ロードバイクの情報を発信しています!

2018ブエルタ 第9ステージ  こんな道走るの? 二人は大丈夫なのか?

海外情報

やはり、大きく動いた第9ステージ。

私の気になった二つのことを紹介。

ジロかと思うような石畳みの登り坂は、見ている町の人は面白いだろうなあ。自分の家の前を通ってくれるんだから最高!

それと落車で気になった二人。丁度休息日があるのでなんとか回復してほしい。

 

スポンサーリンク

石たたみの登り坂 これはきつい

まるでジロのような光景。

町中の石畳みの道を駆け上る選手。

動画では、ルイス・マス(スペイン、カハルーラル)とベンジャミン・キングの2人が逃げていて、キングがルイス・マスを引き離す場面。

ベンジャミン・キングの登りのアタックは他の動画を見ていてもかなり強烈。相手をあきらめさせるスピード!   かっこいいなあ~。

 

なんとか、道の良い部分を選んで走っているけれども、登りでこの石畳みはキツイだろうなあ。

しかも結構な勾配。エアロバイクで走る道ではないような~。

 

集団で町中をクリアーしていく動画。

 

二人は大丈夫なのか

今回も大きな落車があり、大きなケガをしたのは、

  • コフィデスのロイック・シェトゥ(フランス)
  • AG2Rラモンディアルのミカエル・シュレル(フランス)

 

原因は、どうやら空き缶がころがっていて落車したらしい。

ロイック・シェトウは左側の排水溝のほうに倒れていて、25歳の彼の背中のジャージはビリビリに破けている。左足もかなり打撲しているのかハンケツ状態で走ることに。

 

ミカエル・シュレルは自転車の下敷きで道に横たわったまま。メディカルチェックを受けてから自転車にまたがって再出発。

 

こちらは、ロイック・シェトウがメディカルチェックを受けている場面。

 

こちらは、プラトンの中で二人が「まいったよなあ~。」と会話している場面。

二人共再び、走れて良かった。

 

二人のツイート

ロイック・シェトゥのツイート

昨日は、すごく大変な日だったよ~。みんな心配してくれてありがとう。私だけでなくサポートしてくれているスタッフに感謝してるよ

 

ミカエル・シュレルのツイート

不器用に投げ捨てられたり、道に迷い込んだ数センチの缶なんて見つけられないよ。みんな気を付けてくれよな!
両ライダーはステージを終えましたが、負傷に関する報告はチームによってまだ発表されていません。

総合順位は

ステージ優勝は、トレックのモレマの追撃をかわしたベンジャミン・キングが今回のブエルタで2勝目を上げた。

 

問題は、その後ろのプラトンの動き。キンタナが派手なカウンターアタックで三人で抜け出して

  • ウィルコ・ケルデルマン(オランダ、サンウェブ)
  • ミゲルアンヘル・ロペス(コロンビア、アスタナ)

と共に、キングから2分40秒差でゴール。

あとは、少し遅れているパルベルデのゴール次第ではキンタナがマイヨ・ロホかと誰もが思っていた。

しかし結果は、キンタナから9秒遅れでゴールしたサイモン・イェーツがわずかに1秒上回った。

ブエルタ・ア・エスパーニャ2018第9ステージ結果
1位ベンジャミン・キング(アメリカ、ディメンションデータ)5:30:38
2位バウケ・モレマ(オランダ、トレック・セガフレード)0:00:48
3位ディラン・トゥーンス(ベルギー、BMCレーシング)0:02:38
4位ミゲルアンヘル・ロペス(コロンビア、アスタナ)0:02:40
5位ナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター)
6位ウィルコ・ケルデルマン(オランダ、サンウェブ)
7位リゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーションファースト・ドラパック)0:02:43
8位ヨン・イサギレ(スペイン、バーレーン・メリダ)0:02:46
9位サイモン・イェーツ(イギリス、ミッチェルトン・スコット)0:02:49
10位ジョージ・ベネット(ニュージーランド、ロットNLユンボ)0:03:02
11位アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)0:03:04

 

個人総合成績
1位サイモン・イェーツ(イギリス、ミッチェルトン・スコット)36:54:52
2位アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)0:00:01
3位ナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター)0:00:14

トップから10位までの差が、1分もないので総合はまだまだわかりませんね。

第13ステージのカンダス . カレーニョ ~ バレ・デ・サベロ . ラ・カンペロナ 174.8kmまでは、強烈な山岳コースはないので、サイモン・イェーツがマイヨ・ロホをキープするかもしれないですね。

コメント