ロードバイクの情報を発信しています!

Team INEOSはSilverstone Paint Technologyとパートナーシップ

海外情報
Image by Tumisu from Pixabay
この記事は約3分で読めます。
Team INEOEは、Silverstone Paint Technology(SPT)と2020年末までパートナーシップを結ぶことを発表。

このSilverstone Paint Technology(以下SPTに略)は、F1などのレースマシンに塗装をする会社。
 
SPTは、2008年に革新的なコーティング技術を開発。
フォーミュラワンの世界で、過去11年間で800台以上のF1チームで利用されており、それは全体の30%以上を占めている。
 
スポンサーリンク

トラックサイクリングでのSPTを活用

イギリストリックチーム PHOTO YUZURU SUNADA

SPTは、プロサイクリング、特にチームGBのトラックサイクリングなど、エリートレベルのスポーツをさらに向上させている。
 
2016年のリオオリンピックでSPT塗装済みバイクで出場したイギリスのチームは、6個の金を含む11個のメダルを獲得した。 
 
ノーサンプトンシャーに拠点を置く同社の施設から、SPTは2019年のツール・ド・フランスに向けてチームINEOSとすでに舞台裏で何ヶ月も働いている。
 
SPTは今年のツール・ド・フランス出場メンバーのピナレロF12 X-LightとBolide TTバイクに塗装をしている。
 
こちらの、ゲラント・トーマスが乗ったBolide TTバイクもSPTの塗装技術が使われている。
 

 

SPTのスペシャリストエンジニアチームは、チームINEOSのエンジニア、ライダー、スタッフと密接に協力し、

  • 大量削減
  • パフォーマンスの向上
  • スピードと効率の向上を追求
を目指してサポートを続ける。
 
UCIのバイクの重量か6.8kgまでと設定されているのに、塗装までこだわるのはまさにTeamINOSEですね。
塗装によって空気抵抗まで変わるのでしょうか? 
常に1%の積み重ねをしているTeamINOSEらしいですね。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました