ロードバイクの情報を発信しています!

ティム・メルリエが、今シーズンもシクロクロスに参戦する理由とは?

海外情報
Photo credit: sarflondondunc on Visualhunt
この記事は約3分で読めます。

ティム・メルリエ(Soudal – Quick Step)は、今ではトップスプリンターの一人だが、元々はシクロクロス出身のライダー。

今シーズンも冬場は、シクロクロスに参戦する予定だ。その前に、ティム・メルリエはビーチレースでも優勝している。

 

スポンサーリンク

ワールドカップシリーズに参戦か

 

ティム・メルリエは2022年までAlpecin-Fenixのシクロクロスチームに所属。2022-2023年シーズンは、6レースに参戦。

自身の最終戦の2022-2023 Exact Cross第7戦ゾンネベーケでは優勝を飾っている。

 

ティム・メルリエのコメント

それを継続することが重要だと思う。12月23日にアントワープで開催されるワールドカップに先発出場できることを願っている。

12月26日にガヴェールで行われるレースにも乗りたい。だから、代表監督のスヴェン・ヴァントゥレンハウトが私を選んでくれることを願わなければならない。

そして、きちんと契約を獲得したいと思っている。また、12月29日にローエンハウトで開催されるアゼンクロスのスタートに立ちたい。

ムレベーケでのベルギー選手権(1月14日)と翌日のオテゲムでのクロスも私のリストに載っている。

シクロクロスは私にとって昔からの愛であり続けている。シクロクロスが私を今のライダーにしてくれた。それを継続していくことが大事だと思っている。

それもすべて同じ理由だ。そのような1時間であなたは本当に自分自身を傷つける可能性がある。

ビーチレースと同じように、シクロクロスでもロードの技術スキルを学ぶことができる。私は今でもシクロクロスをグラベルよりも高く評価している。

 

ティム・メルリエのシクロクロスレーススケジュール

  • 12月23日 ワールドカップ第9戦 アントワープ
  • 12月26日 ワールドカップ第10戦 ガーフェレ
  • 12月29日 Exact Cross第3戦 ロエンハウト
  • 12月30日 ワールドカップ第11戦 フルスト
  • 01月14日 ベルギー選手権
  • 01月15日 オデゲム(Otegem)ベルギー

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました