ロードバイクの情報を発信しています!

2023 コロンビア選手権ロードの結果は?

海外情報
Image by Marcelo Toro from Pixabay
この記事は約10分で読めます。

コロンビア選手権個人タイムトライヤルは、Team Medellin – EPMのミゲルアンヘル・ロペスが獲得していた。

ロードには、所属チームのないナイロ・キンタナも出場。その走りが注目されていた。

 

スポンサーリンク

コロンビア選手権ロード

コースプロフィール

 

コロンビア選手権ロードは、237キロの距離でブカラマンガで行われた。周回コースになっていてスタート地点のブカラマンガも標高は2,000m以上の高地。

コロンビアのライダーは高地トレーニングを毎日しているようなものだ。

10周の周回コースとなっており、ゴール地点のシウダー ボニータ通りは大観衆で一杯。なお、エガン・ベルナルは膝の故障のために出場を取りやめている。

 

YouTube動画より 以下同様

スタートでは、ダニエル・マルティネス、白いジャージのナイロ・キンタナらが先頭からスタート。ナイロ・キンタナのバイクは黄色のBMC。

 

逃げを追うメイン集団。6周目には決定的な追走が出来上がり、有力選手が全て入っている。

  • ナイロ・キンタナ
  • セルジオ・イギータ BORA – hansgrohe
  • ダニエル・マルティネス INEOS Grenadiers
  • ブランドン・リベラ INEOS Grenadiers
  • エスデバン・チャベス EF Education-EasyPost
  • デエゴ・カマーゴ EF Education-EasyPost
  • ミゲルアンヘル・ロペス Team Medellin – EPM

 

残り62kmで、まだ前に3人が逃げている。ナイロ・キンタナは集団先頭付近。

 

ディエゴ・カマルゴはエスデバン・チャベスのアシストとして走っている。

 

ミゲルアンヘル・ロペスの後ろは、ダニエル・マルティネス、ナイロ・キンタナと続く。常にマークし合っている。

 

© AFP or licensors

ナイロ・キンタナは、自身のブランドの白いジャージで走っている。

 

大観衆の中、先頭は、GW Shimano-Sidermecのヨナタン・レストレポ。Drone Hopper – Androni Giocattoliの消滅から新たに立ち上がったコンチネルタルチームで走っている。

2番手にダニエル・マルティネス、3番手ナイロ・キンタナと続いている。

 

残り31km。エスデバン・チャベスが単独でアタック!

 

だが、これは様子だったようで、すぐに集団に戻る。

 

ミゲルアンヘル・ロペスも攻撃を仕掛ける。

 

だが、これもダニエル・マルティネス、ナイロ・キンタナ、エスデバン・チャベスが続いて逃がさない。

 

残り27km。有力なメンバーが先頭を固める。

 

登りでは、交互にアタックのかけ合いだ。

 

ミゲルアンヘル・ロペスとダニエル・マルティネスが少しぬけだすが逃げられない。

 

残り1周

ダニエル・マルティネスが登りで少しリード。

 

残り16km。最後尾はディエゴ・カマーゴ。こちらは追走集団。

 

残り15kmで、ブランドン・リベラが攻撃。これはダニエル・マルティネスのためだ。

 

残り10kmで、まだブランドン・リベラが逃げている。

 

どこまで、逃げれるか。

 

残り9kmでブランドン・リベラが捕まる。後ろには追走が見えている。

 

残り8km。ナイロ・キンタナが追走の先頭に。

 

追走から、エスデバン・チャベスが先頭に追いついた。

 

ここで、エスデバン・チャベスがペースを上げる。

 

エスデバン・チャベスが単独だ。

 

後方もバラバラに。ナイロ・キンタナとダニエル・マルティネスがお見合いしている。

 

残り7kmでアタックをかけた、エスデバン・チャベスが独走。

 

残り6kmで追走は4人。

 

36番は、Team Medellin – EPMのWeimar Alfonso Roldán。37歳のベテランだ。ミゲルアンヘル・ロペスはいない。

 

残り3km。追走で、ダニエル・マルティネス、ナイロ・キンタナが追う形に。

 

エスデバン・チャベスが30秒のタイム差を保って逃げ続ける。

 

 

エスデバン・チャベスは、二人に32秒のタイム差をつけて、そのままゴール。2位にはダニエル・マルティネス、3位はスプリントしなかったナイロ・キンタナが入っている。

エスデバン・チャベスがコロンビア王者になるのは初めてのことだ。

 

リザルト

エスデバン・チャベスのコメント(チーム公式サイトより)

1年間ナショナルカラーを身にまとうことは、決して忘れることのできないものだ。ここブカラマンガでの勝利は壮観で、人々はクレイジーだった。

今日は、私が見た中で最も多くの人が私の名前を叫び、それが私に温かさを与え、最後の最後まで私をプッシュさせた日だったと思う。

家族や妻など、たくさんの人たちのおかげで、このようなことが可能になった。今日は特別な人も来てくれた。サンドバル博士です。彼の協力なしには、このようなことはあり得まなかった。彼は私のキャリアを救ってくれたのです。

チームは素晴らしかった。これは夢だ。今日は楽しむための日であり、今は仕事を続け、地に足をつけていなければならない。シーズンは始まったばかりで、ゼロからのスタートなんだ。

 

Rnk Rider Team UCI Time
1
 CHAVES Esteban
EF Education-EasyPost 100 5:13:18
2
 MARTÍNEZ Daniel Felipe
INEOS Grenadiers 75 0:32
3
 QUINTANA Nairo
  60 ,,
4
 MERCHAN Didier
GW Shimano-Sidermec 50 0:44
5
 JAMAICA Javier Ernesto
Team Medellin – EPM 40 1:13
6
 HENAO Sergio
Denver Disruptors 30 ,,
7
 FLÓREZ Miguel Eduardo
GW Shimano-Sidermec 20 1:32
8
 RUBIO Einer Augusto
Movistar Team 10 1:34
9
 CAMARGO Diego Andrés
EF Education-EasyPost 5 ,,
10
 CHAPARRO Didier
  3 ,,
11
 RIVERA Brandon Smith
INEOS Grenadiers 3 1:48
12
 SUESCA Marco Tulio
Movistar – Best PC 1 1:57
13
 RENDÓN Juan Tito
  1 1:59
14
 CASTIBLANCO Jorge Camilo
Pío Rico – Alcaldía La Vega 1 ,,
15
 PEÑA Wilson Estiben
  1 2:02
16
 MENDOZA Omar Alberto
Colombia Pacto por el Deporte   ,,
17
 LÓPEZ Miguel Ángel
Team Medellin – EPM   2:17
18
 GARZON Marlon David
    2:41
19
 RINCÓN Yeison Alejandro
    2:45
20
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe   ,,
21
 GUERRERO Juan Diego
    ,,
22
 ACOSTA Ruben Dario
    ,,
23
 MUÑOZ Cristian Camilo
    ,,
24
 OSORIO Danny
Team Medellin – EPM   ,,
25
 CONTRERAS Rodrigo
Colombia Pacto por el Deporte   ,,
26
 GOMEZ David Santiago
    4:25
27
 FLÓREZ Frank Sebastián
    ,,
28
 VALLEJO Juan Pablo
    5:34
29
 BUSTAMANTE Adrián
Kelly / Simoldes / UDO   6:33
30
 CASALLAS Yeisson Ferney
    ,,
31
 ANACONA Winner
Colombia Pacto por el Deporte   ,,
32
 BURGOS Eli Saul
    ,,
33
 PEÑA Jesús David
Team Jayco AlUla   9:27
34
 COLON Johan Antonio
    9:30
35
 CASTAÑO Sebastián Alexander
    ,,
36
 CASTILLO Anuar David
    12:45
37
 FERNANDEZ Oscar Henan
    12:56

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました