ロードバイクの情報を発信しています!

カンペナールツのアワーレコード挑戦のギアは60以上! 踏めるの?

Campenaerts may ride a 61 or 60x14 gear Read more at https://www.cyclingweekly.com/news/latest-news/victor-campenaerts-reveals-gearing-options-hour-record-attempt-419384#3H1qzHoPwJBJm4sb.99 海外情報
Campenaerts may ride a 61 or 60x14 gear

いよいよ、Lotto Soudalのヴィクトール・カンペナールツのアワーレコードに挑戦する日が迫ってきました。

ヴィクトール・カンペナールツは、来週のアワーレコードチャレンジのためのギアリングオプションを明らかにしました。

その、ギアがなんとでかい!  ブラットリー・ウィギンズのギアと比べてみましょう。

 

スポンサーリンク

Diary Victor Campenaerts

https://www.lottosoudal.be/sites/default/files/styles/category_header/public/photonews_10772227-350_0.jpg?itok=0VR6uebQ

ヴィクトール・カンペナールツは、Lotto-SoudalチームでDiary Victor Campenaertsというコーナーで日記形式でアワーレコードの準備を公開しまいます。

最新の記事では、技術的な要素を詳しく調べています。

彼は、4月16日火曜日または4月17日水曜日のいずれかに挑戦することを明らかにしています。

メキシコでのチャレンジのために、4つの可能なギアリングオプションを検討して最終段階に入っているようです。

 

Campenaertsが検討しているギアは?
  1. 59×14
  2. 60×14
  3. 61×14
  4. 63×15

で、60分間回転させるのに非常に大きなギアです。

63とか聞いたことも、見たこともなかったです。ロードではセイゼイ55くらいですよね~。

タイムトライヤルでも60とか、私は聞いたことがなかったです。

 

その他の装備については、こちらで記事にしてます。

ヴィクトール・カンペナールツが説明しているように、それぞれのギア選択には利点と制限があります。

トラックのケイデンスは道路に比べて高くなりますが、それでも正しいラインを維持し、心拍数と呼吸を制御するために快適に感じる必要があります。

 

59×14と63×15の場合

ケイデンスは104に維持する必要があります。私は本来ロードサイクリストなので、私にとっては高すぎることになりました。

 

61または60 X 14の場合

61または60 X 14では、毎分100から102回転となります。大きな違いには、見えないかもしれないですが、ロード選手の場合には100回転くらいが良いようです。

 

ブラットリー・ウィギンズの場合には

それとは対照的に、 ブラットリー・ウィギンズはチャレンジの時には58×14を使用していました。その時には、1分間に104のケイデンスで1時間回し続けなければいけませんでした。

これは現代のアワーレコードの試みの中で最も高いケイデンスです。ウィギンズがトラックのスペシャリストだったことも理由の一つだと思われます。

チャレンジの日付として、カンペナールツとチームは彼の物理的な準備と一緒に細部に焦点を当てています。

カンペナールツは準備中にイヤホンを使用しましたが、実際の試みでは禁止されているため、ラップタイムの伝達は解決する必要があります。

解決策としては、カンペナールツに時間を知らせるためにトラックの周りに置かれたタブレットを使うでしょう。

カンペナールツは、次のように付け加えました。

「アグアスカリエンテスで何千周も走った後、私はそれにかなり慣れてきたので、それで大丈夫です。これからの数日間、私は回復モードに入ります。

すべて肉体的および精神的な休息、最終的なトレーニングの刺激、そして炭水化物の正しい摂取量に基づいています」

 

用意周到に準備を進めているので、是非ともレコードの更新をして貰いたいですね!

 

アワーレコードに関する関連記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました