ロードバイクの情報を発信しています!

2022 バロワーズ・ベルギーツアー第1ステージ ベルギーの石畳のコースを制したライダーは?

海外情報
photo baloisebelgiumtour
この記事は約16分で読めます。

ベルギーのステージレース。パロワーズ・ベルギーツアー。Baloise Belgium Tour(2.Pro)

地元ベルギーチームが活躍したいレースでもあり、ツール・ド・フランスに向けてパンチャーやスプリンターが多く出場するレースだ。

2年連続で総合優勝したレムコ・エヴェネプールは、ワールドツアーレースのツール・ド・スイスにステップアップ。

だれがレムコに続くだろう。

 

過去の優勝者

  • 2021 レムコ・エヴェネプール
  • 2019 レムコ・エヴェネプール
  • 2018 イェンス・クークレール
  • 2017 イェンス・クークレール
  • 2016 ドリース・デヴァイナンス
  • 2015 グレッグ・ファンアーベルマート
  • 2014 トニー・マルティン
  • 2013 トニー・マルティン
  • 2012 トニー・マルティン
  • 2011 フィリップ・ジルベール

 

スポンサーリンク

第1ステージ  メレルベーケ~マールケダル 165km

コースプロフィール photo baloisebelgiumtour

 

マールケダルのローカルラウンドが迫る前に、フランダースツアーの古いコースに沿って、レベルグ、ベレンドリーズ、テンボスの登りをこなす。

スタートから101.5kmでゴールラインを通過。20.5kmの周回コースを4周。周回には、短いけど厳しい登りが待っている。

  • Ellestraat(1km・5.7%)
  • Fortstraat(900m・3.5%)
  • Berg Ten Houte(1.1km・5.8%)

石畳の登りが5か所あり、少人数でゴールに向かうはずだ。

 

  1. スプリントポイント  Merelbeke
  2. スプリントポイント   Berg Ten Houte
  3. スプリントポイント   Berg Ten Houte
  4. Golden km

 

注目のライダーは

  •  Quick-Step Alpha Vinyl Team ファビオ・ヤコブセン、イブ・ランパールト、フロリアン・シェネシャル
  •  Lotto Soudal ヴィクトール・カンペナールツ、アルノー・デライ、ティム・ウェレンス、フロリアン・フェルメルシュ
  •  Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux タコ・ファンデルホールン、クイントン・ヘルマンス
  •  BORA – hansgrohe サム・ベネット
  •  Trek – Segafredo   マッズ・ピーダスン、エドワード・トゥーンス
  •  Israel – Premier Tech アレッサンドロ・デマルキ
  •  Team DSM アルベルト・ダイネーゼ
  •  Cofidis マキシミリアン・ヴァルシャイド
  •  Alpecin-Fenix ジャスパー・フィリップセン、ドリース・デポンド
  •  Team Arkéa Samsic コナー・スゥィフト、ユーゴ・オフステテール

 

スタート前

Quick-Step Alpha Vinyl Teamは、総合はイブ・ランパールトで狙うのかな。スプリントは間違いなくファビオ・ヤコブセン。

 

Alpecin-Fenixはジャスパー・フィリップセンでスプリントを狙う。

 

Trek-Segafredoは、マッズ・ピーダスン。少しくらいのアップダウンならばスプリントに持ち込めるだろう。

 

ヴィクトール・カンペナールツは、逃げを狙うかな。

 

ただ、スプリントではアルノー・デライの調子が良いので集団コントロールということも考えられる。現在Lotto Soudalは、この20歳がUCIポイントを稼ぎだしている。

 

     

シクロクロスの帝王、スヴェン・ネイスの息子、ティボー・ネイス。父親が息子にインタビューしてたけど。

 

ベルギーは快晴の中スタート。

 

5人の逃げ

5人が逃げに。残り101kmで2分23秒差。

  1. Luke Mudgway (Bolton Equities Black Spoke Pro Cycling)
  2. Jorre Debaele (Minerva Cycling)
  3. Nick van der Meer (VolkerWessels Cycling Team)
  4. Gianni Marchand (Tarteletto – Isorex)
  5. Kobe Vanoverschelde (Tarteletto – Isorex)

 

集団はTrek-Segafredo、Quick-Step Alpha Vinyl Teamが引いている。

 

残り4周

一人追走をしている。追いつきそうもないけど。

  1. PAASSCHENS Mathijs(Bingoal Pauwels Sauces WB)

 

集団もゴールラインを通過。タイム差1分31秒に。

 

集団で落車が。道端が狭いので道路下にもライダーが落ちている。

  •  ラース・ハンデルハール (Baloise – Trek Lions )
  •  DE JONG Timo (VolkerWessels Cycling Team)
  •  ギョーム・ファンケイルスブルグ (Alpecin-Fenix)

 

集団から追走がかかる。

 

先頭に集団が追いつきそうだ。

 

最初の逃げに追走が混ざり込み8人の逃げに。

  •  マウロ・シュミット (Quick-Step Alpha Vinyl Team)
  •  マッズ・ピーダスン (Trek – Segafredo)
  •  クイントン・ヘルマンス (Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux)

 

先頭からは、コンチネタルチームのライダーが落ちていく。

 

残り3周

先頭は3人となったが集団は15秒しか離れていない。

  1. マウロ・シュミット Quick-Step Alpha Vinyl Team
  2. マッズ・ピーダスン Trek-Segafredo
  3. クイントン・ヘルマンス Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux

 

先頭は残り60kmで逃げを諦める。まあ、危ない3人を逃がす訳がない。

 

振り出しに戻り、次の逃げのためのアタックが掛かり続ける。

 

Alpecin-Fenixのドリース・デポンドも先頭でペースを上げる。

 

Ellestraat(1km・5.7%)

単発のアタックはかかるけど、まだ勝負とはならない感じか。

 

単独で、Team DSMのマーク・ドノヴァンがアタック!

 

マーク・ドノヴァンは24秒のタイム差を稼ぎだす。

 

Berg Ten Houte(1.1km・5.8%)

マーク・ドノヴァンは、石畳の登りに単独で入る。タイム差は50秒まで開いた。

 

集団は石畳の登りで次々と脱落していく。

 

集団は52秒で追っている。タイム差は変わらない。

 

Fortstraat(900m・3.5%)

残り36.3km。タイム差51秒と保っている。

 

ヴィクトール・カンペナールツが登りで攻撃開始だ。

 

マーク・ドノヴァンは集団のベースアップで捕まってしまう。本人としては後ろからの少人数の追走を期待していただろう。

 

集団は、また一塊に。スプリントにむかっている。

 

ドリース・デポンド、マッズ・ピーダスンなどが先頭に。

 

残り1周

ファビオ・ヤコブセンは集団から遅れている。スプリント参加は難しい。

 

先頭はペースを上げ過ぎず、スプリンターが戻ってこれる程度のスピードで引いている。

 

Golden km

残り7.5kmのGolden kmを通過。

  1. マウロ・シュミット Quick-Step Alpha Vinyl Team 3秒
  2. マッズ・ピーダスン Trek-Segafredo 2秒
  3. ティム・ウェレンス Lotto Soudal 1秒

 

マウロ・シュミットは逃げるのかと思ったら、そのまま集団に戻る。

 

残り4kmでAlpecin-Fenix、Trek-Segafredoが先頭に。

 

Berg Ten Houte(1.1km・5.8%)

先頭でQuick-Step Alpha Vinyl Teamが引きまくる。

 

だが、マッズ・ピーダスンは、後ろについて離れない。

 

マッズ・ピーダスンは石畳の登りを乗り切った。

 

集団はスプリントに向かって進む。

 

先頭のオスカル・リースベーグが後ろのクイントン・ヘルマンスに変われと合図を出すけど先頭交代して貰えない。

 

Quick-Step Alpha Vinyl Teamはファビオ・ヤコブセンが切れたので、イブ・ランパールト、マウロ・シュミット、フロリアン・シェネシャルの並びでゴールに向かう。

 

ゴール前で、イブ・ランパールト先頭でQuick-Step Alpha Vinyl Teamが支配に。

 

マウロ・シュミットが先頭に。

 

マウロ・シュミット、フロリアン・シェネシャル、マッズ・ピーダスン、ジャスパー・フィリップセンと並ぶ。

 

4番手にいたジャスパー・フィリップセンがロングスプリント開始!

 

マッズ・ピーダスンが追い込んでくる。

 

マッズ・ピーダスンとジャスパー・フィリップセンの勝負だ!

 

マッズ・ピーダスンが前に出た。

 

ジャスパー・フィリップセンの足が止まる。

 

マッズ・ピーダスンが前だ~。

 

  

マッズ・ピーダスンが振り切った~!

最後は、5mの差をつけてLotto Soudalのティム・ウェレンスに先着。ジャスパー・フィリップセンは、足が持たず3位に。

明日は、まっ平のスプリンターステージなので、ボーナスタイムも獲得したマッズ・ピーダスンのリーダージャージは守れるだろう。

 

こちらは優勝したマッズ・ピーダスンの新型マドン。シートチューブの穴が目玉か。

 

ゴール後にじっくりと、カメラが見せてくれた。

 

まあ、なんといってもこの部分がクローズアップになりますね。

 

こちらはラスト1.7kmからのフル動画

 

 

スポンサーリンク

リザルト

第1ステージ リザルト

マッズ・ピーダスンのコメント

とてもタフな乗り物で、しかも一年で最も暑い日だった。普段は暑さに弱いんですけどね。これは本当にクラシックスタイルのライディングで、その上に暑さがやってきた。そのため、非常に困難だった。

決勝は、ゴールから2.5キロのところにある上りでとてもタフだった。そして、スプリントも大変だった。最初はジャスパー・フィリップセンが攻める。

彼はすぐにギャップを作ったが、幸運にも彼が止まってくれたので、私は彼をパスすることができた。

チームを誇りに思う、彼らは良い仕事をした。だから、彼らに勝利をあげられるのは嬉しいことだ。あるべき姿になっている。

ツールではあなたの母国のデンマークからスタートしますね。

ツールに向けてはいい感じだが、今はこのレースに集中している。ここでまた何か当たればいいなと思う。

最初のイエロージャージは、私のツールでの目標の一つだ。それは夢のような話だが、難しいことも分かっている。

RnkRiderTeamUCI Time
1
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo20
16″
3:49:35
2
 WELLENS Tim
Lotto Soudal10
8″
,,
3
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Fenix5
4″
,,
4
 HERMANS Quinten
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
5
 GHYS Robbe
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,
6
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
7
 SÉNÉCHAL Florian
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
8
 ZINGLE Axel
Cofidis  ,,
9
 MERTENS Julian
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,
10
 DAINESE Alberto
Team DSM  ,,
11
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe  ,,
12
 TILLER Rasmus
Uno-X Pro Cycling Team  ,,
13
 ALLEGAERT Piet
Cofidis  ,,
14
 BOIVIN Guillaume
Israel – Premier Tech  ,,
15
 VLIEGEN Loïc
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
16
 RIESEBEEK Oscar
Alpecin-Fenix  ,,
17
 LAMPAERT Yves
Quick-Step Alpha Vinyl Team 
3″
,,
18
 SCHMID Mauro
Quick-Step Alpha Vinyl Team 
6″
,,
19
 MEEUS Jordi
BORA – hansgrohe  0:20
20
 NYS Thibau
Baloise – Trek Lions  ,,

総合

RnkRiderTeamUCI Time
1
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo5
16″
3:49:19
2
 WELLENS Tim
Lotto Soudal 
8″
0:08
3
 SCHMID Mauro
Quick-Step Alpha Vinyl Team 
6″
0:10
4
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Fenix 
4″
0:12
5
 LAMPAERT Yves
Quick-Step Alpha Vinyl Team 
3″
0:13
6
 HERMANS Quinten
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  0:16
7
 GHYS Robbe
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,
8
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
9
 SÉNÉCHAL Florian
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
10
 ZINGLE Axel
Cofidis  ,,
11
 MERTENS Julian
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,
12
 DAINESE Alberto
Team DSM  ,,
13
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe  ,,
14
 TILLER Rasmus
Uno-X Pro Cycling Team  ,,
15
 ALLEGAERT Piet
Cofidis  ,,
16
 BOIVIN Guillaume
Israel – Premier Tech  ,,
17
 VLIEGEN Loïc
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
18
 RIESEBEEK Oscar
Alpecin-Fenix  ,,
19
 MEEUS Jordi
BORA – hansgrohe  0:36
20
 NYS Thibau
Baloise – Trek Lions  ,,

ポイント賞

RnkRiderTeamPoints
1
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo30
2
 WELLENS Tim
Lotto Soudal25
3
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Fenix22
4
 HERMANS Quinten
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux19
5
 GHYS Robbe
Sport Vlaanderen – Baloise17
6
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux15
7
 SÉNÉCHAL Florian
Quick-Step Alpha Vinyl Team13
8
 ZINGLE Axel
Cofidis12
9
 MERTENS Julian
Sport Vlaanderen – Baloise11
10
 DAINESE Alberto
Team DSM10

新人賞

RnkRiderTeamTime
1
 NYS Thibau
Baloise – Trek Lions3:49:55
2
 LÜHRS Luis-Joe
BORA – hansgrohe,,
3
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic,,
4
 BERCKMOES Jenno
Sport Vlaanderen – Baloise0:29
5
 CURRIE Logan
Bolton Equities Black Spoke Pro Cycling1:06
6
 LEVY William Blume
Uno-X Pro Cycling Team1:57
7
 MEEUSSEN Witse
Pauwels Sauzen – Bingoal6:28
8
 DE LIE Arnaud
Lotto Soudal,,
9
 DEBAELE Jorre
Minerva Cycling10:35
10
 PONSAERTS Thibaut
Minerva Cycling,,

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました