ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ダンケルク4日間 第3ステージ  丘陵ステージを制したのは大ベテランだ~!

海外情報
Photo credit: amandabhslater on VisualHunt.com
この記事は約15分で読めます。

ダンケルクの3日目は、丘陵ステージ。

2日目には、コンチネタルチームのSt Michel – Auber93のジェイソン・テッソンが勝利してリーダージャージに。通常のプロレースではあり得ないことだ。

ワールドツアーチームは6チーム出場しているのだけど、Lotto Soudalはアルノー・デライを失い、Team Arkéa Samsicは、ダニエル・マクレーが手足に包帯を巻いて走っている状態。

これではチームが実力を発揮するのも難しいのは無理もない。しかも、ジロと開催時期がダブっているのでメンバー選出も困っているだろう。

ただ、今日は丘陵ステージなので、足のある所をワールドツアーチームが見せてくれるのではないかな。

 

スポンサーリンク

第3ステージ  ペロンヌ~モンサンテロワ 170.1 km  

コースプロフィール photo 4joursdedunkerque

 

ペロンヌをスタートして3つの短い登りをこなす。その後、モンサンテロワに戻って13kmのローカルラップを4周。

ゴールも600m登っており、最大勾配は11.2%。パンチャーが勝利を狙うステージだ。

 

  1. 山岳ポイント Bray-sur-Somme   0.7km・5.6%
  2. 山岳ポイント Chipilly   0.7km・6.0%
  3. スプリントポイント Vaire-sous-Corbie
  4. 山岳ポイント Vaux-sur-Somme    1.5km・4.1%
  5. スプリントポイント La Cauchie
  6. スプリントポイント Aniche
  7. 山岳ポイント Mont-Saint-Éloi   0.6km・4.3%
  8. 山岳ポイント Mont-Saint-Éloi   0.6km・4.3%
  9. 山岳ポイント Mont-Saint-Éloi   0.6km・4.3%

 

3人の逃げ

TIZ-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

3人が逃げている。山岳賞ジャージのコルマン・アレックスも乗っている。山岳ポイント獲得はパッチリだ。

  1. コルマン・アレックス (Sport Vlaanderen – Baloise)
  2. サミュエル・ルルー(Go Sport – Roubaix Lille Métropole)
  3. ケビン・ベッソン(Nice Métropole Côte d’Azur)

 

集団はコンチネタルチームのSt Michel – Auber93が、リーダーのジェイソン・テッソンの為に引く。昨日もかなり集団牽引をしていた。素晴らしいチームだ。

 

3人の逃げはポイントのすみ分けをしっかりとしている。山岳はコルマン・アレックス (Sport Vlaanderen – Baloise)が全て獲得。

スプリントポイントは、サミュエル・ルルー(Go Sport – Roubaix Lille Métropole)が取るというパターン。これならば、しっかりと協力して走れる。

 

山岳ポイント Mont-Saint-Éloi   0.6km・4.3%

周回コースにこれから入る。ダンシングしているので結構キツソウだ。

 

山岳ポイントを1分48秒差で通過。

  1. コルマン・アレックス (Sport Vlaanderen – Baloise) 3ポイント
  2. サミュエル・ルルー(Go Sport – Roubaix Lille Métropole) 2ポイント
  3. ケビン・ベッソン (Nice Métropole Côte d’Azur) 1ポイント

 

Alpecin-Fenixも集団先頭で牽引に加わる。タイム差は再び2分台に。

 

山岳ポイント Mont-Saint-Éloi   0.6km・4.3%

集団は2分15秒差でゴールラインを通過。

  1. コルマン・アレックス (Sport Vlaanderen – Baloise) 3ポイント
  2. ケビン・ベッソン (Nice Métropole Côte d’Azur) 2ポイント
  3. サミュエル・ルルー(Go Sport – Roubaix Lille Métropole) 1ポイント

 

なんとリーダージャージのジェイソン・テッソンが道路下に落ちてしまう。落車というよりも、見ていたらパンクしてコントロールが出来なくなって、仕方なく落ちてしまった感じ。

ケガはなさそうだけど、Alpecin-Fenixが先頭でペースを上げていた時だったので、追いつくには足を使わないといけない。

 

Alpecin-Fenixが先頭を固めてペースを上げまくる。

 

山岳ポイント Mont-Saint-Éloi   0.6km・4.3%

残り2周のゴールラインを先頭が通過。タイム差はつめられて1分8秒となった。

  1. コルマン・アレックス (Sport Vlaanderen – Baloise) 3ポイント
  2. ケビン・ベッソン (Nice Métropole Côte d’Azur) 2ポイント
  3. サミュエル・ルルー(Go Sport – Roubaix Lille Métropole) 1ポイント

 

コルマン・アレックス (Sport Vlaanderen – Baloise)は27ポイントとなり、今日も山岳賞をキープとなった。

 

集団先頭にLotto SoudalとCofidisが上がってきた。

 

Cofidisは先頭でガンガンにペースを上げる。

 

二人が少し集団の前に出る。

  1. アンドレアス・クロン (Lotto Soudal)
  2. アレクサンドロ・デュレット (Cofidis) 

 

後方からさらに加わる。Team Arkéa Samsicのケヴィン・ルダノワだ。2015世界選手権U23チャンピオン。

  1. アンドレアス・クロン (Lotto Soudal)
  2. アレクサンドロ・デュレット (Cofidis)
  3. ケヴィン・ルダノワ Team Arkéa Samsic

 

だが、3人はすぐに捕まってしまった。

 

残り17kmで21秒差まで迫られる。後方には集団の姿が見えてきた。

 

集団はペースが上がり続ける。

 

集団後方で落車。

  •  JANSE VAN RENSBURG Reinardt (Lotto Soudal)
  •  THIJSSEN Gerben (Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux)
  •  BASTIAENS Ayco (Alpecin-Fenix)

 

残り1周

先頭は残り1周に。

 

集団はTeam Arkéa SamsicとTotalEnergiesが引く展開。先頭を捕まえた瞬間にカウンターがかかりそうだ。

 

3人の後ろに集団が見えてきた。

 

3人は残り6.4kmで捕まった。

 

アタックはかからず。これは最後の登りスプリントに向かうようだ。最大勾配は11.2%あるので差はつくだろう。先頭はベテラン、ニキ・テルプストラ。

 

残り3.8kmでAlpecin-Fenixが先頭。もう少し、先頭を絞らないとコースが狭くなるので危険だ。

 

Groupama – FDJとCofidisも先頭に。

 

残り2kmでTeam Arkéa Samsicが先頭に。今度こそ、ユーゴ・オフステテールが勝利を掴むのか。

 

これは狭いコースで危ない。

 

先頭は、Go Sport – Roubaix Lille Métropoleが固める。

 

先頭はTotalEnergiesだ。

 

まだ、TotalEnergiesが先頭。

 

ここで、TotalEnergiesのジュリアン・シモンがスプリントを開始。

 

だが、ジュリアン・シモンをかわしたのはLotto Soudalのフィリップ・ジルベールだ!

 

フィリップ・ジルベールは完全に抜け出した!

 

フィリップ・ジルベールは、カーブを曲がるとすぐに万歳ゴール!

なんと、ジルベールの勝利は2019年以来、実に3年振りの勝利となった。今年で引退を表明している39歳のベテランはついに古巣Lotto Soudalに戻って勝利を得ることが出来た。

 

ゴール後はチームメイトに祝福されるジルベール。体調は戻っていると言っていたけど、見事な足を見せてくれた。

コースについては、路面状況、コース設定など良くないと言っていたけど、この勝利で帳消しとなるかも。

降格の危機にあるLotto Soudalを救う勝利でもある。

 

スポンサーリンク

リザルト

第3ステージ リザルト

フィリップ・ジルベールのコメント

今日は総合で良い走りが出来ることはわかっていたが、ステージでの勝利も狙うことができた。

再び勝つことができてたのは、本当に久しぶりだ。とても幸せな気分だ。私は今でもそれができることを知っており、勝つことが出来る。それを経験するのは嬉しい。

 

総合では、Human Powered Healthのアーヴィッド・デクレインが首位に立ちました。現在総合2位になりましたね。カッセルのクイーンステージで勝利を狙いますか?

それは難しいでしょう。私たちは本当に毎日それを見ている。まだ多くの候補者がいる。数秒のゲームなので、細心の注意を払うことが重要だ。

 

RnkRiderTeamUCI Time
1
 GILBERT Philippe
Lotto Soudal20
10″
4:22:14
2
 TESSON Jason
St Michel – Auber9310
6″
,,
3
 SIMON Julien
TotalEnergies5
4″
,,
4
 BARBIER Pierre
B&B Hotels – KTM  ,,
5
 HOFSTETTER Hugo
Team Arkéa Samsic  ,,
6
 RUSSO Clément
Team Arkéa Samsic  ,,
7
 PLANCKAERT Baptiste
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
8
 TAMINIAUX Lionel
Alpecin-Fenix  ,,
9
 SARREAU Marc
AG2R Citroën Team  ,,
10
 THOMAS Benjamin
Cofidis  ,,
11
 JANSE VAN RENSBURG Reinardt
Lotto Soudal  ,,
12
 FRETIN Milan
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,
13
 STEWART Jake
Groupama – FDJ  ,,
14
 DELACROIX Tristan
Nice Métropole Côte d’Azur  ,,
15
 BOUDAT Thomas
Go Sport – Roubaix Lille Métropole  ,,
16
 PAGE Hugo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
17
 VERMEULEN Emiel
Go Sport – Roubaix Lille Métropole  ,,
18
 TOUZÉ Damien
AG2R Citroën Team  ,,
19
 MANZIN Lorrenzo
TotalEnergies  ,,
20
 VANHOOF Ward
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,

総合

ステージ2位だった、St Michel – Auber93のジェイソン・テッソンは、落車のあとにカーペーサーを長くしていたのが、カメラで撮られており、集団最後尾に降格となってしまった。

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
12▲1
 DE KLEIJN Arvid
Human Powered Health5 11:57:43
262▲60
 GILBERT Philippe
Lotto Soudal 
10″
,,
354▲51
 LEROUX Samuel
Go Sport – Roubaix Lille Métropole 
9″
0:01
43▼1
 THIJSSEN Gerben
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  0:04
54▼1
 ŠIŠKEVIČIUS Evaldas
Go Sport – Roubaix Lille Métropole  ,,
67▲1
 BOUDAT Thomas
Go Sport – Roubaix Lille Métropole  0:06
75▼2
 EEKHOFF Nils
Team DSM  ,,
86▼2
 BARTHE Cyril
B&B Hotels – KTM  ,,
966▲57
 SIMON Julien
TotalEnergies 
4″
,,
108▼2
 RUSSO Clément
Team Arkéa Samsic  0:07

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 TESSON Jason
St Michel – Auber9339
22
 DE KLEIJN Arvid
Human Powered Health22
3 
 GILBERT Philippe
Lotto Soudal15
47▲3
 BARBIER Pierre
B&B Hotels – KTM14
56▲1
 RUSSO Clément
Team Arkéa Samsic13
63▼3
 THIJSSEN Gerben
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux12
710▲3
 HOFSTETTER Hugo
Team Arkéa Samsic12
8 
 LEROUX Samuel
Go Sport – Roubaix Lille Métropole9
95▼4
 BOUDAT Thomas
Go Sport – Roubaix Lille Métropole9
104▼6
 EEKHOFF Nils
Team DSM9

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 COLMAN Alex
Sport Vlaanderen – Baloise27
2 
 LEROUX Samuel
Go Sport – Roubaix Lille Métropole10
32▼1
 FRETIN Milan
Sport Vlaanderen – Baloise8
4 
 BESSON Kevin
Nice Métropole Côte d’Azur8
53▼2
 BARTHE Cyril
B&B Hotels – KTM5
64▼2
 ŠIŠKEVIČIUS Evaldas
Go Sport – Roubaix Lille Métropole4
75▼2
 FUENTES Ángel
Burgos-BH3
86▼2
 WATSON Samuel
Groupama – FDJ2
98▼1
 ROBEET Ludovic
Bingoal Pauwels Sauces WB2
107▼3
 REX Laurenz
Bingoal Pauwels Sauces WB2

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
12▲1
 THIJSSEN Gerben
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux11:57:47
24▲2
 WATSON Samuel
Groupama – FDJ0:03
37▲4
 STEWART Jake
Groupama – FDJ0:06
48▲4
 PAGE Hugo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux,,
514▲9
 VANHOOF Ward
Sport Vlaanderen – Baloise,,
612▲6
 STANNARD Robert
Alpecin-Fenix,,
710▲3
 RAUGEL Antoine
AG2R Citroën Team,,
815▲7
 MÄRKL Niklas
Team DSM,,
919▲10
 APERS Ruben
Sport Vlaanderen – Baloise,,
1020▲10
 DE WILDE Gilles
Sport Vlaanderen – Baloise,,

コメント

タイトルとURLをコピーしました