ロードバイクの情報を発信しています!

UAEツアーで勝つライダーは誰か? 総合編

海外情報
Photo theuaetourofficial instagram
この記事は約6分で読めます。

第2回UAEツアーは2月23日から始まる。

スプリンターステージ4ステージに丘陵ステージ1、山岳ステージ2ステージの計7ステージで争われる。

日本からは新城幸也がマーク・カヴェンディシュと共に出場するので是非ゴール前でトレインを見てみたいところ。

チームタイムトライヤルがなくなったことで、ほとんどスプリンターの祭典のようになってしまったが、注目される選手についてみてみよう。

チームイネオスのクリス・フルームについては以下で書いているので参考までに。

 

 

スポンサーリンク

UAEツアーのコース紹介

コースについは、以下の紹介ビデオがあまりも力が入っていて、わかりやすいのでこちらを参照して貰うと良いかも。8分以上の大作。

UAE Tour 2020 Route

道路工事のために昨年とはコースは変わっていて、ジェベル ハフィートへの山頂ゴールが2回出てくる。

第3ステージと第5ステージだが、ここで総合は決まるだろう。最後だけ登るので、逃げきられないように総合を狙うチームは全力で阻止するはずだ。

 

第5ステージ コースプロフィール

総合は第5ステージで決着がついているはずだ。

スプリンターステージが4ステージもあるので、総合勢は休んでいられるので助かるだろう。

ワールドツアーということで、各チーム共にスプリンターを揃えてきている所が多い。

 

UAE Tour Total distance:1120.0 km
  • Stage 1 – The Pointe › Dubai Silicon Oasis 平地
  • Stage 2 – Hatta › Hatta Dam 丘陵
  • Stage 3 – Al Qudra Cycle Track › Jebel Hafeet 山岳
  • Stage 4 – Zabeel Park › Dubai City Walk 平地
  • Stage 5 – Al Ain › Jebel Hafeet  山岳
  • Stage 6 – Al Ruwais › Al Mirfa 平地
  • Stage 7 – Al Maryah Island › Abu Dhabi Breakwater 平地

 

ダデイ・ポカチャル

注目される選手は、主催者がすでにビデオを作成してあった。あまりにも的確過ぎる(^-^;

UAE TOUR – Top riders

まず、総合での実力、前評判で最も注目されてる選手はタデイ・ポガチャル21歳。改めて1年目の昨年の成績を見てみる。

Tadej Pogačar 
2019年主な成績
  • Volta ao Algarve em Bicicleta (2.HC)  総合優勝
  • Gran Premio Miguel Indurain (1.1)  6位
  • Itzulia Basque Country (2.UWT) 総合6位
  • Amgen Tour of California (2.UWT) 総合優勝
  • National Championships Slovenia – ITT (NC) 優勝
  • Gran Premio Città di Lugano (1.1)  7位
  • Tour of Slovenia (2.HC)  総合4位
  • La Vuelta ciclista a España (2.UWT) Stage9・13・20優勝 総合3位

プロデビュー1年目で8勝。

ツアー・ダウンアンダーでプロデビューを飾り総合13位で滑り出し。そこから凄まじい活躍を見せ始め、ツアー・オブ・カリフォルニアでは総合優勝を決めてしまう。

そして、迎えた初めてのブエルタでステージ3勝。

特に総合3位をたぐりよせた第20ステージの独走は彼の未来を垣間見る走りとなり、自らの足で総合3位を勝ち取った。

そして、今年に入って1発目のレース。ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナの5日間のステージでは過去3回優勝しているアレハンドロ・バルデルデを追い落して総合優勝。

特に第4ステージの激坂では単独でアタックして逃げ切ってしまう。その時のパワーデータは以下の通りだが凄まじい。

 

UAEツアーの山岳ステージは、それほどきつい勾配ではないが彼のアタックについていけるライダーはいるだろうか?

ダディ・ポガチャルをアシストするのは、ダヴィテ・フォルモロにディエゴ・ウルッシ。後のUAEのメンバーは全てフェルナンド・ガビリアのためのスプリンターばかりだ。

UAEは上手くいけば、フェルナンド・ガビリアの勝利にタデイ・ポガチャルの総合優勝も決めてしまうかもしれない。

総合優勝を決めてしまうだけの力が今のダディ・ポガチャルには間違いなくあるだろう。

 

アレハンドロ・バルデルデ

Photo alejanvalverde twitter

40歳を目前に控えているアレハンドロ・バルデルデ。ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナの第2ステージではダデイ・ポガチャルにまくられてステージ優勝を奪われてしまう。

意地をみせるかと思われた第5ステージでは大きく遅れてしまい総合も10位で終わってしった。さすがのバルベルデも年齢の衰えがあるのだろうか?

昨年のUAEツアーでは、ジェベル ハフィートへの山頂ゴールのステージでタイム差なしだがプリモッシュ・ログリッチを破っている。ただ、今回のモビスターのメンバーを見るとアシスト陣の層の薄さは気になる所。

大きくチーム力が落ちている中でどこまで上位に食い込めるのか、バルベルデの足にかかっている。

 

ジュリオ・チッコーネ

Photo ciccone_giulio instagram

昨年のジロ・デ・イタリア山岳賞獲得にツール・ド・フランスでもマイヨジョーヌをまとった男。

そのアグレッシブな走りは、唯一タデイ・ポガチャルのアタックに反応出来る一人ではないだろうか?

狙いすましたアタックで一気に独走で勝てるとは思えないが、最後まで残ってくるライダーの一人となるだろう。

イタリアチームから出場した、トロフェオ・ライグエーリアでは見事なアタックでディエゴ・ローザを追い落している。

 

UAEツアーでは、彼の華麗なるアタックに期待しておきたい。

 

UAEと日本の時差は5時間と少ない。このため夜の8時頃から始まる予定だ。有料放送を契約してない方は、ストリーミングで観戦しよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました