ロードバイクの情報を発信しています!

Fizikからオフロードレースに対応したVENTO ARGOシリーズ登場

機材情報
Image credit: fizik
この記事は約3分で読めます。

ショートノーズのArgoロードサドルは、すでに2022年に販売されていた。

 

Fizikは、パットを微調整してグラベルレースにも対応したVENTO ARGOシリーズサドルを発売している。

 

スポンサーリンク

Fizik VENTO ARGO

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

fizik(@fizikofficial)がシェアした投稿

 

Fizik Argo Xサドルは、ペダリング中のスムーズで快適な脚の動きを実現するために全周に丸みを帯びたコーナーを備えている。

センターエッジの「WingFlex」セクションによってさらに強化され、シェルの動きに合わせてサポートする。

薄型で丸みを帯びたエッジの形状により、位置の調整や、下りの際にサドルの後ろから降りるのも簡単。 テールはわずかにキックアップし、腰をより強力なペダリング位置に置き、登りで少し押す力を与える。

 

VENTO ARGO X1  spec

Image credit: fizik

 

幅が140mmと150mmの2種類がある。

  • 長さ:265mm
  • 幅:140mmまたは150mm
  • 高さ75mm 幅: 43mm
  • 鼻から75mm幅までの長さ:120mm
  • 重量 140mm: 192gおよび  150mm : 199g
  • 価格: 記載なし

 

VENTO ARGO X3  spec

Image credit: fizik

 

  • 長さ:265mm
  • 幅:140mmまたは150mm
  • 高さ75mm 幅: 43mm
  • 鼻から75mm幅までの長さ:120mm
  • レール :  キウム合金レール
  • 重量 140mm: 231g     150mm :242g
  • 価格: 149 ユーロ (約2万4千円)

 

VENTO ARGO X5  spec

Image credit: fizik

 

  • 長さ:265mm
  • 幅:140mmまたは150mm
  • 高さ75mm 幅: 43mm
  • 鼻から75mm幅までの長さ:120mm
  • レール :  合金レール
  • 重量 140mm: 240g  150mm : 251g
  • 価格: 109 ユーロ (約1万7千円)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました