ロードバイクの情報を発信しています!

マチュ―・ファンデルプールはバケモノか?

image: https://keyassets.timeincuk.net/inspirewp/live/wp-content/uploads/sites/2/2019/04/VAN-DER-POEL-Mathieu113p-920x613.jpg Mathieu van der Poel (Sunada) Read more at https://www.cyclingweekly.com/news/racing/mathieu-van-der-poel-takes-fourth-season-victory-just-two-days-tour-flanders-fight-back-418529#eCVt4qAC3kVO9JJK.99海外情報
Mathieu van der Poel (Sunada)
この記事は約4分で読めます。

ロンド・ファンフラーデレンで270kmのレースを走って追走集団の2番手でゴールしたマチュー・ファンデルプール。

彼は残り60km地点でクラッシュして、左肩を抑えて痛がっていたのに30秒の差をうめて追いついての4位。もし、クラッシュしなかったら、どうだったのか?

そして、規格外なのはロンド・ファンフラーデレンから2日後にステージレースに出場。その開幕レースで勝ってる。

疲れてないの??

スポンサーリンク

ロンド・ファンフラーデレンの追走劇

http://www.cyclingnews.com/news/van-der-poel-in-the-fight-for-victory-at-tour-of-flanders/

残り60kmでロンド・ファンフラーデレンではクラッシュ。

マチュー・ファンデルプールは、集団の右側を走っていた。行き場がなくてってプランターをバニーホップ。

ただ、ホイールが引っ掛かったようで、左手を上げてサポートカーを呼ぶ。その時に路面に取られて頭からクラッシュ。スピードは落としてましたが、結構な勢いでこけたので、かなり痛そうに横たわってました。

マチュー・ファンデン・ポールがこけた所からの動画です。

本人は、ケガがなくて良かった、ラッキーと言ってますが相当な衝撃のはずですけどねえ~。

その後、マチュー・ファンデルプールは時折単独になりながら15キロかけて集団に復帰。復帰するのが凄すぎる。近くにいたチームメイトなんて、すぐにいなくなりましたから。

かなりの足を使ったはずなのに、集団に戻ったらアタックするし~。

集団のもう少し前に位置していたら、アルベルト・ベッティオルのアタックにも反応出来ていたかもしれません。周りにはマークしている選手ばかりだったので見逃してしまったようです。

アタックをかけたことも知らなかったと、というような位置にいてはねえ~。サポートカーからの30秒の差というのが、先頭との差なのか、それさえもわからなかったと言ってますから。

それこそ、クラッシュがなかったら歴史が変わっていたかもしれないです。

 

2日後に優勝するか~??

https://s27394.pcdn.co/wp-content/uploads/2019/04/GettyImages-1141035011-1440x810.jpg

Photo by Tim de Waele

そして、ロンド・ファンフラーデレンが終わって2日後のフランスでのステージレースに出場。

サーキット・サークル・サルト – ペイ・ド・ラ・ロワール(UCI 2.1レース)の開幕ステージでスプリント勝利。

強力なレイトスプリントでボリス・ヴァレ(ワンティ・ゴバート)とブライアン・コカード(バイタル・コンセプト)を破った。

180kmのステージは、LaChâtaigneraieで始まり、丘陵のサーキットで主に行われました。

 

サーキット・サークル・サルト – ペイ・ド・ラ・ロワールは、全部で4ステージ。

しかし、この人は落車すると優勝するのか??

ノケレ・コールスでは救急車で運ばれたのに、翌日には次のレースの試走してたっていうし~。

その後、優勝してるし~

 

クラシックが終わるとオリンピックを目指す!

http://www.cyclingnews.com/news/mathieu-van-der-poel-injured-in-nokere-koerse-crash/

これが終わるとBrabantse Pijl、そして2週間の間にオランダで最も人気のあるアムステルダム・ゴールドレースに出場します。

  • 4/17 ブラバンツ・ペイル
  • 4/21 アムステルゴールド

スケジュール過密のために、残念ながらパリ~ルーベは走らない。と、いうか招待されてない。もったいない!

クラシックシーズンが終わると、他のMTBメンバーと共に5月18日のUCIワールドカップでMTBシーズンをスタート。

欧州選手権や世界選手権に出場。コンドレンサーカスチームの年間スケジュールには伊豆MTBコースで行われる東京五輪プレ大会も組み込まれている。

彼がコンドレンサーカスと複数年契約したのも、このように自由に活動するためなのだ。

東京オリンピックも視野に入れており、金メダルを狙う気満々だ。

シクロクロスでは世界チャンピオン!   MTBでもオリンピック金メダルを狙う!

まさにバケモノ!  怪物といっていい男だ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました