ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ルート・アデリ・ド・ヴィトレ    スプリンターステージのはずが~

海外情報
Photo credit: byb64 on Visualhunt.com
この記事は約9分で読めます。

フランスのブルターニュ地方のヴィトレで行われる1クラスのワンデイレース。

2009年には、EQA・梅丹本舗・グラファイトデザインや新城幸也(Bboxブイグテレコム)が出場していた。

 

過去優勝者は

  • 2021   アーヴィッド・デクレイジン
  • 2019  マルク・サロー
  • 2018   シルヴァン・デリエ
  • 2017   ローラン・ピション
  • 2016  ブライアン・コカール
  • 2015   ロマン・フェイルゥ
  • 2014   ブライアン・コカール
  • 2013   アレッサンドロ・マラグーティ
  • 2012   ロベルト・フェラーリ

今年もスプリンターが勝つレースとなるかな。

 

スポンサーリンク

ヴィトレ~ヴィトレ 197.8km

コースプロフィール photo procyclingstats

 

ワンデーレースのコースは2つのローカルラップで構成されている。

 

グレートループ 21.1km

グレートループ photo procyclingstats

 

最初の周回は21.1kmで6周回。CôtedelaChênelière(0.8 km・5.3%)とCôtedePérouse(0.7 km・ 5.3%)の登りがある。

公式サイトではグレートループと命名されている。

 

リトルループ 8.9km

リトルループ photo procyclingstats

 

2番目の周回は、フィニッシュから73kmで始まる。リトルループは8.9kmで、コートデラシェネリエールの登りがある。

このリトルループは8周回。

 

ゴールプロフィール

ゴール地点 photo procyclingstats

ゴールは500m前から登っている。フラットではないけど、最後は生き残ったスプリンターでゴールを争うはずだ。

 

注目されるライダーは

  •  Groupama – FDJ アルノー・デマール
  •  AG2R Citroën Team ダミアン・ゴドン、リリアン・カルメージャ、マルク・サロー
  •  Cofidis ブライアン・コカール
  •  Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux ボーイ・ファンポッペル
  •  Team Arkéa Samsic ダニエル・マクレイ

 

今回、EF Education-NIPPO Development Teamは、全員日本人。是非、良いところを見せて貰いたい。

  • 131  ISHIGAMI Masahiro
  • 132  KADOTA Yusuke
  • 133  ODA Hijiri
  • 134  OKA Atsushi
  • 135  TSUDA Yugi

 

逃げは3人

YouTube ストリーミング スクリーンショット以下同様

逃げているのは3人。

  1. 111 APARICIO Mario( Burgos-BH)
  2. 122 アントニオ・アングロ(Euskaltel – Euskadi)
  3. 163 MARIAULT Axel(Team U Nantes Atlantique)

 

3人はゴールラインを越えていく。グレート周回はこれが最後だ。雨のために6周回ではなく5周となっている。

 

集団はIntermarché – Wanty – Gobert MatériauxとGroupama – FDJがひく展開。なんと、途中に雪になったり、雨になったり。

 

リトルループ 残り7周

残り69.2kmで54秒差。時折雨が降っており滑りやすくなっている。

 

雨が上がって集団からは次の逃げを狙う動きが始まっている。

 

リトルループ 残り6周

まだ、集団は大人数。これから少しずつ人数が減っていくはず。雨が上がって路面も一気に乾いてきた。

フランダースでは雪が降って積もっているけど、こちらも気温は低いので時折、白くなる。また体調を崩すライダーも出そうだ。

 

逃げていた3人は捕まってしまう。

 

次の逃げに向かって先頭は活性化。

 

7人が少し前に出たが決まるかな。

 

集団はすぐ後ろで、逃がして貰える感じではない。

 

リトルループ 残り5周

7人から一人が抜け出したけど、集団もすぐ後ろにいる。この動きで、集団は絞られるかな。

 

これは登りで追いつかれそうだ。

 

登りで集団が追いついてくる。

 

二人が抜け出すのだけど。

 

後方から10人がおいついて12人が集団から抜け出た形に。しかし、集団も後ろにみえている。

 

やはり、集団は逃がしてくれない。繋がってしまった。

 

リトルループ 残り4周

単独での抜け出しもあるけど、スプリントで決着をつけたいチームが多いので逃がして貰えることはない。

 

5人が少し前に出るけど。

 

集団が追って捕まえる。

 

集団が登りで少し割れたか。Cofidisが先頭でペースを上げる。

 

TotalEnergiesのライダーが一人飛び出るが、これも捕まる。

 

Cofidisは、ブライアン・コカールが乗っているので後続の集団を追いつかせない作戦だ。約30人が前に乗っている。

 

リトルループ 残り3周

Cofidisはガンガンに先頭を引きまわす。5人いればいうことなしだ。

 

登りでも後続の集団が見えない。これは決まったかな。

 

リトルループ 残り2周

放送がフランス語なので、誰が乗っているのか確認が出来ない。横から映してくれるとゼッケンナンバーで確認できるのだけど~。

間違いなく、アルノー・デマールもダニエル・マクレイも乗っていない。ブライアン・コカールが3回目の優勝を飾るのかな。

 

タイム差が出ないのでわからないけど、1分は引き離したのでは。もう、この中から優勝者が出るのは間違いない。ヘリからの映像でも、後続が見えない。

 

リトルループ 残り1周

さあ、残り1周。最後までブライアン・コカールのためにCofidisが引き続けることが出来るだろうか。

 

最後に足を溜めているライダーに行かれないといいのだけど。

 

なんとCofidisは登りで攻撃!

 

10人が抜け出した。Cofidisはどうするのか。アントニー・ベレスとアクセル・ザングレの二人になったぞ。

 

Cofidisは、ブライアン・コカールのスプリントをあきらめたようだ。

 

Cofidisは攻撃を止めない。アントー・ぺレスがアタック!

 

Team Arkéa Samsicのケヴィン・ボークリンがカウンターアタック!

 

Cofidisのアクセル・ザングレが追う。Cofidisは、若いアクセル・ザングレに託すようだ。

 

3人が抜け出した。いずれも若いメンバーだ。

  1. ケヴィン・ボークリン  Team Arkéa Samsic
  2. アクセル・ザングレ Cofidis
  3. ヴァランタン・フェロン TotalEnergies

 

ゴール前にきた。

 

ここでアクセル・ザングレがケヴィン・ボークリンを抜く!

 

 

アクセル・ザングレがスパートだ!

 

ゴール前で追いついたAG2R Citroën Teamのドリアン・ゴドンがまくりに入る!

 

アクセル・ザングレが2度後ろを振り返ってから先頭でゴールだ~!

なんと、Cofidisは今年ワールドチーム入りしたアクセル・ザングレに託して見事に勝利した。当然プロ初勝利。

2020年はNIPPO DELKO One Provenceのテスト生。2021年はCofidisのテスト生。

23歳のネオプロで見事にチームの期待に応えた。あれだけ引いてプライアン・コカールのスプリントで勝負しなかったチームの判断は間違っていなかったということになる。

これで、負けていたらどう批判されていたことか。チームも一安心したことだろう。

 

スポンサーリンク

リザルト

RnkRiderTeamUCI Time
1
 ZINGLE Axel
Cofidis125 
2
 GODON Dorian
AG2R Citroën Team85 
3
 FERRON Valentin
TotalEnergies70 
4
 VAUQUELIN Kevin
Team Arkéa Samsic60 
5
 PEREZ Anthony
Cofidis50 
6
 MORIN Emmanuel
Team U Nantes Atlantique40 
7
 HUPPERTZ Joshua
Team Lotto – Kern Haus35 
8
 CALMEJANE Lilian
AG2R Citroën Team30 
9
 HERMANS Quinten
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux25 
10
 FUENTES Ángel
Burgos-BH20 
11
 SCOTSON Miles
Groupama – FDJ15 
12
 PAGE Hugo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux10 
13
 IRIBAR Unai
Euskaltel – Euskadi5 
14
 COQUARD Bryan
Cofidis5 
15
 COTÉ Pier-André
Human Powered Health5 

今回全員日本人だった、EF Education-NIPPO Development Teamの成績は

  • 131  ISHIGAMI Masahiro 3分25秒遅れ51位
  • 132  KADOTA Yusuke 97位
  • 133  ODA Hijiri 95位
  • 134  OKA Atsushi DNF
  • 135  TSUDA Yugi   3分25秒遅れ50位

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました