ロードバイクの情報を発信しています!

BORA-hansgroheのレナード・ケムナが5か月振りにロードレース以外で復帰 

海外情報
Photo credit: Luigi_Alesi on VisualHunt.com
この記事は約3分で読めます。

オーバートレーニングから感染症にかかり、休養しているBORA-hansgroheのレナード・ケムナ。5月のボルタ・ア・アンガルバ以降レースに出ていない。

 

今シーズンのロードレースには復帰することはないが、違う方法でレースに出場する。

レナード・ケムナの驚きべきカムバックの方法とはなんだろうか?

 

スポンサーリンク

南アフリカでデビュー

photo Lennard Kämna

 

レナード・ケムナは、チームメイトのペン・ツヴィホフと一緒に、マウンテンバイクレースのケープエピックでデビューする。

ペン・ツヴィホフは、2年前までトップレベルでマウンテンバイクをしていた。The Challenge of Starsのクライマー部門でジョアン・アルメイダと決勝を争ったライダーだ。

 

レナード・ケムナはロードではなくMTBで路上に戻ることになる。

MTBデビューするレーナード・ケムナは

これは私にとってまったく新しい挑戦だ。私はドイツ北部出身で、今年初めてマウンテンバイクに乗った。

もちろん、ケープエピックにはとても敬意を払っているし、それも楽しみにしている。

異なる分野でより頻繁に乗るライダーもいる傾向があるが、現時点ではその目標はない。当面は1回限りのパフォーマンスになるだろう。

でも、何か違うものを見たり体験したりすることの魅力は完全に理解できる。私の準備は大丈夫だと思うが、確かにいくつかの技術的な欠点がある。

でも、楽しむことが重要なので、最終的にはそれほど重要ではない。

 

レーナード・ケムナはマチュー・ファンデルプールや、トム・ピドコックのようにロードとMTBを組み合わせて毎年出場するということはないようだ。

ケープエピックは、10月17日から24日まで開催される。レーナード・ケムナの結果はどうなるでしょうね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました