ロードバイクの情報を発信しています!

ツール・ド・フランス最終日のシャンセリゼゴールは誰が勝つのか?

海外情報
https://twitter.com/BORAhansgrohe
この記事は約6分で読めます。

長いようで、あっという間に終わりがきてしまったツール・ド・フランス。

最終ステージは、パリ・シャンセリゼの凱旋門に至るコース。

すでに、各賞は決まっているので楽しみは最後のスプリント勝負!

誰が、勝つのでしょうか?  

それとも逃げ切りをするライダーが現れるか?

 

スポンサーリンク

第21ステージ ランブイエ~パリ・シャンゼリゼ 128km

第21ステージ phtoto ASO

コースは、最後にパリ・シャンゼリゼ周回コースを回る。

すでに、各賞は決定済み。

 

山岳賞

 

4級の山岳ポイントが二つ設定してあるけれども、ロマン・バルデの山岳賞は決定済み。

4級山岳は1ポイントしか加算されない。

マイヨアポワ(山岳賞)
1位ロマン・バルデ(AG2R La Mondiale)86pts
2位エガン・ベルナル(Team INEOS)78pts
3位ティム・ウェレンス(Lotto Soudal )74pts

 

ティム・ウェレンスは前半からチョコチョコと山岳賞ポイントを貯めていたけれども、一気に逆転されてしまった。

ちなみに、山岳ポイントの得点は

 1位2位3位4位5位6位7位8位
超級201512108642
1級1086421  
2級5321    
3級21      
4級1       

とにかく、超級山岳でドカンといかれてしまうと、3級、4級で稼いだポイントなんて吹っ飛んでしまうのが悲しい。

 

ポイント賞

今年も終わってみると、サガンの圧勝だった。

第1ステージで2位に入り、そこからずっとマイヨ・ベールを着用。

第5ステージで優勝。スプリントゴールでは常に5位以内という圧倒的な安定感で走り切った。

たが、スプリンターにとっては、最後のシャンセリゼのゴールを取ることは最も重要。

ここまで、生き乗ったスプリンターは

スプリンター
Stage21
  • ペーター・サガン (BORA – hansgrohe) Stage5優勝
  • ディラン・フルーネウェーヘン (Team Jumbo-Visma) Stage7優勝
  • エリア・ヴィヴァーニ (Deceuninck – Quick) Step9優勝
  • カレブ・ユアン (Lotto Soudal) Stage11・Stage17優勝
  • アレクサンドル・クリストフ (UAE-Team Emirates) Stage4 2位
  • マイケル・マシューズ(Team Sunweb ) Stage3 2位
  • ソンニ・コルブレッリ(Bahrain Merida) Stage5・7 4位
  • アンドレ・グライペル(Team Arkéa Samsic) Stage4・12 12位 ガンバレ(^^;

 

ここまで2勝しているのはカレブ・ユアンだけ。

純粋なスプリントで言えば、ディラン・フルーネウェーヘンが優勢。

だがリードアウトトレインのワウト・ファンアールトとトニー・マルティンもいないのが痛い。

 

スプリントトレインの出来そうなのは、エリア・ヴィヴァーニのDeceuninck – Quick。だが、そのトレインを巧みに利用して、カレブ・ユアンがまくってくるかもしれない。

誰が勝ってもおかしくはないが、最後の直線は長いし石畳。

石畳を走り切るパワーがないと勝てない。

厳しい山岳を走り切ったスプリンター同士の最後の決戦。

誰が勝つのか見逃せないゴールとなりそうだ。

 

スカバーを契約してない方は、無料ストリーミングで見ましょう。二つサイトがあるのでどちらかで見れます。
昨日は、Eurosportsは野球してたので、画質悪いけどCycling todayで見てました。
スタートの5分くらい前に始まりました。

 

英語放送なので、選手の名前はこちらで確認して下さい。ゼッケンナンバーが分かれば名前もわかります。

 

選手の位置情報は、ASOのRace Center。データは@letourdata Twitterアカウントをフォローしておくと便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました