ロードバイクの情報を発信しています!

マチュー・ファンデルプールが救急車で運ばれる

海外情報
この記事は約5分で読めます。

ベルギーのフランドル地方でおこなわれた、ノケレ・コールス(Nokere Koerse)でマチュー・ファンデルプールが落車して救急車で運ばれてしまった。

プロコンチネンタルチームのコレンドン・サーカス(Corendon-Circus)はマチュー・ファンデルプールのためのチームと言っても過言でないチーム。

彼のために、プロコンチネンタルチームに昇格したのに、エースが救急車で運ばれては今後のレースは誰のために走ればよいのか??

 

スポンサーリンク

2018年シクロクロス王者マチュー・ファンデルプール

シクロクロスの王者といえば、ワウト・ファンアールト。2017年まで3連覇していた。

現在は、Team Jumbo-Vismaに所属。Strade Biancheでは2年連続3位となっている。

そのワウト・ファンアールトを2018年のUCIシクロクロス世界選手権で破ったのがマチュー・ファンデルプールだ。

ワウト・ファンアールトに関する記事はこちら。

 

 

2018年UCIシクロクロス世界選手権ぶっちぎりの勝利

 

マチュー・ファンデルプールの祖父は伝説的選手のレイモン・プリドール。父親はシクロクロス世界王者かつロードレースでも世界選手権銀メダルを獲得しているアドリ・ファンデルプールという一家に生まれている。

オランダのロードレース・シクロクロス・マウンテンバイクの3種目で国内チャンピオン。

シクロクロスでは、出場したレースほぼ全てで圧勝。2位以下に圧倒的大差をつけた独走で。

今回、チームは彼のためにプロコンチネンタルに昇格。GMは、マチューが望むのであればワールドツアー入りも目指す、と宣言している。

チームはCANYONとサポート契約を結んでいる。

 

 

マチューはシクロクロスと、そして2020年東京オリンピックではMTBクロスカントリー金メダル獲得を目指している。

2019年の彼のスケジュールは以下の通りだった。得意のフランドル地方でのクラッシックが多かったのだが初っ端でこけてはねえ~。

  • 3/20 ノケーレ・コールス
  • 3/31 ヘント~ウェヴェルヘム
  • 4/3 ドワースドール・フラーンデレン
  • 4/7 ロンド・ファン・フラーンデレン
  • 4/17 ブラバンツ・ペイル
  • 4/21 アムステルゴールドレース
  • 4/24 ラ・フレッシュ・ワロンヌ

 

ノケル・クロスでの落車

https://www.nokerekoerse.be/nl/nokere-koerse-fotos-en-videos/nokere-koerse-2019-mannen#&gid=1&pid=5

ベルギー特有のレースで石畳が随所に出てくる厳しいレイアウト。ゴールも石畳。

レースダイジェスト動画を見て貰うとわかるのですが、何度も落車がおこってます。マチュー・ファンデルプールが落車したのはゴール前。

Team SunwebのスプリンターのMax Walscheidが集団の真ん中でクラッシュ。CCCチームのライダーもからんで、マチューは石畳の上でクラッシュに巻き込まれたのです。

マチュー・ファンデルプールは起き上がれず救急車で搬送。

 

タルテレット・アイソレックスのチームレポートによると、「首の打撲、瞼の上下の裂傷で数針縫合、頭痛(脳震盪の可能性あり)」という報告。

骨折もなく最悪の事態は免れたようです。まずは一安心です。

 

レースのほうは、Team Sunwebのリードアウトマンの予定だった、ケース・ボルが勝利。

Team Sunwebは嬉しい初勝利となりました。

レースダイジェストでゴール前の厳しい走りが良くわかります。
Nokere Koerse 2019 Men's Highlights | Cycling | Eurosport

 

こちらはレースのフル動画です。ラスト65キロくらいからの映像です。
終盤アタックをかけて先頭を走っている選手がなんでもない所で落車したりしてます。コース幅が狭いのに選手の数が多いといった感じのコースです。
https://tiz-cycling.racing/videos/nokere-koerse-2019-full-race/

コメント

タイトルとURLをコピーしました