lille Métropole)

 

集団は容認している。

 

ここにもポイントがあったようだ。

 

3級山岳 アルト・デ・バルクス 6.1km・3.8%

3級山岳の通過順位は

  1. Iker Ballarin(Euskaltel-Euskadi) 3ポイント
  2. Mateu Estelrich (Electro Hiper Europa) 2ポイント
  3. マッティア・バイス EOLO-Kometa 1ポイント

 

残り72.4kmでタイム差は2分58秒。

 

残り67.4kmで2分48秒と変わらない。

 

集団はCofidis、Movistar Team、Lotto-Dstnyが引いている。

 

スプリントポイント Pgo

スプリントポイントを通過。

 

2級山岳 アルト・デ・バルクス 18.1km・2.7%

登りで、先頭集団が割れてしまう。二人が前にでた。

 

プロチームの二人が先頭だ。

  1. マッティア・バイス EOLO-Kometa
  2. サムエレ・ゾッカラート Green Project-Bardiani CSF-Faizanè

 

残り29.1kmで集団が後方に見えてきた。

 

先頭二人は吸収されてしまった。

 

先頭はばらけてきた。

 

山岳ポイントに向かってスパートがかかるか。

 

先頭は5人となる。

 

Team Jayco AlUlaのサムエル・ボアーロが乗っている。Lotto-Dstnyからは、ブレント・ファンムール。

 

カメラの調子が悪いのか、結局2級山岳頂上の様子はわからず。いきなり残り14.2kmとなってしまった。しかも、ずっと後ろから映すから先頭の様子もわからない。スペインの山の中では電波状況が悪いのだろう。

 

残り6.9km、Team Arkéa Samsicのライダーがアタックしたと思ったらカメラが切り替わる(^^;

 

残り6.4kmなので、Lotto-Dstnyが逃がさない。

 

下りなので中々捕まらない。

 

逃げているのは、Team Arkéa Samsicのルイ・バール。

 

だが、ルイ・バールはLotto-Dstnyに捕まってしまう。

 

残り2.6km。まだ、逃げ切りを目指すライダーが出てくる。

 

残り2kmだ。

 

残り1.7km。集団が迫る。

 

残り1.1kmで逃げは捕まる。ここからカメラの調子が悪くなる~。

 

逃げていたルイ・バールは集団から切れている。

 

さあ、ゴール前だ。

 

先頭はTotalEnergies。エドヴァルド・ボアッソンハーゲンの姿が3番手に見える。

 

おっと、Lotto-Dstnyのアルノー・デライが3番手だ。

 

TotalEnergiesのアシストが外れる。

 

アルノー・デライが番手だ。エドヴァルド・ボアッソンハーゲンが後ろにいる。

 

ジャスパー・デブイストのリードアウトからアルノー・デライが解き放たれる!

 

Team Arkéa Samsicのイエンセ・ビエルマンスが上がってくる。

 

あっと、後方でCofidisのライダーが落車!

 

右でも、バイクが飛んでいるが、アルノー・デライはゴールに突き進む。

 

うおーっ、アルノー・デライがそのままゴールだ~!

2022年シーズン9勝をマークした20歳の新鋭は、今シーズンの開幕戦で早くも勝利だ。やはり、普通ではないスプリンターと言って良いだろう。

これで、グランドツアーに出さないのだから不思議でならない。

 

Lotto-Dstnyは、UCIポイントをはやくも満額獲得となった。今年もチームはアルノー・デライに頼る年になるのだろうか。

 

リザルト

アルノー・デライのコメント

フル・フィナーレの長い登りで簡単にはいかなかったが、我々にとっては夢のようなシナリオだった。ブレント・ファンムールが逃げに加わり、プロトンでは我々がレースで最も強いチームであることを示した。

最後の数キロは、完璧に仕事をこなし、さまざまな攻撃をかわした。コントロールを維持したまま、あとは自分のスプリント次第だった。だから、今シーズンの初勝利でチームメイトに報いることができてうれしい。

もちろん、この勝利は、冬の間、すぐにでもそこに到達できるよう努力してきた僕にとって、重要なものだ。長い上り坂でついていくことができたのは、いいステップを踏めたということだ。

RnkRiderTeamUCITime
1
 DE LIE Arnaud
Lotto Dstny1254:41:22
2
 BIERMANS Jenthe
Team Arkéa Samsic85,,
3
 BOASSON HAGEN Edvald
TotalEnergies70,,
4
 ROJAS José Joaquín
Movistar Team60,,
5
 VENDRAME Andrea
AG2R Citroën Team50,,
6
 SOTO Antonio Jesús
Euskaltel – Euskadi40,,
7
 MARTÍN Gotzon
Euskaltel – Euskadi35,,
8
 TONELLI Alessandro
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè30,,
9
 LANGELLOTTI Victor
Burgos-BH25,,
10
 PÖSTLBERGER Lukas
Team Jayco AlUla20,,
11
 ENGELHARDT Felix
Team Jayco AlUla15,,
12
 ADRIÀ Roger
Equipo Kern Pharma10,,
13
 IRIBAR Unai
Euskaltel – Euskadi5,,
14
 COBO Iván
Equipo Kern Pharma5,,
15
 ZOCCARATO Samuele
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè5,,
16
 NICOLAU Joel
Caja Rural – Seguros RGA3,,
17
 CANAL Carlos
Euskaltel – Euskadi3,,
18
 PARET-PEINTRE Valentin
AG2R Citroën Team3,,
19
 MARTIN Alex
EOLO-Kometa3,,
20
 HERRADA Jesús
Cofidis3,,
21
 MARTINELLI Alessio
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè3,,
22
 OLIVEIRA Nelson
Movistar Team3,,
23
 DE LA PARTE Víctor
TotalEnergies3,,
24
 GAROSIO Andrea
EOLO-Kometa3,,
25
 CHAMPOUSSIN Clément
Team Arkéa Samsic3,,
26
 GUGLIELMI Simon
Team Arkéa Samsic ,,
27
 SÁNCHEZ Pelayo
Burgos-BH ,,
28
 FERNÁNDEZ Rubén
Cofidis ,,
29
 BARTA Will
Movistar Team ,,
30
 DOUBEY Fabien
TotalEnergies ,,

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました