ロードバイクの情報を発信しています!

ツール・デ・アルプ第1ステージ 山頂ゴールのフニッシュはなんとスプリント!【動画追加】

海外情報
photo tour06-83.com
この記事は約6分で読めます。

昨年は、ナイロ・キンタナが異次元の強さを見せて総合優勝。今年は、両膝の手術からの復帰レースとなるので慣らし運転となるだろう。

1クラスのレースながら、今年は12のワールドチームが参戦する。特に強力なメンバーを揃えているのはイネオス・グレナディアーズ。

ただ、昨年は3ステージ共登りゴールだったけど、今年は最終レースは下ってゴールなのでイネオストレインが機能するステージが見られるかどうか。

TREKからは、バウケ・モレマとジュリオ・チッコーネ、Groupama – FDJからはティボー・ピノとダヴィ・ゴデュが登場。

 Astana – Premier Techからは、ヤコブ・フルサン。Israel Start-Up Nationはマイケル・ウッズがエースで登場する。EF Education – Nippoに移籍した中根秀登も出場しているので注目して見ておきたい。

 

スポンサーリンク

Stage 1»Biot›Gourdon(186.8k)

第1ステージ photo tour06-83.com

前半にスプリントポイントが2箇所あるが、完全な平坦ではないので逃げ集団が奪っていきそう。

後半は周回する形で3周し、最後は登ってゴールとなる。

今大会で唯一の山頂フニッシュとなる。14kmと長いのだけど、平均勾配は3.9%ときつくない。かなり高速のトレインが見られそうだ。

 

逃げは5人

photo today cyclingストリーミングより 以下同様

スタートから割りと簡単に決まったのはワールドチームを含まない5人。

  1. Otto Vergaerde (Alpecin-Fenix)
  2. Tom Wirtgen (Bingoal-Wallonie Bruxelles)
  3. Flavien Maurelet (St Michel)
  4. Jérémy Leveau (Roubaix Lille)
  5. Oscar Cabedo (Burgos-BH)

実は、今日は放送がないことに気づいたのは始まってから。しかたないからテキストストリーミングで概要だけをレポート。

 

一時は6分まで広がっていたタイム差は、ラスト90kmで2分50秒までに縮まる。当然のようにイネオスが先頭を固めている。

トレックもバウケ・モレマとジュリオ・チッコーネがいるので先頭に一人牽引のライダーを送り込んでいる。

 

集団は大きいまま。前半からアップダウンの連続なので、徐々に人数は減っていくのだけど。

 

2回目の登坂に入っている。逃げとは2分のタイム差。

 

集団は大きい。これくらいの勾配では絞れるものではないようだ。

 

テイオ・ゲイガンハートは、後方にいるが一度落車してしまった。サボートカーに捕まっていたのだけど、なんとか集団に復帰。あまり良い状態ではないようだ。

 

オット・フェルハード(Alpecin-Fenix)は山岳賞を狙っているようでポイントを集めている。

 

更に逃げ集団から一人で逃げだした。

 

イネオストレインはついに、オット・フェルハード(Alpecin-Fenix)をラスト25キロ捕まえてしまい逃げは消滅。やはり勾配がきつくないので多くのライダーが残っている。

勝負は最後の14kmの登りで決着がつきそうだ。

 

これは最後の登りにはいる所。まだ大集団のまま。

登りに入って、AG2Rのオリバー・ナーセンがアタック!  だが、これは数秒のリードで捕まってしまう。

 

ラスト5kmでは集団をゲラント・トーマスが牽引。結局イネオスは誰がリーダーなのか?

 

ナイロ・キンタナも先頭に立ってペースアップ。抜け出しがはかるが….

 

FDJが先頭を3人で固めている。ケニー・エリッソンドも先頭を引きまくる。

だが、結局ラスト1kmになっても、誰も飛び出さない状態。これはスプリントで決着かな。

 

ゴールに1番で飛び込んできたのは、バウケ・モレマ。昨年のツールで骨折リタイヤしたが無事に復帰だ。

2位には、グレッグ・ファンアーベルマート。3位にはヴァランタン・マデュアス。4位にマイケル・ウッズが入っている。

トップから1秒以内に28人もいるので、明日の登りゴールで決着がつくかもしれない。

 

こちらはハイライト
Tour des Alpes-Maritimes et du Var : Bauke Mollema gagne la 1ère étape entre Biot et Gourdon

 

リザルト

第1ステージ リザルト

RnkRiderTeamUCIPntTime
1 MOLLEMA BaukeTrek – Segafredo14204:50:20
2 VAN AVERMAET GregAG2R Citroën Team5120:01
3 MADOUAS ValentinGroupama – FDJ37,,
4 WOODS MichaelIsrael Start-Up Nation 5,,
5 CICCONE GiulioTrek – Segafredo 4,,
6 GODON DorianAG2R Citroën Team 3,,
7 MOLARD RudyGroupama – FDJ 2,,
8 HERRADA JesúsCofidis, Solutions Crédits 1,,
9 PINOT ThibautGroupama – FDJ  ,,
10 GAUDU DavidGroupama – FDJ  ,,

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました