ロードバイクの情報を発信しています!

Trek-Segafredoが、ヴィンチェンツォ・ニバリのサインを確認

海外情報
Photo by Justin Setterfield
この記事は約4分で読めます。

2019 Giro d’Italiaの準優勝者は2020年にバーレーン・メリダから移動します

Trek-Segafredoは来シーズン、ヴィンチェンツォ・ニバリが米国に本拠を置くチームに加わることを確認しました。

 

スポンサーリンク

オーナーが決心

https://www.instagram.com/p/BxWueupjSEt/

Segafredoは、イタリアのコーヒー大手のセカンドスポンサー。

SegafredoのオーナーであるMassimo Zanettiは、インタビューの中で、今年の終わりにバーレーン・ メリダから移籍するイタリアのグランドツアースターに署名することを決心したと語った。

 

2019年のGiro d’Italiaで準優勝したニバリは、チーム内でイタリア人の派遣団を強化するでしょう。

Zanettiはイタリアの新聞La Gazzetta dello Sportに次のように語った。

「2020年に、ヴィンチェンツォ・ニバリはTrek-Segafredoに乗る予定です。

私はこれを強く望んでいたし、ついにやりました。ヴィンチェンツォはイタリアで最高であり、世界で最高の一人です」

イタリアのコーヒーメーカーのSegafredoにしてみれば、イタリア人のニバリは欲しかったでしょうね。

 

 

Trek-Segafredoは現在、

  • Grand Tourの有望なリッチー・ボート
  • スプリンターのジョン・ゲデンゴフブ
  • バウケ・モレマもジロで総合5位
  • ジャスパー・スティーブンはクラシックのリーダー
  • ジュリオ・チッコーネはジロの山岳賞

戦力が整ってきました。

 

UCIの規則では、8月1日からしか発表できないと述べているが、Zanettiはニバリの交代について長年にわたる噂を否定していない。

Giroで2位に終わった後、ニバリはツール・ド・フランスで山岳賞とステージ優勝を目指して走ります。

http://www.cyclingnews.com/news/nibali-turns-focus-to-tour-de-france-after-giro-ditalia-podium/

Zanetti氏は、次のように付け加えました。

「今日、すべてのライダーがチーム内で家族的な雰囲気を必要としていることに気付きました。 ニバリは私たちと一緒にそれを見つけるでしょう。

私たちは彼の周りに良いチームを作ります」

 

ニバリ がつれていくイタリア人スタッフ
  • 兄弟Antonio
  • コーチのPaolo Slongo
  • マッサージ師Michele Pallini
  • そして医者Emilio Magni

まさにイタリア軍団です。

 

ニバリに関連する移籍の噂

https://www.jsports.co.jp/cycle/about/pickup/Mikel_LANDA/

ニバリが移籍したあとのバーレーン・メリダのリーダーには、ミケル・ランダがMovistarから移籍。

 

そして、バーレーン・メリダには、チームイネオスのパフォーマンスディレクターだった、Rod Ellingworthがバーレーン・メリダのGMに就任。

Ellingworthは現在、ガーデニング休暇中で、正式には今年の夏チームイネオスを去る予定です。

ランダとEllingworthは、チームスカイの2年間一緒に働いています。Ellingworthは上手くランダの力を引き出すでしょうね。

 

玉突きのように、移籍が進んでいきそうですがニバリも35歳になりますからねえ~。

どこまで総合で活躍できるのでしょうか?  アシスト陣は強力になりますから、まだまだいけるかな。

TREKとしては、ジロの総合3位、山岳賞獲得でも大成功と言っていたので、ニバリが総合3位以内にでも入ってくれれば、大大成功となりそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました