ロードバイクの情報を発信しています!

Team Jumbo-Vismaが2020年ツール・ド・フランスの出場メンバー発表!

海外情報
Photo JumboVismaRoad twitter
この記事は約3分で読めます。

Team Jumbo-Vismaは、7か月も前から2020年ツール・ド・フランスの出場メンバーを発表した。

最強のメンバーで構成されたチームは、ツール制覇という目標のために全力を尽くすチーム構成となっており、エーススプリンターのディラン・フルーネウェーヘンもメンバーには入っていない。

どんなメンバーでツール・ド・フランス制覇を目指すのか見てみよう。

 

スポンサーリンク

2020ツール・ド・フランス出場メンバー

チームには、3人のリーダーを全員出場させる。

チームの意気込みをトム・デュムランがインタビューで答えている。何言ってるかわかんないけど。

Jumbo-Vismaを着ているトム・デュムランの姿もすぐに見慣れるんでしょうね。

Tom Dumoulin: "Ik wil heel graag een keer vol voor de Tour de France gaan" – WIELERFLITS

選ばれたメンバーは、Team Jumbo-Vismaの最強メンバー。

Jumbo-Visma
2020ツール・ド・フランス出場リスト
  • トム・デュムラン
  • プリモシュ・ログリッチ
  • ステェファン・クライスヴァイク
  • ワウト・ファンアールト
  • トニー・マルティン
  • セップ・クス
  • ロベルト・ヘーシング
  • ローレンス・デプルス

平地はトニー・マルティンが引きまくる。山岳ではセップ・クス、ロベルト・ヘーシング、ローレンス・デプルスがアシストでエースを引っ張る。

エーススプリンターのディラン・フルーネウェーヘンはジロ・デ・イタリアとブエルタで勝利を狙うことになる。

プリモシュ・ログリッチとトム・デュムランは、どちらもジロ・デ・イタリアをスキップして、オリンピック出場の予定だ。

 

ステェファン・クライスヴァイクは3人目のエース

Photo Steven Kruijswijk instagram

 

リーダーシップの共有という考え方は、10月にトム・デュムランを含むチームリーダーがオランダでの非公開のディナーに出席するように求められたときに最初に提起されていた。

ニュースで言ってたけど、オランダは今度からネザーランドって書かないといけなくなるのかな?

この席には、プリモシュ・ログリッチ、ステェファン・クライスヴァイク、ワウト・ファンアールト、ディラン・フルーネウェーヘンも出席しており、来年の個々の目標を明確にするように求められたという。

この席で、ディラン・フルーネウェーヘンは全てのグランドツアーで勝利を上げたいと発言しており、来年度はジロとブエルタに挑戦することが決定していたそうだ。

チームにとっても、2020ツール・ド・フランスではスプリンターステージが少なく、ディラン・フルーネウェーヘンを連れていくメリットもないので好都合だったはず。

ステェファン・クライスヴァイクは、2019年のツール・ド・フランスでも表彰台を獲得しており、2020ツールでは3人目のリーダーとしてツールに臨むことになる。

あくまで、ステェファン・クライスヴァイクが唯一のリーダーとなるのは2020ブエルタ・ア・エスバーニャだ。

強力なアシストの力で、総合優勝を飾ることも可能なはず。

ステェファン・クライスヴァイクはツールでは黄色いジャージをチームで持ち帰ることを目標に走ることになるだろう。

それは、トム・デュムランでもプリモシュ・ログリッチでも、どちらでも良いのだ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました