ロードバイクの情報を発信しています!

ツアー・オブ・ブリテン2018 ステージ4

海外情報

ブエルタ・ア・エスパーニャのスペインの荒涼とした大地には、ほとんど観客がいない。

それと比べると、イギリス本土を走るコースには町中も多いこともあって、観客が大勢。

今日のコースも小刻みにアップダウンのあるコースで逃げ切りを狙ったライダーが持つかどうかの勝負でした。

 

スポンサーリンク

ナニートンからロイヤル・リーミントン・スパ

183.5キロメートルのコースで、ツアー最長の距離。60キロの間に3つのKOMの登りがあるコースですが、最後は下り基調なのでスプリンターチームが有利なコースマップ。

https://www.tourofbritain.co.uk/stages/stage-three/

 

チーム・スカイのツイートにもあるように、今日はスプリンターチームの日だったと書かれているとおりの展開に。

 

ステージ4総集編

ツアー・オブ・ブリテンの総集編は大体長くて6分以上あります。見ていてナカナカ面白いですな。

OVO Energy Tour of Britain | Stage Four Highlights

2勝目をあげて、チームメイトに感謝しているグライペル

グライペルのミュージックビデオ

https://twitter.com/TourofBritain

ゴリラの愛称でも知られるグライペル。

35歳になっても、まだまだトップスプリンターの地位を保っている。

まあ、みるからに屈強なスプリンタータイプの選手ですね。

183センチで80キロ。ドイツ出身で紳士的なスプリンターとしても有名。

ミュージック好きな心優しきゴリラですね!

GO GORILLA – André Greipel
グライペルの発案で、所属チームでは2017ツール・ド・フランスの応援ソングを企画した。グライペル本人もボーカルとして参加している。こちらが本人が出演するミュージックビデオ。みずからゴリラの毛皮を着て自転車にのっている。

GO GORILLA – André Greipel (Tour de France 2017)
GO GORILLAのフレーズがリフレインされますね!

コメント

  1. くみ より:

    イギリス、ノッティンガムに住んでいる者です。
    今日、ツアーオブブリテンを見に行くことにしたのですが、なんにも知らないことに気づき、ネットで検索していたらこのブログに行き着きました。
    読んでいて、個人競技ではなくてチーム競技ということを知りました。

    • ちゃん より:

      くみさん、コメントありがとうございます!
      ノッティンガムに住んでいたら、次のレースは、ウェスト・ブリッジフォードからマンスフィールドがゴールのレースがあります。

      イギリスでは、あと2回レースがありますよ~。
      ツアー・オブ・ブリテンのHPは以下です。
      スタート時間とか、コースとかも書いてあります。
      http://www.tourofbritain.co.uk/

      イギリスは、チーム・スカイというチームの本拠地で、クリス・フルームや今年ツールド・フランス優勝したトーマス・ゲラントも出場します!
      レース観戦出来たらいいですね! いい写真が取れたら送って下さい<(_ _)>