ロードバイクの情報を発信しています!

ヴィクトール・カンペナールツがアワーレコード更新を狙う!

http://www.cyclingnews.com/news/campenaerts-to-attack-wiggins-hour-record-in-april/ 海外情報
この記事は約6分で読めます。

Lotto Soudalのヴィクトール・カンペナールツが今年4月にUCIアワーレコードにチャレンジすると発表されました。

このチャレンジは、4月16日または17日のいずれかに、メキシコの標高1,887mの高地にあるAguascalientes velodrome競輪場で行われる予定です。(UCIの規定では2,000m以下)

ヴィクトール・カンペナールツの目標は、ずばりブラットリー・ウィギンズの54.526kmを破ることです。

 

スポンサーリンク

ヴィクトール・カンペナールツ

http://www.cyclingnews.com/news/campenaerts-to-attack-wiggins-hour-record-in-april/

ヴィクトール・カンペナールツ(27)はベルギーはアントウェルペン出身のタイムトライヤルスペシャリスト。

プロ所属チーム
2014-2015
2016-2017
2018
トップスポートフラーンデレン
チーム・ロットNL・ユンボ
ロット・ソウダル

2017・2018年と2年連続してヨーロッパ個人タイムトライアルのチャンピオンだ。

そして、記憶に新しい2018ロード世界選手権男子エリートタイムトライアルにおいて、ローハン・ディニス、トム・デュムランについで3位となったのだ。

https://www.cyclowired.jp/news/node/277798

photo:Kei Tsuji

ヨーロッパのタイムトライアルチャンピオンは、2015年にリーバレー・ヴェロドローム競技場(イギリス・ロンドン)で記録されたウィギンズの54.526kmの記録にチャレンジします。

カンペナールツは、自分自身をウィギンズよりも優れた選手と見なしていないにもかかわらず、この記録は成功のためにあると考えています。

私はブラットリー・ウィギンズを大いに尊敬しており、かつてのツール・ド・フランスの優勝者および5回のオリンピックチャンピオンよりも優れた選手ではないと考えています。 しかし、進歩を遂げ、あらゆる可能な詳細を考慮に入れることで、アワーレコードの記録を引き継ぐチャンスがあることを願っています。

http://www.cyclingnews.com/news/campenaerts-to-attack-wiggins-hour-record-in-april/

個人的には、世界アワーレコード、世界タイムトライアルのタイトル、そしてオリンピックタイムトライアルのタイトルを獲得したいと思っている。すべては、世界アワーレコードから始まる、これから数年間で追求したい3つの夢です。

 

これまでのアワーレコードの記録

https://cyclist.sanspo.com/188137

クリス・ボードマン photo:sunada

1996年にクリス・ボードマンがスーパーマンスタイルで記録した56.375kmが過去最速の記録だった。しかし、UCIがルールを改正。1972年にエディ・メルクス(ベルギー)が49.431kmをマークした時のスタイルでないと記録は認められないことになった。

よって、メルクス以降の記録は「UCIベストヒューマンエフォート」とされた。

現在は、エアロヘルメットやディスクホイール、エアロバーの使用は許可されている。

 

現行ルールでのアワーレコード挑戦者と記録

2014.9.18イェンス・フォイクトトレック ファクトリーレーシング 51.110km
2014.10.30マティアス・ブランドレイアム サイクリング 51.852km
2015.1.31ジャック・ボブリッジチーム バジェットフォークリフツ 51.3km
2015.2.8ローハン・デニスBMCレーシングチーム 52.491km
2015.2.25トーマス・デッケル当時所属なし 52.221km
2015.3.14グスタフ・ラーションクルトエナジー プロサイクリング50.016km
2015.5.2アレックス・ドーセットモビスター チーム 52.937km
2015.6.7ブラッドリー・ウィギンスチーム ウィギンス 54.526km
2018.10.4
Mikkel BergHagen Berman Axeon 53.73km
https://cyclist.sanspo.com/187580/bradley-wiggins-celebrates-after-breaking-cyclings-hour-record-at-the-olympic-velodrome-in-east-london-britain

ブラッドリー・ウィギンス(イギリス)

記録更新の可能性は

https://cyclist.sanspo.com/187580

AP Photo/Tim Ireland

ブラットリー・ウィギンズが記録したロンドンのリーバレー・ヴェロドローム競技場は海抜0m

カンペナールツが挑戦する、メキシコのAguascalientes競輪場海抜1,887m

この高地で挑戦することが、記録更新に著しいメリットを与えると考えられます。

 

標高が高くなるにつれ気圧が低くなるので、空気密度が小さくなります。空気抵抗が減るため、低地に比べて記録は伸びるというわけです。

 

2018年9月13日には、イタリアのVittoria BussiがメキシコのAguascalientes競輪場でアワーレコードに挑戦。見事に、48.007kmで女性のUCIアワーレコードを更新しています。

 

経済的コストの問題は?

メキシコの高地での挑戦は、明らかなパフォーマンス向上の利点があります。ですが、最終的に10万ユーロ以上になる可能性があると認めるかなりの経済的コストもかかります。

カンペナールツは先月、

「10万ユーロが絶対最低額だと言われてきた」

と語った。

その価格には自転車、器具、メキシコへの渡航費用、そこへの滞在費用、高いテントの使用、スタッフの費用、トレーナーのための補償、トラックの運賃などがあります。

時差に適応するために、チャレンジ開始の3週間前に現地に行っているので、その期間のコストもかかります。

ただ、朗報があり、スポーツマーケティング会社のGolazoがスポンサーとして、彼の試みに資金を提供してくれました。コスト面の問題はクリアーしたことになります。

http://www.cyclingnews.com/news/campenaerts-to-attack-wiggins-hour-record-in-april/

高地でタイムアタックを試みることは特別な準備を必要とします、そして、メキシコで遭遇すると予想される同じ高度と温度で6週間のトレーニングのためにナミビアにいたことを明らかにしました。

彼はアワーレコード更新のためにメキシコに行く前にティレーノ〜アドリアティコのステージレースに出場するためにヨーロッパに戻ります。

 

記録は破られるためにある。ブラットリー・ウィギンズの記録も破られるのでしょうか? 注目です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました