ロードバイクの情報を発信しています!

クリス・フルームがトレーニングキャンプで新しいイネオスジャージを着ている?

海外情報
Photo chrisfroome twitter
この記事は約4分で読めます。

クリス・フルームは12月の最初のトレーニングキャンプを2日走っただけで帰国したために、回復が遅れているという報道があったのは1月初めのこと。

その後、フルームは報道を否定するツイートをして次のトレーニングキャンプに向かうことを示唆していた。

 

そして、2回目のトレーニングキャンプの様子をツイートしてくれた。

問題は、来ているジャージだ。これは新しいイネオスジャージなのか?
 
スポンサーリンク

オレンジに変わるのか?

まず、クリス・フルームのツイートを見てみよう!

トレーニングキャンプで笑顔で自撮りしている。

 

そして、以下の写真はTeam INEOSEのツイッターの写真だ。

Photo TeamINEOS twitter

真ん中がクリス・フルームで右端はミカル・クウィアトコウスキーのようだ。

 

Photo TeamINEOS twitter

クリス・フルームがボトルを貰っている。隣はタオ・ゲオゲガンハート。後ろは、誰だろう?   ゲラント・トーマスのように見えるけど、彼はカリフォルニアでキャンプしてるらしいし。

 

Photo TeamINEOS twitter

どっから、どう見てもオレンジ色に変わっている。

ちょっと見えにくいが、右端にはゴールドのヘルメットをかぶったTeam CCCのライダーが見えている。

ジャージの色が、完全にTeam CCCと全く同じオレンジなのだ。

チームからは、何の発表もないが、ひょっとするとトレーニング用のジャージかも知れない。

以下は、12月キャンプの写真だが上の写真と比べると暗く見える。

Photo TeamINEOS twitter

どう見ても、オレンジのほうが現在のTeam INEOSのジャージよりも目立って見える。

 

安全のためか

Photo MapeiSport Twitter

これはTREKが提唱しているABCセーフティーというスローガンで、サイクリストの安全性を高めるため、練習中はイエローのジャージを着ていることと同じ考えかもしれない。

具体的には

  • A  always on  昼でも夜でも、前後にライトを
  • B  biomotion  体の動くパーツを目立たせよう
  • C  contrast     背景との対比
Contrast: Day and Night

オレンジのジャージの色については、またチームから発表があるでしょうから待ちましょう。

クリス・フルームがちゃんと2回目のトレーニングキャンプを走れているようなので、まずは安心ですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました