ロードバイクの情報を発信しています!

ゲラント・トーマスの乗るPinarello Bolide TT

https://road.cc/content/feature/264061-tour-de-france-pro-bikes-geraint-thomass-pinarello-bolide-tt機材情報
この記事は約5分で読めます。

Team Ineosのゲラント・トーマスは、ツール・ド・フランスの第13ステージ個人タイムトライアルでPinarello Bolide TTに乗って2位になった。

Pinarello Bolide TTは、2016年にUCIのフームとフォークの承認モデルリストに追加された。

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&rurl=translate.google.com&sl=auto&sp=nmt4&tl=ja&u=https://road.cc/content/news/153649-wiggins-hour-record-bike-details-and-new-pictures-emerge&xid=25657,15700023,15700186,15700191,15700256,15700259,15700262,15700265&usg=ALkJrhjKVq5AHV9fAdWmhvHQ-SY7XLU0iA

ブラットリー・ウィギンズが使用したPinarello Bolide TTバイク

Pinarello Bolide TTは、ブラットリー・ウィギンズがアワーレコードで使用したトラックバイクのBolide HRで得られたノウハウを詰め込んでいる。

 

スポンサーリンク

Pinarello Bolide TT

https://road.cc/content/feature/264061-tour-de-france-pro-bikes-geraint-thomass-pinarello-bolide-tt

最新バージョンのBolideを設計するときにPinarelloが目的としてたのは、重量を減らすことだった。フレームキットは以前より350g軽量化された。

素材には、東レの誇る最高峰カーボン「トレカ Carbon T1100-1K」を採用。

 

https://road.cc/content/feature/264061-tour-de-france-pro-bikes-geraint-thomass-pinarello-bolide-tt

ダウンチューブの中央部は凹んでいる。ボトルを取り付けた状態で空力効果が最大となるダウンチューブの設計となっている。

卵形断面の後ろ半分を切り落としたような形状の「Flatback」チューブ、イモネジを用いたインテグレーテッドシートクランプを取り入れた。

これは、Dogma F12ロードバイクでも利用されている機能。

 

https://road.cc/content/feature/264061-tour-de-france-pro-bikes-geraint-thomass-pinarello-bolide-tt

Pinarelloによって設計されたブレーキは、フレームとフォークが一体のデザインで統合されている。後部は航空機技術から派生したと言われているカバー付き。

 

https://road.cc/content/feature/264061-tour-de-france-pro-bikes-geraint-thomass-pinarello-bolide-tt

ボトムブラケットはイタリア製ネジ、リアドロップアウトはアロイ、ツインフォースシートポストクランプは内側にある。

 

https://road.cc/content/feature/264061-tour-de-france-pro-bikes-geraint-thomass-pinarello-bolide-tt

Pinarelloはフォークの構造を変えた。フロントフォークエンド後方にフィンを増設している。

 

https://road.cc/content/feature/264061-tour-de-france-pro-bikes-geraint-thomass-pinarello-bolide-tt

Talon TTエアロバーは、Pinarelloの自社ブランドMostの製品。

チタンから3Dプリントされて、ゲラント・トーマスのエアロライディングポジションに合うように特別に作られている。

 

https://road.cc/content/feature/264061-tour-de-france-pro-bikes-geraint-thomass-pinarello-bolide-tt

ハンドルバーは、パウダーベッドフュージョンテクノロジーで製造され、チタンパウダーが層ごとに局所的に溶融されて最終製品が作られる。

3Dブリントでは、約2日でバーのさまざまな部分を作成。

それは長く感じられるが、複雑な部品はこのテクニックを使って作ることができる。

Pinarelloは新しい製造ツールに投資する必要はなく、デザインは異なるライダーに合うように簡単に変えることができる。

 これらコストを抑えるのに役立つ。

 

https://road.cc/content/feature/264061-tour-de-france-pro-bikes-geraint-thomass-pinarello-bolide-tt

320mmの幅のベースバーには、コーナリングの前後にGがギアを変えることを可能にするDi2ボタンを備えている。

 

https://road.cc/content/feature/264061-tour-de-france-pro-bikes-geraint-thomass-pinarello-bolide-tt

もちろん、拡張機能の最後にはシフトボタンもある。グリップテープを使用すると、重さを増やさずにスリップを防ぐことができる。

 

https://road.cc/content/feature/264061-tour-de-france-pro-bikes-geraint-thomass-pinarello-bolide-tt

バーの他の部分とは対照的に、肘掛けパッドは明らかにローテクだ。 それらはシートから切り取られ、所定の位置に接着されているだけ。

つまり手作業ですね。

Team INEOSは、チェーンセットベースのパワーメータを含む、ShimanoのトップレベルのDura-Ace Di 2グループセットを使用している。

 

https://road.cc/content/feature/264061-tour-de-france-pro-bikes-geraint-thomass-pinarello-bolide-tt

Gは175mmのクランクを使用し(彼のDogma F12と同じ)、58/46Tのチェーンリングを装備している。

ほとんどのプロライダーはフラットTTコースで56Tまたは58Tのアウターリングを使用。カセットは11 -30T。

 

https://road.cc/content/feature/264061-tour-de-france-pro-bikes-geraint-thomass-pinarello-bolide-tt

K-Edgeチェーンキャッチャーがチェーンのインナーからの脱落を防止する。

 

https://road.cc/content/feature/264061-tour-de-france-pro-bikes-geraint-thomass-pinarello-bolide-tt

Di2ジャンクションボックスは、ダウンチューブの小さなポケットに収まる。

 

https://road.cc/content/feature/264061-tour-de-france-pro-bikes-geraint-thomass-pinarello-bolide-tt

ホイールはShimanoのサブブランドProからのもの。 カーボンファイバーのリボンが一緒に織り込まれている、伸縮カーボンで作られたリアのDisc Textremeチューブラーホイール。

これは、クリンプを減らし、それによって機械的性能を向上させるという考えに元づいている。

 

https://road.cc/content/feature/264061-tour-de-france-pro-bikes-geraint-thomass-pinarello-bolide-tt

前輪は3本スポークのTextreme。 後輪と同じ24mm幅のリムを持ち、Continental ProLtdの25mmタイヤが装着される。

 

https://road.cc/content/feature/264061-tour-de-france-pro-bikes-geraint-thomass-pinarello-bolide-tt

TT用にタイムトライアル専用サドルに切り替える一部のライダーと異なり、Gは彼のロードバイクにフィットするのと同じカーボンレールのFizik Arioneモデルを使用している。

カバー上のこれら2本の線は、メカニックが各ライダーのために正しい位置を把握するため。

 

https://road.cc/content/feature/264061-tour-de-france-pro-bikes-geraint-thomass-pinarello-bolide-tt

シートチューブには彼の名前のステッカー、トップチューブにはウェールズの旗を掲げて他のチームメンバーのバイクと区別している。

ウェールズはGの国の国旗。

ウェールズ国旗

 

ウェールズ

グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(イギリス)を構成する4つの「国(イギリスのカントリー)」(country)のひとつである。ウェールズはグレートブリテン島の南西に位置し、南にブリストル海峡、東にイングランド、西と北にはアイリッシュ海が存在する。

引用 Wikipedia

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました