ロードバイクの情報を発信しています!

イネオス・グレナディアーズのツール・デ・アルプのメンバーが豪華 二人のグランド覇者が顔を揃える

海外情報
Image by Bessi from Pixabay
この記事は約2分で読めます。

ツール・デ・アルプ=マリティーム・ エ・デュ・ヴァール(Tour des Alpes-Maritimes et du Var)でイネオス・グレナディアーズは、またも凄いメンバーを揃えてきた。

今シーズンの初レースとなる2020ジロ・デ・イタリア覇者のテイオ・ゲイガンハートに、スーパーアシストをした元世界チャンピオンのローハン・デニス。

それに、英国の天才ライダー、トム・ピドコックもロードデビューを飾る。

イネオスのメンバーを見てみよう。

 

スポンサーリンク

イネオスのスタートリスト

 

INEOS Grenadiers 
スタートリスト
  • 81 ゲラント・トーマス
  • 82 ローハン・デニス
  • 83 テイオ・ゲイガンハート
  • 84 ジョナタン・ナルバエス
  • 85 トム・ピドコック
  • 86 パヴェル・シヴァコフ
  • 87 ディラン・ファンバーレ

 

エースナンバーは、ゲラント・トーマスがつけているが、まだまだ調整段階だろう。それ以外のライダーは全員今シーズン初レースとなる。

注目は、1か月早くチームに合流したトム・ピドコック。まあ、まずはエリートロードのスピードに慣れることから始まるだろう。

ツール・デ・アルプの昨年の優勝はナイロ・キンタナ。2019年から3日間のステージレースとなっている。

クラス1のレースだが、今後のレーススケジュールが不透明なので、どうしても有力メンバーが調整のために出場している感じだ。

第1ステージから厳しいステージになりそうで、14kmの登りを3回登る。勾配は3.9%と厳しくないが、ここでツールに向けてのイネオストレインのデモンストレーションが見られるだろう。

ツール・ド・ラ・プロヴァンス第3ステージのモン・ヴァントウでも見られた、イネオスによる山岳トレインだ。

ディラン・ファンバーレ、ジョナタン・ナルバエス、パヴェル・シヴァコフらが順番に引いていくのではないかな。

このステージを取れば、あとは第3ステージの1級山岳が3回現れるコースで決着となる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました