ロードバイクの情報を発信しています!

自転車レースで最も奇妙な賞品は何だ?

海外情報
Photo giroditalia twitter
この記事は約4分で読めます。

ジロ・デ・イタリアの優勝カップはカッコよくていいですよね。

自転車レースでは、優勝して色々なものが栄誉として贈られます。日本のアマチュアレースでは地元の品物や、自転車の部品とかが多いですね。

世界のレースの中には、変わった賞品もあるので驚きです。

 

スポンサーリンク

ノルウェーだからサケ?

Arctic Tour of Norway/Twitter

スティーブ・カミングス(Team Dimension Data)は、アークティック・レース・オブ・ノルウェー2019第1ステージで敢闘賞。

ラスト10kmから逃げて、マチュー・ファンデルプールにスプリントで抜かれるまでトップを走っていた。

スティーブ・カミングスが貰ったのは巨大なサーモン。

サーモンジャージーは、レースでキングオブザマウンテンジャージーの代わりのもの。総合優勝者すると、500kgのノルウェーサーモンが賞品として贈られる。

 

ノルウェーは、世界有数のアトランティックサーモンの生産国であり、世界で2番目に大きい魚介類の輸出国。

サーモン500kgあったら、当分食べれそうですね。

 

スーパープレステージクロスシャワー

泥だらけのシクロクロスレースに参加した後にはシャワーのセット。

スーパープレステージクロスレースで優勝するとシャワーが貰える。でも、最初に組み立てる必要があります。

 

ティレノ・アドリアティコのトライデント

Photo by Tim de Waele

イタリアのTirreno-Adriaticoでは、金のトライデントが授与される。

これはギリシャ神話のポセイドンが使用する黄金の三叉槍を表している。

2019年は、プリモシュ・ログリッチが獲得。

海にちなんだレースということでリーダージャージは青。

 

Kuurne-Brussels-Kuurneはロバ?

https://www.cyclingweekly.com/news/latest-news/8-weirdest-cycling-prizes-143879

2015優勝のマーク・カヴェンディシュ

クールネ〜ブリュッセル〜クールネ2015年の優勝は、マーク・カヴェンディシュ。

何故だか、可愛いロバのぬいぐるみが授与されている。

なんでかは、わかんないです(^-^;

 

英国ツアーの地元のチーズ

https://www.cyclingweekly.com/news/latest-news/8-weirdest-cycling-prizes-143879

ツアーオブブリテンの各ステージの優勝者は地元のチーズが授与されました。

これは、結構いいかも。

 

クラシカ・サンセバスティアンはバスク帽子チャベラ

Photo by Javier Martinez de la Puente

昨年は、ジュリアン・アラフィリップでした。

 

Tour of Qatar

https://www.cyclingweekly.com/news/latest-news/8-weirdest-cycling-prizes-143879

Tour of Qatarではは金の船を送られてます。

飾るにはいいかも。

 

大きなオーストリアのソーセージ

https://www.cyclingweekly.com/news/latest-news/8-weirdest-cycling-prizes-143879

オーストリアツアーでは、大きなソーセージが贈られる。

2014年優勝のPeter Kennaugh(Team Sky)は喜んでますね!

 

トレドの剣

https://www.cyclingweekly.com/news/latest-news/8-weirdest-cycling-prizes-143879

これは、ブエルタで貰えるトレドの剣。

 
まあ、世の中のレースには色々な賞品がありますね。食料品だったら家族にも喜ばれそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました