ロードバイクの情報を発信しています!

2023チャレンジマヨルカ トロフェオ パルマ マヨルカ島の5日目の勝者は?

海外情報
Photo credit: Habladorcito on VisualHunt
この記事は約10分で読めます。

チャレンジマヨルカも、5日目で最終日となった。

最終日は、トロフェオ パルマ Trofeo Palma – Palma(1.1)

昨日も、雨でコービー・ホーセンスが2日連続の逃げ切り。プロ初勝利から連勝とは凄い!

ここまでの勝者は

  1. 1月25日 トロフェオ カルビア ルイ・コスタ
  2. 1月26日 トロフェオ セス・サリーナス アルクディア マライン・ファンデンベルフ
  3. 1月27日 トロフェオ アンドラッチ コービー・ホーセンス
  4. 1月28日 トロフェオ セラ・デ・トラムンタナ    コービー・ホーセンス
  5. 1月29日 トロフェオ パルマ

 

過去の優勝者

  • 2022 アルノー・デマール
  • 2020 マッティオ・モスケッテイ
  • 2019 マンセル・キッテル
  • 2018 ジョンデゲン・コルブ
  • 2017 ダニエル・マクレイ
  • 2016 アンドレ・グライペル
  • 2015 PELUCCHI Matteo
  • 2014 サーシャ・モードロ
  • 2013  DEHAES Kenny
  • 2012  FENN Andrew

 

スポンサーリンク

パルマ~パルマ 141.6km

コースプロフィール Image credit: vueltamallorca

 

パルマの海岸線からスタートして、内陸部を回って帰ってくるコース。コースプロフィールでは、山岳に見えるけれど、それほどきつい登りはない。今日は、さすがにスプリントで決着となりそうだ。

 

  1. 4級山岳 KOM   1.9km・3.6%
  2. スプリントポイント アルガイダ
  3. スプリントポイント Sineu
  4. スプリントポイント パルマ フニッシュライン
  5. スプリントポイント パルマ Lap-2

 

注目のライダーは

  • Soudal – Quick Step カスパー・アスグリーン、イーサン・バーノン、ダヴィデ・バッレリーニ
  • Movistar Team ホセ・ロハス、イバン・ガルシア
  • UAE Team Emirates ティム・ウェレンス、マッテオ・トレンティン、フアン・モラノ
  • BORA – hansgrohe レナード・ケムナ、ニルス・ポリッツ、マシュー・ウォールズ
  • Cofidis ヘスス・エラダ、アクセル・ザングレ
  • EF Education-EasyPost ヒュー・カーシー
  • Intermarché – Circus – Wanty ビニヤム・ギルマイ・マイク・テウニッセン
  • Team Arkéa Samsic ナセル・ブアニ、ダニエル・マクレイ、デビット・デッカー
  • Lotto Dstny ヤーネ・ヴァンデパール
  •  Israel – Premier Tech トム・ファンアスブロック

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

今日は雨が降らないといいのだけど。

 

スタートからアタックがかかる。

 

4人の逃げ

4人が逃げている。

  1. BERASATEGI Xabier(Euskaltel-Euskadi)
  2. COBO Iván(Equipo Kern Pharma)
  3. ヴィンセント・ヴァン・ヘメレン(Team Flanders – Baloise)
  4. TERRASA Marc( Spain)

 

4級山岳 KOM   1.9km・3.6%

4級山岳を通過。

  1. BERASATEGI Xabier(Euskaltel-Euskadi)
  2. COBO Iván(Equipo Kern Pharma)
  3. TERRASA Marc( Spain)

 

逃げは残り58.1kmで1分23秒と少ないタイム差。

 

集団では、先頭付近でも話しながら走っているほど。

 

Israel – Premier Techの開発チームで走るアラステア・マッケラーがパンク。ここは最速のやり方でパンクを直さないと。手じゃ遅いかも。

 

集団はビニヤム・ギルマイで勝負するIntermarché – Circus – WantyとSoudal – Quick Stepのティム・デクレルが引いている。

 

ビニヤム・ギルマイは、バティスト・プランカールトに引かれて集団復帰中。

 

残り38.8kmでタイム差は55秒。

 

昨年は体調不良でツール・ド・フランスに出場出来なかったティム・デクレル。今年はどうだろう。

 

ダヴィデ・バッレリーニが、チームカーにウインドブレーカーを預けて前に上がる。

 

先頭から最後のアタックに出た。

  1. ヴィンセント・ヴァン・ヘメレン(Team Flanders – Baloise)

 

残り22kmで18秒。どこまで一人で逃げられるか。

 

後ろに集団が迫る。ヴィンセント・ヴァン・ヘメレンは、2022年までLotto Soudalの開発チームに所属していた。どうりで良く走れる。

 

ダンシングで粘る。

 

スプリントポイント パルマ フニッシュライン

ゴールラインまで粘った。なんとか、スプリントポイントゲットだ。

  1. ヴィンセント・ヴァン・ヘメレン(Team Flanders – Baloise)
  2. アンドレア・ピッコロ EF Education-EasyPost
  3. ティム・ウェレンス UAE Team Emirates

 

ここで逃げを終了。後続を待つ。

 

あとは、逃がさないようにアシストが先頭を引く。

 

残り3周

大集団でゴールラインを通過。

 

単独で一人が逃げる。

 

スプリントポイント パルマ Lap-2

大集団で通過。

 

海岸線でUAE Team Emiratesが先頭を引く。

 

Movistar Teamも上がってくる。ビニヤム・ギルマイはしっかりと前だ。

 

残り3.2km。Soudal – Quick Stepが先頭に。

 

残り2.6km。まだ、Soudal – Quick Stepが先頭。

 

残り1.6kmで、Soudal – Quick Stepが完璧なトレインだ。

 

まだ、Soudal – Quick Stepが先頭をキープ。

 

180度コーナーをフロリアン・シェネシャルが先頭で曲がる。

 

フロリアン・シェネシャルが外れて、今度はダヴィデ・バッレリーニが引く。

 

ダヴィデ・バッレリーニがイーサン・バーノンを引く。隣はイバン・ガルシアだ。

 

ダヴィデ・バッレリーニの引きが終わって、イーサン・バーノンが発射!

 

イーサン・バーノンとイバン・ガルシアが競う!

 

後ろから、上手くビニヤム・ギルマイが切り替えてイバン・ガルシアを抜いた。イーサン・バーノンは後ろを見る余裕があるぞ。

 

ビニヤム・ギルマイ届くか。

 

届かない!

イーサン・バーノンが、Soudal – Quick Stepの完璧なトレインを見事に生かして勝利だ。ビニヤム・ギルマイはがっくりきている。

イーサン・バーノンは、アルクディアの2位に続いて、今度は優勝。スプリンターとして、チームの信頼を勝ち取りそうだ。

 

スポンサーリンク

リザルト

イーサン・バーノンのコメント

勝たなければというプレッシャーがあった。ほぼ毎日、接戦だった。今週はチームが本当によくやってくれたと思うし、みんな調子も良かった。運が味方してくれなかったが、今日はみんなが頑張ってくれて、ようやく勝利がもたらされた。

本当にうれしいよ。プロになってまだ2年目なのに、1月にもう勝てるなんて、いいスタートが切れたよ。

最終ラップにナセル・ブアニを含む数人がクラッシュした、タイトなコーナーが続くトリッキーなコースはどうでしたか?

2kmごとにコーナーがあり、かなりテクニカルなコースだった。大きな道路で、選手たちは我慢強く、最後の数キロメートルではまだ5、6人が残っていた。

 

3位はLotto-Dstnyのヤーネ・ヴァンデパール。2023年に開発チームから昇格している。

Rnk Rider Team UCI Time
1
 VERNON Ethan
Soudal – Quick Step 125 3:17:57
2
 GIRMAY Biniam
Intermarché – Circus – Wanty 85 ,,
3
 VAN DE PAAR Jarne
Lotto Dstny 70 ,,
4
 GARCÍA CORTINA Iván
Movistar Team 60 ,,
5
 MOLANO Juan Sebastián
UAE Team Emirates 50 ,,
6
 ANIOŁKOWSKI Stanisław
Human Powered Health 40 ,,
7
 VAN ASBROECK Tom
Israel – Premier Tech 35 ,,
8
 BABOR Daniel
Caja Rural – Seguros RGA 30 ,,
9
 ZINGLE Axel
Cofidis 25 ,,
10
 DOULL Owain
EF Education-EasyPost 20 ,,
11
 EINHORN Itamar
Israel – Premier Tech 15 ,,
12
 CANAL Carlos
Euskaltel – Euskadi 10 ,,
13
 WALLS Matthew
BORA – hansgrohe 5 ,,
14
 ROJAS José Joaquín
Movistar Team 5 ,,
15
 GRONDIN Donavan
Team Arkéa Samsic 5 ,,
16
 MARTIN David
EOLO-Kometa 3 ,,
17
 MARTÍN Gotzon
Euskaltel – Euskadi 3 ,,
18
 SOTO Antonio Jesús
Euskaltel – Euskadi 3 ,,
19
 MAESTRI Mirco
EOLO-Kometa 3 ,,
20
 FIORELLI Filippo
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 3 ,,
21
 ARANBURU Alex
Movistar Team 3 ,,
22
 EZQUERRA Jesús
Burgos-BH 3 ,,
23
 COLNAGHI Luca
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 3 ,,
24
 LÓPEZ Jordi
Equipo Kern Pharma 3 ,,
25
 BALLERINI Davide
Soudal – Quick Step 3 ,,
26
 PONOMAR Andrii
Team Arkéa Samsic   ,,
27
 COLMAN Alex
Team Flanders – Baloise   ,,
28
 ESTELRICH Mateu
Electro Hiper Europa   ,,
29
 BENNASSAR Joan
Electro Hiper Europa   ,,
30
 CRAINE Ethan
Project Echelon Racing   ,,

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました