ロードバイクの情報を発信しています!

Wolf ToothがJumbo-Vismaの公式サプライヤーに  Wolf Toothとは何の会社?

機材情報
Image credit: WolfToothComponents
この記事は約3分で読めます。

Jumbo-Vismaの公式サプライヤーにWolf Toothが加わった。

Wolf Toothは、冬場のシクロクロスでJumbo-Vismaのワウト・ファンアールト、フェム・ファンエンペル、マリアンヌ・フォスなどが使用。

今回、ロードでも使用することになった。Wolf Toothは何を提供する会社なのだろうか?

 

スポンサーリンク

Wolf Toothと提携

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Wolf Tooth(@wolf_tooth_comp)がシェアした投稿

 

Wolf Toothのインスタグラムの投稿では

Wolf ToothはチームJumbo-Vismaの公式サプライヤーに選ばれたことを誇りに思っています。 この新しいスポンサーシップには、2023年に向けてロードとシクロクロスのチームが含まれています。

Team Jumbo-Vismaの公式サプライヤーとして、Wolf Toothはチームバイク用のカスタムコンポーネントを提供します。

ワウト・ファンアールト、マリアンヌ・フォス、ヨナス・ヴィンゲゴー、フェム・ファンエンペル、プリモッシュ・ログリッチなど、チームJumbo-Vismaのスポーツレースで最大の名前がいくつかあります。

Team Jumbo-Vismaは、2022/23シクロクロスシーズンにWolf Toothで最初にライドを始め、今年最初のロードレースでもそれを続けています。

Wolf Toothがチームバイクに乗って、Team Jumbo-VismaのライダーがUCI CX世界選手権で優勝し、これまでにいくつかのロードとCX表彰台の上位に立った。 これはまだ始まりに過ぎない。

 

Wolf Toothは2013年に、米国ミネソタ州ミネアポリスで創業。

革新的なチェーンリングデザインから始まり、それ以来、ヘッドセット、ペダル、バーテープ、ボトル ケージ、マルチツール、グリップ、ドロッパー ポスト、その他のコンポーネント、ツール、およびアクセサリー製品の提供をしている。

今回、Jumbo-Vismaにはチェーンガイドを提供。

 

Image credit: wolftoothcomponents

 

チェーンガイドは4種類あって、上記のチェーンガイドは結構がっつりデカイ製品。

 

 

チーム バイク用のカスタム デザインの GnarWolf が今後登場する予定。

ミラノ~サンレモで、ワウト・ファンアールトが乗ったフロントシングルの時にも Wolf Tooth GnarWolfプロトタイプのチェーンガイドが使われていた。

 

今後Jumbo-Vismaのライダーのバイクが拡大された時には良くみておきたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました