ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ツアー・オブ・スロベニア第1ステージ  オープニングからタディ・ポガチャル爆発か?

海外情報
photo tourofslovenia
この記事は約15分で読めます。

第28回目となるツアー・オブ・スロベニア。Tour of Slovenia(2.Pro)

プリモッシュ・ログリッチとヨナス・ヴィンゲコーはクリテリウム・ドーフィネでツール・ド・フランス前の調整を行った。

アダム・イェーツは、ツール・ド・スイス。そして、タデイ・ポガチャルは昨年に続いて地元スロベニアでツール・ド・フランスの調整レースを行う。

 

過去の優勝者は

  • 2021 タデイ・ポガチャル
  • 2019 ディエゴ・ウルッシ
  • 2018 プリモッシュ・ログリッチ
  • 2017 ラファウ・マイカ
  • 2016 レイン・タラマエ
  • 2015 プリモッシュ・ログリッチ
  • 2014  MACHADO Tiago 
  • 2013  ROGINA Radoslav
  • 2012  BRAJKOVIČ Janez
  • 2011 ディエゴ・ウルッシ

総合ではタディ・ポガチャルの連覇となるかな。

 

スポンサーリンク

第1ステージ   ノヴァゴリツァ~ポストイナ 164.7 km

コースプロフィール      photo tourofslovenia

 

昨年のジロ・デ・イタリアでも使われた道路を一部使用。第1ステージから後半は山岳が続く。最後の2級山岳は7.3kmあり、頂上からゴールまでは約14km。

タディ・ポガチャルが第1ステージから逃げ切りを決めるのか注目だ。

 

  1. スプリントポイント   Dobrovo
  2. スプリントポイント   Tolmin
  3. スプリントポイント   Idrija
  4. 2級山岳  Zadlog  4.7km・7.4%
  5. 3級山岳  Strmec  3.1km・5.4%
  6. 2級山岳  Razdrto  7.3km・5.5%

 

注目のライダーは

  •  UAE Team Emirates タディ・ポガチャル、パスカル・アッカーマン、ラファウ・マイカ
  •  Team BikeExchange – Jayco ディラン・フルーネウェーヘン、ルカ・メズゲッツ
  •  Astana Qazaqstan Team ファビオ・フェリーネ
  •  Bahrain – Victorious マテイ・モホリッチ
  •  Alpecin-Fenix ティム・メルリエ
  •  EOLO-Kometa ロレンツォ・フォルトゥナート

 

スタート前

当然、地元タディ・ポガチャルは大人気。

 

UAE Team Emiratesに対抗するのは、Bahrain Victoriousしかないかな。

 

スロベニアは快晴だ。

 

オフィシャルスタート。

 

6人の逃げ

6人が逃げに。

  1. 75.Alex Tolio(Bardiani-CSF-Faizanè)
  2. 93.CHIRICO Luca Drone Hopper – Androni Giocattoli
  3. 111.ČEMAŽAR Nik(Adria Mobil)
  4. 155.BUDZINSKI Tomasz(HRE Mazowsze Serce Polski)
  5. 185.SESSLER Nícolas(Global 6 Cycling)

 

スプリントポイント   Idrija

 

逃げのメンバーが2番目のスプリントポイントを通過。

  1. 155.BUDZINSKI Tomasz(HRE Mazowsze Serce Polski) 5ポイント
  2. 93.CHIRICO Luca Drone Hopper – Androni Giocattoli 3ポイント
  3. 185.SESSLER Nícolas(Global 6 Cycling) 1ポイント

 

残り96.6kmで2分のタイム差。

 

集団はUAE Team Emiratesが引いてる。残り76.6kmでタイム差は1分35秒。

 

スプリントポイント   Idrija

先頭がスプリントポイント通過。

  1. 93.CHIRICO Luca Drone Hopper – Androni Giocattoli 5ポイント・3秒
  2. 155.BUDZINSKI Tomasz(HRE Mazowsze Serce Polski) 3ポイント・2秒
  3. 185.SESSLER Nícolas(Global 6 Cycling) 1ポイント・1秒

 

集団後方で落車。だけど二人共すぐに走りだす。

 

2級山岳  Zadlog  4.7km・7.4%

Bahrain Victoriousが集団を引き始めた。

 

登りに入って、逃げ集団が捕まってしまう。残り62.3kmと捕まえるのが早めだ。

 

Bahrain Victoriousのヤン・トラトニクが攻撃開始!

 

タディ・ポガチャルがすぐにチェックにくる。

 

登りであっと言う間に集団は絞られてきた。

 

 

ここでタディ・ポガチャルがアタック!

 

Bahrain Victoriousのドメン・ノヴァクだけが反応。

 

後ろから、ラファウ・マイカが追いついて4人に。

  1. タディ・ポガチャル UAE Team Emirates
  2. ラファウ・マイカ UAE Team Emirates
  3. ドメン・ノヴァク Bahrain Victorious
  4. ショーン・ベネット (China Glory Continental Cycling Team) 

 

後方にいたラファウ・マイカが前に出る。UAE Team Emiratesは完璧だ。

 

後方は、ヤン・トラトニクとマテイ・モホリッチ。

 

登りでショーン・ベネットが切れて先頭は3人に。

 

2級山岳を越えて先頭は3人。

  1. タディ・ポガチャル UAE Team Emirates
  2. ラファウ・マイカ UAE Team Emirates
  3. ドメン・ノヴァク Bahrain Victorious

 

これは3人で逃げれそうだ。

 

3級山岳  Strmec  3.1km・5.4%

3人が2級山岳を通過。

  1. ラファウ・マイカ UAE Team Emirates 3ポイント
  2. タディ・ポガチャル UAE Team Emirates 2ポイント
  3. ドメン・ノヴァク Bahrain Victorious 1ポイント

 

下りで30秒までタイム差を広げている。

 

追走は、Bahrain Victoriousのマテイ・モホリッチ。後ろは先頭の3人から切れたコンチネタルチームのライダー。

  1. マテイ・モホリッチ Bahrain Victorious
  2. ショーン・ベネット (China Glory Continental Cycling Team) 

 

マテイ・モホリッチは、残り23.0kmで26秒差まで迫る。これは追いつくかも。

 

先頭はラファウ・マイカが先頭固定で引いている。

 

マテイ・モホリッチが後ろについていたショーン・ベネットを切り離して単独で前の3人を追う。

 

だが、この後マテイ・モホリッチはあきらめて集団に戻ってしまう。

 

2級山岳  Razdrto  7.3km・5.5%

ドメン・ノヴァクも先頭交代にはいる。

 

ドメン・ノヴァクが2級山岳先頭通過。

 

集団はEOLO-Kometaが引いている。タイム差1分38秒。

 

残り16.4km。先頭はラファウ・マイカがまた固定で引いている。

 

タディ・ポガチャルは、アタックをかけるのだろうか?

 

残り4.3km。集団はTeam BikeExchange – Jaycoが引いている。

 

3人の中からステージ優勝が出るのは間違いない。

 

タディ・ポガチャルが残り2.3kmでアタック!

 

しかし、ドメン・ノヴァクが逃がさない。

 

ゴール手前1.6kmで、ラファウ・マイカがアタック!

 

ドメン・ノヴァクが追うが、タディ・ポガチャルをマークしており、これは無理だ。

 

ラファウ・マイカは独走!

 

ドメン・ノヴァクがゴール前でつめてきたが、追いつかない!

 

ラファウ・マイカが第1ステージ獲得!

 

タディ・ポガチャルも後ろでバンザイゴール!

ラファウ・マイカは、ツール・ド・フランス、ブエルタでタディ・ポガチャルをアシストすることが決定している。これからは、タディ・ポガチャルに恩返しする番だ。

この勝利は、昨年のブエルタ第15ステージの87kmの逃げ切り勝利に続くもの。勝てる力があるライダーがアシストするのだからチームは強い。

総合では、ラファウ・マイカが第4ステージのクイーンステージまでリーダージャージをキープしそうだ。

 

こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク

リザルト

第1ステージ リザルト

ラファウ・マイカのコメント

スロベニアの開幕ステージは28度と暑かっですが問題はなかったですか?

このステージは、暑さのために特に困難だった。この暑さにも慣れることができるので、ツール・ド・フランスのいいテストになる。

この日最初の本格的な上りで、Bahrain Victoriousが加速しましたね。

彼らが攻撃してきたとき、我々は全力でそれに反応した。幸運にもタディはいい脚を持っていた。乗り回しが楽しかった。いいペースで進んでいた。

最後は、うまく逃げ切りましたね。

タデイが勝たせてくれたことがうれしい。実際、彼はスプリントでは私より速いし。

でも、これからの数日間で、タデイは間違いなくいくつかのステージで、そして総合でも勝つだろう。

RnkRiderTeamUCI Time
1
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates20
10″
4:02:10
2
 NOVAK Domen
Bahrain – Victorious10
6″
0:02
3
 POGAČAR Tadej
UAE Team Emirates5
4″
,,
4
 ALBANESE Vincenzo
EOLO-Kometa  0:48
5
 MEZGEC Luka
Team BikeExchange – Jayco  ,,
6
 CONCI Nicola
Alpecin-Fenix  ,,
7
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious  ,,
8
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
9
 GABBURO Davide
Bardiani-CSF-Faizanè  ,,
10
 FELLINE Fabio
Astana Qazaqstan Team  ,,
11
 NICOLAU Joel
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
12
 FORTUNATO Lorenzo
EOLO-Kometa  ,,
13
 TRATNIK Jan
Bahrain – Victorious  ,,
14
 TOLIO Alex
Bardiani-CSF-Faizanè  ,,
15
 HAMILTON Lucas
Team BikeExchange – Jayco  ,,
16
 MORENO Iván
Equipo Kern Pharma  ,,
17
 DOUBLE Paul
Mg.K Vis-Color for Peace-VPM  ,,
18
 AGIRRE Jon
Equipo Kern Pharma  ,,
19
 MARTÍN Sergio Roman
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
20
 ŘEPA Vojtěch
Equipo Kern Pharma  ,,

総合

RnkRiderTeamUCI Time
1
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates5
10″
4:02:00
2
 NOVAK Domen
Bahrain – Victorious 
6″
0:06
3
 POGAČAR Tadej
UAE Team Emirates 
4″
0:08
4
 ALBANESE Vincenzo
EOLO-Kometa  0:58
5
 MEZGEC Luka
Team BikeExchange – Jayco  ,,
6
 CONCI Nicola
Alpecin-Fenix  ,,
7
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious  ,,
8
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
9
 GABBURO Davide
Bardiani-CSF-Faizanè  ,,
10
 FELLINE Fabio
Astana Qazaqstan Team  ,,
11
 NICOLAU Joel
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
12
 FORTUNATO Lorenzo
EOLO-Kometa  ,,
13
 TRATNIK Jan
Bahrain – Victorious  ,,
14
 TOLIO Alex
Bardiani-CSF-Faizanè  ,,
15
 HAMILTON Lucas
Team BikeExchange – Jayco  ,,
16
 MORENO Iván
Equipo Kern Pharma  ,,
17
 DOUBLE Paul
Mg.K Vis-Color for Peace-VPM  ,,
18
 AGIRRE Jon
Equipo Kern Pharma  ,,
19
 MARTÍN Sergio Roman
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
20
 ŘEPA Vojtěch
Equipo Kern Pharma  ,,

ポイント賞

RnkRiderTeamPoints
1
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates25
2
 NOVAK Domen
Bahrain – Victorious20
3
 POGAČAR Tadej
UAE Team Emirates16
4
 ALBANESE Vincenzo
EOLO-Kometa14
5
 CHIRICO Luca
Drone Hopper – Androni Giocattoli13
6
 MEZGEC Luka
Team BikeExchange – Jayco12
7
 BUDZINSKI Tomasz
HRE Mazowsze Serce Polski11
8
 CONCI Nicola
Alpecin-Fenix10
9
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious9
10
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA8

山岳賞

RnkRiderTeamPoints
1
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates13
2
 NOVAK Domen
Bahrain – Victorious9
3
 POGAČAR Tadej
UAE Team Emirates8

新人賞

RnkRiderTeamTime
1
 TOLIO Alex
Bardiani-CSF-Faizanè4:02:58
2
 ŘEPA Vojtěch
Equipo Kern Pharma,,
3
 HOPKINS Dylan
Ljubljana Gusto Santic5:32
4
 ŠTAJNAR Mihael
Slovenia,,
5
 GLIVAR Gal
Adria Mobil,,
6
 GOVEKAR Matevž
Bahrain – Victorious,,
7
 CANAL Carlos
Euskaltel – Euskadi5:38
8
 BALMER Alexandre
Team BikeExchange – Jayco6:01
9
 SKOK Anže
Ljubljana Gusto Santic12:19
10
 KUBIŠ Lukáš
Dukla Banska Bystrica,,

コメント

タイトルとURLをコピーしました