ロードバイクの情報を発信しています!

2023ブエルタ・ア・サンファン第1ステージ 混乱のゴール前のステージを制したのは?

海外情報
Photo credit: Tranquiligold on Visualhunt
この記事は約15分で読めます。

サントス・ツアー・ダウンアンダーが終わった最終日に、アルゼンチンでブエルタ・ア・サンファンが開幕。Vuelta a San Juan Internacional(2.Pro)

7ステージで行われるが今年は個人タイムトライヤルはない。レムコとガンナの戦いが見れるかと思っていたのに残念。

 

過去の優勝者は

  • 2020 レムコ・エヴェネプール
  • 2019 ウィネル・アナコナ
  • 2018 ゴンサロ・ナジャール
  • 2018 オスカル・セビーリャ
  • 2017 バウケ・モレマ

 

スポンサーリンク

第1ステージ サンファン~サンファン 143.9km

コースマップ photo vueltaasanjuan

 

サンファンを行き来するフラットステージから開始。2つの上り坂があり、長い側に Cuesta de las Vacas (1.8km・4.5%)、反対側に同じ Cuesta de las Vacas (0.4km・4.3%) がある。

その後、同じルートを経由して、ライダーはサンファンに戻ってくる。サンファンでは、最初のステージの勝者とリーダーのジャージの着用者を決定するためのスプリントが行われる。

 

  1. スプリントポイント Villa Colon
  2. 3級山岳 Cuesta de las Vacas  1.8km・4.5%
  3. 3級山岳 Cuesta de las Vacas  0.4km・4.3% 
  4. スプリントポイント   Villa Colon

 

注目されるライダーは

  •  Soudal – Quick Step レムコ・エヴェネプール、イブ・ランパールト、ファビオ・ヤコブセン
  •  BORA – hansgrohe サム・ベネット、セルジオ・イギータ、ダニー・ファンポッペル
  •  Trek – Segafredo ダリオ・カタルド、ジョン・アベラストゥリ
  •  Astana Qazaqstan Team グレブ・シリツァ
  •  Movistar Team フェルナンド・ガビリア
  •  Team DSM サム・ウェルスフォード
  •  INEOS Grenadiers エガン・ベルナル、フィリッポ・ガンナ、ダニエル・マルティネス、エリア・ヴィヴィアーニ
  •  Israel – Premier Tech ジャコモ・ニッツォーロ
  •  EOLO-Kometa エリック・フィッター
  •  Green Project-Bardiani CSF-Faizanè
  •  Team Corratec アントニオ・ヴィヴィアーニ
  •  TotalEnergies サガン、マチュイ・ボドナル
  •  Argentina マキシミリアーノ・リケーゼ
  • Team Medellin – EPM ミゲルアンヘル・ロペス、オスカル・セビーリャ

 

スタート前

UAE Team EmiratesからB&B Hotels – KTMに移籍と言われていたマキシミリアーノ・リケーゼだが、所属チームは無くなってしまった。このブエルタ・ア・サンファンが引退レースとなるようだ。

これについては別記事で。

 

アルゼンチンも快晴の中スタート。

 

スプリントポイント Villa Colon

最初のスプリントポイントを通過。

  1. Leonardo Cobarrubia (SEP San Juan) 3ポイント・3秒
  2. Darío Álvarez (Chimbas te Quiero) 2ポイント・2秒
  3. Daniel Juarez (AV Fatima-San Juan Biker Motos-Electro 3) 1ポイント・1秒

 

残り101.8kmでタイム差は、2分36秒とコントロールされている。

 

逃げは10人

 

プロは、Green Project-Bardiani CSF-Faizanèのマニュアル・タロッジだけ。あとは、アルゼンチンのライダーばかりが逃げている。無害なので集団は追い詰めるだけだ。

  1. マニュアル・タロッジ(Green Project-Bardiani CSF-Faizanè)
  2. JURADO Christofer(Panamá es Cultura y Valores)
  3.  JUAREZ Daniel Omar(Agrupación Virgen de Fatima – San Juan Biker Motos)
  4. ESPINOZA Bolivar(Panamá es Cultura y Valores)
  5. HERNANDEZ Nahuel(Uruguay)
  6. Marcela Nahuel Mendez (Municipalidad de Rawson)
  7. Daniel Juarez (AV Fatima-San Juan Biker Motos-Electro 3)
  8. Darío Álvarez (Chimbas te Quiero)
  9. José Reyes (EC Municipalidad de Pocito)
  10. Leonardo Cobarrubia (SEP San Juan)

 

3級山岳 Cuesta de las Vacas  1.8km・4.5%

3級山岳を通過。

  1. JURADO Christofer(Panamá es Cultura y Valores) 3ポイント
  2. Marcela Nahuel Mendez (Municipalidad de Rawson) 2ポイント
  3. マニュアル・タロッジ(Green Project-Bardiani CSF-Faizanè) 1ポイント

 

3級山岳 Cuesta de las Vacas  0.4km・4.3% 

2回目の山岳ポイント通過。先ほどと、同じ順位。

  1. JURADO Christofer(Panamá es Cultura y Valores) 3ポイント
  2. Marcela Nahuel Mendez (Municipalidad de Rawson) 2ポイント
  3. マニュアル・タロッジ(Green Project-Bardiani CSF-Faizanè) 1ポイント

 

残り55.6kmで逃げは4人に。すでに集団からは姿を捕らえられている。

  1. マニュアル・タロッジ(Green Project-Bardiani CSF-Faizanè)
  2. Daniel Juarez (AV Fatima-San Juan Biker Motos-Electro 3)
  3. Leonardo Cobarrubia (SEP San Juan)
  4.  VELARDEZ Leandro Javier(Municipalidad de Pocito)

 

残り29.4km。まだ、前に2人が逃げている。タイム差は39秒と泳がしている状態だ。

  1. マニュアル・タロッジ(Green Project-Bardiani CSF-Faizanè)
  2.  VELARDEZ Leandro Javier(Municipalidad de Pocito)

 

残り20kmで逃げは消滅。各チームがスプリントトレインを作りだす。風の強いステージだ。

 

残り2.2kmでは、TotalEnergiesが先頭。Soudal – Quick Stepのヤン・ヒルト、レムコ・エヴェネプール、イヴ・ランパールトルト、ミケル・モロコフ、ファビオ・ヤコブセンと続いている。完璧だ。

Soudal – Quick Stepは、ファビオ・ヤコブセンで勝利を狙う。サガンは、マチュイ・ボドナルに引かれている。

 

 

ラスト1.3kmでレムコ・エヴェネプールが先頭に立つ。

 

残り600m。まだ、レムコ・エヴェネプールが引いている。

 

トレインは、Soudal – Quick StepとTeam DSMの二つに分かれた。

 

レムコの引きにTeam DSMのトレインも、たまらずラインを移す。

 

レムコ・エヴェネプールが先頭。

 

だが、ラスト1kmでレムコ・エヴェネプールは、道路の別れ道で反対に進んでしまう。

なんと、観客が中央分離帯の上に~。普通ならば、交通整理員が旗を振っている場所なんだけど。突っ込まれても文句言えないのでは。

右に進んだレムコ・エヴェネプールとファビオ・ヤコブセンはゴールスプリントに絡めなかった。

 

ゴール手前で、BORA-hansgroheのダニー・ファンポッペルが先頭。当然、後ろはサム・ベネットだ。

 

ダニー・ファンポッペル、サム・ベネット、Soudal – Quick Stepのミケル・モロコフ、Israel – Premier Techのジャコモ・ニッツォーロと続く。

 

ダニー・ファンポッペルのリードアウトが外れて、サム・ベネットとミケル・モロコフの勝負だ!

 

サム・ベネットが前に出た!

 

サム・ベネットが先着だ。

 

サム・ベネットが、ダニー・ファンポッペルのリードアウトを見事に生かして勝利だ~!

ダニー・ファンポッペルも後ろでバンザイだ。Soudal – Quick Stepは、ゴール前でレムコ・エヴェネプールが反対側の道に進んだのがまずかった。だが、これはレース主催者側の指示が悪い。

レムコ・エヴェネプールは、ゴール後に陪審員の乗ったサポートカーに抗議している。

 

リザルト

サム・ベネットのコメント

今シーズンの始めに一生懸命働いたし、チームメイトもそうだったこと知っている。2019年に勝っているサンファンで2回目の勝利だ。

腕を上げることは常に素晴らしいことであり、このラインを続ける自信を与えてくれる。チームでステージの終わりを研究しており、いくつかの複雑な問題があることを知っていた。

ライバルの中央分離帯でのミスについては?

スプリントは常に難しく、シーズンの始めは神経質になるため、さらに難しくなる。誰もが前に出たいと思っており、望ましくないことが起こる可能性がある。

第1ステージリザルト

RnkRiderTeamUCI Time
1
 BENNETT Sam
BORA – hansgrohe20
10″
3:19:16
2
 MØRKØV Michael
Soudal – Quick Step15
6″
,,
3
 NIZZOLO Giacomo
Israel – Premier Tech10
4″
,,
4
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe5 ,,
5
 SYRITSA Gleb
Astana Qazaqstan Team3 ,,
6
 VIVIANI Elia
INEOS Grenadiers  ,,
7
 SAGAN Peter
TotalEnergies  ,,
8
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers  ,,
9
 ZANONCELLO Enrico
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè  ,,
10
 VIVIANI Attilio
Team Corratec  ,,
11
 WELSFORD Sam
Team DSM  ,,
12
 GAVIRIA Fernando
Movistar Team  ,,
13
 TEJADA Harold
Astana Qazaqstan Team  ,,
14
 ABERASTURI Jon
Trek – Segafredo  ,,
15
 BAIS Davide
EOLO-Kometa  ,,
16
 ZABEL Rick
Israel – Premier Tech  ,,
17
 ANDRESEN Tobias Lund
Team DSM  ,,
18
 BONILLO Iker
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè  ,,
19
 BRENNER Marco
Team DSM  ,,
20
 FETTER Erik
EOLO-Kometa  ,,
21
 RICHEZE Maximiliano
Argentina  ,,
22
 MÄRKL Niklas
Team DSM  ,,
23
 RIVERA Brandon Smith
INEOS Grenadiers  ,,
24
 TIVANI German Nicolás
Team Corratec  ,,
25
 TORRES Albert
Movistar Team  ,,
26
 GANNA Filippo
INEOS Grenadiers  ,,
27
 KONYCHEV Alexander
Team Corratec  ,,
28
 BERNAL Egan
INEOS Grenadiers  ,,
29
 MARTÍNEZ Daniel Felipe
INEOS Grenadiers  ,,
30
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe  ,,

総合

RnkRiderTeamUCI Time
1
 BENNETT Sam
BORA – hansgrohe 
10″
3:19:06
2
 MØRKØV Michael
Soudal – Quick Step 
6″
0:04
3
 NIZZOLO Giacomo
Israel – Premier Tech 
4″
0:06
4
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe  0:10
5
 SYRITSA Gleb
Astana Qazaqstan Team  ,,
6
 VIVIANI Elia
INEOS Grenadiers  ,,
7
 SAGAN Peter
TotalEnergies  ,,
8
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers  ,,
9
 ZANONCELLO Enrico
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè  ,,
10
 VIVIANI Attilio
Team Corratec  ,,
11
 WELSFORD Sam
Team DSM  ,,
12
 GAVIRIA Fernando
Movistar Team  ,,
13
 TEJADA Harold
Astana Qazaqstan Team  ,,
14
 ABERASTURI Jon
Trek – Segafredo  ,,
15
 BAIS Davide
EOLO-Kometa  ,,
16
 ZABEL Rick
Israel – Premier Tech  ,,
17
 ANDRESEN Tobias Lund
Team DSM  ,,
18
 BONILLO Iker
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè  ,,
19
 BRENNER Marco
Team DSM  ,,
20
 FETTER Erik
EOLO-Kometa  ,,

山岳賞

RnkRiderTeamPoints
1
 JURADO Christofer Robín
Panamá es Cultura y Valores6
2
 MENDEZ Marcelo Nahuel
Municipalidad de Rawson4
3
 TAROZZI Manuele
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè2

新人賞

RnkRiderTeamTime
1
 ANDRESEN Tobias Lund
Team DSM3:19:16
2
 BONILLO Iker
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè,,
3
 BRENNER Marco
Team DSM,,
4
 ROJAS Vicente
Chile,,
5
 VACEK Mathias
Trek – Segafredo,,
6
 KALEJMANN Mateo
Sindicato de Empleados Públicos of San Juan,,
7
 DÍAZ Rodrigo Daniel
Municipalidad de Rawson,,
8
 RICCITELLO Matthew
Israel – Premier Tech,,
9
 PINAZZI Mattia
Italy,,
10
 SIMMONS Quinn
Trek – Segafredo0:20

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました