ロードバイクの情報を発信しています!

タディ・ポガチャルは来シーズン婚約者と同じチームになるかも

海外情報
Photo credit: FlickrDelusions on Visualhunt.com
この記事は約3分で読めます。

UAE Team Emiratesは来シーズン、女子ワールドツアーチームを発足させる。

これは、現在ワールドツアーチームのAlé BTC Ljubljanaのライセンスを取得することで成立する。

今後、数週間でUAE Team Emiratesは詳細を発表する予定だ。

 

スポンサーリンク

タディ・ポガチャルは彼女と一緒に

 

Alé BTC Ljubljanaチームは、スロベニアの首都リュブリャナの名前で2014年に設立。

2020年シーズンにスロベニアの共同タイトルスポンサーであるBTCLjubljanaが参加。チームは2023シーズンの終わりまでワールドツアーチームのステータスを申請していた。

だが、結局UAE Team Emiratesが買収することになる。チーム発足は2022年1月からとなる。

 

Alé BTC Ljubljanaには、

  • ヨーロッパ選手権TTチャンピオン、オリンピックと世界選手権の銀メダルを獲得したマルレン・ロイサー
  • 元世界チャンピオンのマルタ・バスティアネリ
  • スペイン選手権TTとロードチャンピオンのマヴィ・ガルシア
  • ブエルタ・ア・ブルゴスステージ優勝者のアナスタシア・チュルシーナ

など、12名が所属している。チームメンバーは維持されるようだ。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tadej Pogačar(@tadejpogacar)がシェアした投稿

 

来シーズンには、女子のワールドチームTeam BikeExchangeから、タディ・ポガチャルの婚約者のウルシガ・ジガードが移籍してくると噂されている。

これでタディ・ポガチャルは同じチームで彼女と走ることになる。キャンプなどは一緒に行うのだろうから力も入るというものだ。

UCI Women’s World Tourは現在9つのチームで構成されているが、UCIはこれを2022年に15ライセンスに拡大したいと考えている。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました