ロードバイクの情報を発信しています!

トム・デュムランはツール・ド・フランスメンバーから正式に除外 変更となったライダーは?

海外情報
Photo credit: Steelywwfc on VisualHunt.com
この記事は約3分で読めます。

Team Jumbo-Vismaは今年の1月には、すでにジロ・デ・イタリアとツール・ド・フランスのメンバーを発表していた。

この時には、しっかりとツール・ド・フランスのメンバーにトム・デュムランの名前がエントリーされていたのだけど。

だが、トム・デュムランの休養宣言により、復帰の目途は立たずツールのメンバーがどうなるのか注目されていた。

Team Jumbo-Vismaは正式にトム・デュムランをツールのメンバーから除外することを発表。

トム・デュムランの代わりに入るメンバーは?

 

スポンサーリンク

8人目のライダー

 

ツール・ド・フランス
スタートリスト
  • プリモッシュ・ログリッチ(Primoz Roglic)
  • ヨナス・ヴィンゲコー(Jonas Vingegaard)
  • ステフェン・クライスヴァイク(Steven Kruijswijk)
  • セップ・クス(Sepp Kuss)
  • マイク・テウニッセン(Mike Teunissen)
  • ワウト・ファンアールト(Wout van Aert)
  • トニー・マルティン(Tony Martin)
  • ロバート・ゲシング(Robert Gesink)

 

トム・デュムランに代わるライダーは、ヨナス・ヴィンゲコーだ。2019年にColoQuickのコンチネタルチームからチームに移籍してきて2020ブエルタ・ア・エスパーニャに初出場。

今年はUAEツアー第5ステージで優勝。

続く、コッピ・エ・バルタリではアシストがほとんど開発チームのメンバーだったにも関わらず、総合優勝を決めてしまう。

続く、イツリア・バスクカントリーではエースのプリモッシュ・ログリッチを支えながら、自らも総合2位に入るという離れ業を達成。

アルデンヌクラシックでも、プリモッシュ・ログリッチを助ける働きは凄まじい。これだけの走りをしていれば、ツールのメンバー入りも納得の出来るものだ。

 

Team Jumbo-Visma maakt 8e renner voor Tour de France bekend | Team Jumbo-Visma

 

ヨナス・ヴィンゲコーはチームの公式サイトで

それは夢の実現なんだ。いつもテレビでツールを見ていたけど、選ばれて本当に良かった。

プリモスとスティーブンを助けることで、別の一歩を踏み出し、多くを学ぶことができることを願っている。

ツールはヴエルタとは少し異なるが、きっとまた素晴らしい体験になるだろう。

トム・デュムランが抜けたとしても、かなり手ごわいメンバーであることに変わりはない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました