ロードバイクの情報を発信しています!

なんと、Team Jumbo-Vismaのジョージ・ベネットの移籍先は驚きのチーム!

海外情報
Photo credit: Ray's Professional Cycling Page on Visualhunt.com
この記事は約2分で読めます。

Team Jumbo-Vismaのジョージ・ベネットが移籍するのは知っていたけど、まさかライバルチームに移籍するとは~。

移籍先は、なんとUAE Team Emirates。タデイ・ポガチャルの為の山岳アシストは着々と強化されている。

ジョージ・ベネットの移籍はUAE Team Emiratesにとって、大きな戦力アップとなる。

 

スポンサーリンク

2年契約

 

ニュージーランドロードチャンピオンのジョージ・ベネットの加入はUAE Team Emiratesにとっては大きい。

これで、今年のラファエル・マイカに続いて来年は

  • ジョアン・アルメイダ(Deceuninck-Quick-Step)
  • マルク・ソレル(Movistar Team)

そして、将来的な補強として、Jumbo-Visma Development Teamからフィンフィッシャー・ブラックも獲得している。

 

これで、来年のツールでジョージ・ベネットと移籍した二人が加われは山岳アシストは十二分に強化される。

UAE Team Emiratesは、2022年の契約を20人しか発表していない。2013世界チャンピオンのルイ・コスタも放出されという。

残る10人の契約者の中に更に、大物ライダーが含まれる可能性があるかもしれない。来シーズンから、UAEのアシストが弱いとは言えなくなるのではないかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました