ロードバイクの情報を発信しています!

2023 アークティック・レース・オブ・ノルウェー第1ステージ 初日のリーダーは?

海外情報
Photo credit: sramses177 on Visualhunt.com
この記事は約17分で読めます。

2013年から始まっているアークティック・レース・オブ・ノルウェー。Arctic Race of Norway(2.Pro)

世界で最も美しい景色の中を走るレースとしても有名。ノルウェーは、世界有数のアトランティックサーモンの生産国であり、世界で2番目に大きい魚介類の輸出国。

2019年まではサーモンが山岳賞の景品として送られていた。

 

過去の優勝者

  • 2022    アンドレアス・レックネスン
  • 2021  ベン・ヘルマンス
  • 2019 アレクセイ・ルチェンコ
  • 2018  セルゲイ・チェルネツキー
  • 2017 ディラン・トゥーンス
  • 2016 ジャンニ・モスコン
  • 2015 レイン・タラマエ
  • 2014  ステファン・クライスヴァイク
  • 2013  トール・フルーホスト 

 

スポンサーリンク

第1ステージ  カウトケイノ~アルタ   171km

コースプロフィール photo arctic-race-of-norway.com

 

前半は楽な展開。後半はボセコップの登り (1.4 km、4.6%) を含む3周回のローカルラップが待っている。

アルタのゴールも少し登っているけど、スプリントで決着となる。

 

  1. スプリントポイント Masi
  2. 2級山岳 ボセコップ 1.4 km・4.6%
  3. スプリントポイント アルタ
  4. 2級山岳 ボセコップ 1.4 km・4.6%
  5. スプリントポイント アルタ

 

注目のライダーは

  • Team dsm – firmenich アンドレアス・レックネスン、アルベルト・ダイネーゼ
  • Israel – Premier Tech ディラン・トゥーンス、ダリル・インピー
  • Cofidis ギヨーム・マルタン、シモン・ゲシュケ
  • Lidl – Trek フィリッポ・バロンチーニ
  • Norway オドクリスティアン・エイキング
  • Team Arkéa Samsic クレマン・シャンプッサン
  • Q36.5 Pro Cycling Team カールフレドリク・ハーゲン
  • Uno-X Pro Cycling Team トビアスハラン・ヨハンネンセン
  • Astana Qazaqstan Team クリスチャン・スカローニ
  • Team Jayco AlUla ゼネク・スティバル

前年優勝のアンドレアス・レックネスンは一晩で体調不良となりDNS。

 

6人の逃げ

プロは、Human Powered Healthのペリー・ベンジャミンのみ。ツール・ド・コーリアでステージ優勝している。

  1. Torbjørn Andre Røed(Above & Beyond Cancer Cycling p/b Bike World)
  2. ペリー・ベンジャミン Human Powered Health
  3. Johan Ravnøy(Team Coop – Repsol)
  4. Fergus Browning(Trinity Racing)
  5. Trym Brennsæter(Equipe continentale Groupama-FDJ)
  6. Lewis Bower(Equipe continentale Groupama-FDJ )

 

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

先頭集団は、残り113kmで2分6秒差。

 

スプリントポイント Masi

スプリントポイントを通過。

  1. Lewis Bower(Equipe continentale Groupama-FDJ ) 3ポイント
  2. Johan Ravnøy(Team Coop – Repsol) 2ポイント
  3. Fergus Browning(Trinity Racing) 1ポイント

 

集団はUno-X Pro Cycling Teamが引く。

 

残り106.9kmで1分50秒差に。

 

残り68kmでタイム差1分22秒。完全にコントロールされている。

 

残り40.4km。41秒差となってきた。

 

2級山岳 ボセコップ 1.4 km・4.6%

2級山岳を通過。

  1. Lewis Bower(Equipe continentale Groupama-FDJ ) 3ポイント
  2. Fergus Browning(Trinity Racing) 2ポイント
  3. Johan Ravnøy(Team Coop – Repsol)  1ポイント

 

3人が前に。

  1. Lewis Bower(Equipe continentale Groupama-FDJ )
  2. Fergus Browning(Trinity Racing)
  3. Johan Ravnøy(Team Coop – Repsol) 

 

先頭3人は集団まで59秒差に。

 

スプリントポイント アルタ

スプリントポイント獲得順位は

  1. Lewis Bower(Equipe continentale Groupama-FDJ ) 3ポイント・3秒
  2. Johan Ravnøy(Team Coop – Repsol) 2ポイント・2秒
  3. Fergus Browning(Trinity Racing) 1ポイント・1秒

 

残り17.4kmで集団が後ろに迫る。この後、先頭は捕まってしまう。

 

スプリントポイント アルタ

先頭はスプリントポイントの争いに。

  1. トビアスハラン・ヨハンネンセン Uno-X Pro Cycling Team 3ポイント・3秒
  2. スティーブン・ウィリアムズ Israel – Premier Tech 2ポイント・2秒
  3. クリスチャン・スカローニ Astana Qazaqstan Team  1ポイント・1秒

 

残り13.9km。先頭はUno-X Pro Cycling Teamが引く。

 

残り7.8kmからIsrael – Premier Techのダリル・インピーがアタック!

 

残り5.1kmでも18秒差を保っている。

 

ダリル・インピーは今年で引退する。最後の勝利が得られるか?

 

残り2.6km。集団は横一線で追ってくる。

 

残り1.8kmで13秒差に。

 

残り1.7kmで9秒と一気に詰められてきた。

 

残り1.2km。集団が迫る。

 

残り950mでダリル・インピーが捕まる。

 

落車が。

  •  FRANCO Alejandro (Burgos-BH)
  •  フィリッポ・バアロンチーニ (Lidl – Trek)

 

どこがトレインを組むか。

 

Lidl-Trekののマルク・ブルステンガが先頭に。

 

残り200mで横一線だ。

 

Equipe continentale Groupama-FDJのノア・ホッブスが先頭に。

 

ノア・ホッブスが先頭。後ろから、Team dsm – firmenichのアルベルト・ダイネーゼが上がってくる。

 

アルベルト・ダイネーゼが伸びる!

 

アルベルト・ダイネーゼがノア・ホッブスをまくる。

 

アルベルト・ダイネーゼが前に出た。

 

アルベルト・ダイネーゼが、大きくリードしてゴール!

 

 

アルベルト・ダイネーゼは、イタリア選手権以来レースに出ていなかったが、見事な勝利を上げた。何も問題ないということでシーのポーズなのか。

2023ジロ・デ・イタリア第17ステージ以来の勝利で今シーズン2勝目。キャリア4勝目となった。

 

アルベルト・ダイネーゼは、来シーズンからTudor Pro Cycling Teamで走る。勝てるスプリンターだ。

 

スポンサーリンク

リザルト

アルベルト・ダイネーゼのコメント

ジロの後、レースがない状態が数か月続いた。今日は少しプレッシャーがあった。自分はワールドツアーの唯一のスプリンターであり、結果を出さなければならなかった。

先頭に立つのは簡単ではなかった。スプリントでは残り300mで15位くらいだったが、スペースができてみんなを抜くことができた。

第1ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 DAINESE Alberto
Team dsm – firmenich 20
10″
4:06:07
2
 HOBBS Noah
Equipe continentale Groupama-FDJ 15
6″
,,
3
 CHAMPOUSSIN Clément
Team Arkéa Samsic 10
4″
,,
4
 BRUSTENGA Marc
Lidl – Trek 5   ,,
5
 ANGULO Antonio
Burgos-BH 3   ,,
6
 LEDANOIS Kévin
Team Arkéa Samsic     ,,
7
 JENSEN August
Human Powered Health     ,,
8
 URIANSTAD Martin
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
9
 TIZZA Marco
Bingoal WB     ,,
10
 JOYCE Colin
Human Powered Health     ,,
11
 LASTRA Jonathan
Cofidis     ,,
12
 TEUNS Dylan
Israel – Premier Tech     ,,
13
 FRETIN Milan
Team Flanders – Baloise     ,,
14
 FEDELI Alessandro
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
15
 EIKING Odd Christian
Norway     ,,
16
 HOLSTAD Ludvik
Norway     ,,
17
 BARTHE Cyril
Burgos-BH     ,,
18
 GALVÁN Francisco
Equipo Kern Pharma     ,,
19
 MIQUEL Pau
Equipo Kern Pharma     ,,
20
 GAZZOLI Michele
Astana Qazaqstan Team     ,,
21
 DREGE André
Team Coop – Repsol     ,,
22
 QUICK Blake
Team Jayco AlUla     ,,
23
 VERMAERKE Kevin
Team dsm – firmenich     ,,
24
 FELDMANN Karsten Larsen
Team Coop – Repsol     ,,
25
 MARTIN Guillaume
Cofidis     ,,
26
 GRUEL Thibaud
Equipe continentale Groupama-FDJ     ,,
27
 GAROFOLI Gianmarco
Astana Qazaqstan Team     ,,
28
 GOMEZ Camilo Andres
Trinity Racing     ,,
29
 DE TIER Floris
Bingoal WB     ,,
30
 DINHAM Matthew
Team dsm – firmenich     ,,

総合

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 DAINESE Alberto
Team dsm – firmenich 5
10″
4:05:57
2
 HOBBS Noah
Equipe continentale Groupama-FDJ  
6″
0:04
3
 BOWER Lewis
Equipe continentale Groupama-FDJ  
6″
,,
4
 CHAMPOUSSIN Clément
Team Arkéa Samsic  
4″
0:06
5
 JOHANNESSEN Tobias Halland
Uno-X Pro Cycling Team  
3″
0:07
6
 WILLIAMS Stephen
Israel – Premier Tech  
2″
0:08
7
 BROWNING Fergus
Trinity Racing  
2″
,,
8
 SCARONI Christian
Astana Qazaqstan Team  
1″
0:09
9
 BRUSTENGA Marc
Lidl – Trek     0:10
10
 ANGULO Antonio
Burgos-BH     ,,
11
 LEDANOIS Kévin
Team Arkéa Samsic     ,,
12
 JENSEN August
Human Powered Health     ,,
13
 URIANSTAD Martin
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
14
 TIZZA Marco
Bingoal WB     ,,
15
 JOYCE Colin
Human Powered Health     ,,
16
 LASTRA Jonathan
Cofidis     ,,
17
 TEUNS Dylan
Israel – Premier Tech     ,,
18
 FRETIN Milan
Team Flanders – Baloise     ,,
19
 FEDELI Alessandro
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
20
 EIKING Odd Christian
Norway     ,,
21
 HOLSTAD Ludvik
Norway     ,,
22
 BARTHE Cyril
Burgos-BH     ,,
23
 GALVÁN Francisco
Equipo Kern Pharma     ,,
24
 MIQUEL Pau
Equipo Kern Pharma     ,,
25
 GAZZOLI Michele
Astana Qazaqstan Team     ,,
26
 DREGE André
Team Coop – Repsol     ,,
27
 QUICK Blake
Team Jayco AlUla     ,,
28
 VERMAERKE Kevin
Team dsm – firmenich     ,,
29
 FELDMANN Karsten Larsen
Team Coop – Repsol     ,,
30
 MARTIN Guillaume
Cofidis     ,,

ポイント賞

Rnk Rider Team Points
1
 DAINESE Alberto
Team dsm – firmenich 15
2
 HOBBS Noah
Equipe continentale Groupama-FDJ 12
3
 CHAMPOUSSIN Clément
Team Arkéa Samsic 9
4
 BRUSTENGA Marc
Lidl – Trek 7
5
 BOWER Lewis
Equipe continentale Groupama-FDJ 6
6
 ANGULO Antonio
Burgos-BH 6
7
 LEDANOIS Kévin
Team Arkéa Samsic 5
8
 JENSEN August
Human Powered Health 4
9
 RAVNØY Johan
Team Coop – Repsol 4
10
 JOHANNESSEN Tobias Halland
Uno-X Pro Cycling Team 3

山岳賞

Rnk Rider Team Points
1
 VAN HEMELEN Vincent
Team Flanders – Baloise 6
2
 BOWER Lewis
Equipe continentale Groupama-FDJ 6
3
 BROWNING Fergus
Trinity Racing 4
4
 HELLEMOSE Asbjørn
Lidl – Trek 4
5
 DINHAM Matthew
Team dsm – firmenich 2
6
 RAVNØY Johan
Team Coop – Repsol 2

新人賞

Rnk Rider Team Time
1
 DAINESE Alberto
Team dsm – firmenich 4:05:57
2
 HOBBS Noah
Equipe continentale Groupama-FDJ 0:04
3
 BOWER Lewis
Equipe continentale Groupama-FDJ ,,
4
 CHAMPOUSSIN Clément
Team Arkéa Samsic 0:06
5
 JOHANNESSEN Tobias Halland
Uno-X Pro Cycling Team 0:07
6
 BROWNING Fergus
Trinity Racing 0:08
7
 BRUSTENGA Marc
Lidl – Trek 0:10
8
 URIANSTAD Martin
Uno-X Pro Cycling Team ,,
9
 FRETIN Milan
Team Flanders – Baloise ,,
10
 HOLSTAD Ludvik
Norway ,,
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました