ロードバイクの情報を発信しています!

ツール・ド・ロマンディのUAE-Team Emiratesのエースだったダビ・デラクルスが欠場となった理由とは?

海外情報
PexelsのTima Miroshnichenkoによる写真
この記事は約4分で読めます。

ツール・ド・ロマンディが4月27日からスイスで5日間のステージレースとして行われる。

主な出場選手としては

  • サガン( BORA – hansgrohe)
  • リッチー・ポート、ゲラント・トーマス、フィリッポ・ガンナ( INEOS Grenadiers)
  • クリス・フルーム、マイケル・ウッズ( Israel Start-Up Nation)
  • ステファン・クライスヴァイク、セップ・クス(Team Jumbo-Visma)

 UAE-Team Emiratesのエースはダビ・デラクルスだったが、ツール・ド・ロマンディを欠場となってしまった。

ダビ・デラクルス欠場の理由とは?

 

スポンサーリンク

落車の影響

こちらはチーム公式ツイッターでのツイート

 

リエージュ〜バストーニュ〜リエージュでの序盤で、ダビ・デラクルスは落車してしまう。

 

photo YouTube動画より

モトバイクの赤い男性の右側が、ダビ・デラクルスだ。かなり痛そうにしている。結局ゴールすることなくDNF。

右側には、グレッグ・ファンアーベルマート(AG2R)の姿も見える。一緒に落車したのかな。

それでも、 UAE-Team Emiratesは、マルク・ヒルシ、タデイ・ポガチャル、ダヴィテ・フォモロが終盤まで残っていた。

チーム力が高いために、クライマーのダビ・デラクルスがいなくてもポガチャルを守り切っている。

ダビ・デラクルスは落車により、肋骨骨折と判明。ツール・ド・ロマンディは欠場となった。レースではルイ・コスタと並んでエースとして走る予定だったのだけど。

5月30日のクリテリウム・ドーフィネでは復帰出来るだろう。

その後はツールとブエルタを走ることになる。ブエルタではタデイ・ポガチャルが出場しなければエースとして走ることになるかもしれない。

 

変更されたメンバー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

UAE Team Emirates🇦🇪(@uae_team_emirates)がシェアした投稿

 

  • アレッサンドロ・コヴィ(COVI Alessandro)
  •  マルク・ヒルシ(HIRSCHI Marc)
  • クリスティアン・ムニョス(MUÑOZ Cristian Camilo)
  •  マキシミリアーノ・リケーゼ(RICHEZE Maximiliano)
  •  オリヴィエロ・トロイア(TROIA Oliviero)
  •  ディエゴ・ウルッシ(ULISSI Diego)
  •  ルイ・コスタ(COSTA Rui)

代わりにメンバー入りしたのは、リエージュ〜バストーニュ〜リエージュで6位となったマルク・ヒルシ。

腰や歯の治療でシーズンインが遅れていたが、ここでロマンディのレースに出場でチャンスをつかむことに。

UAEのメンバーでは、当初はフェルナンド・ガビリアの名前となっていたが急遽変わったようだ。総合はルイ・コスタが狙い、マルク・ヒルシは自由に走らせて貰えるのではないかな。

本人はステージ優勝を狙うと公式サイトでコメントしている。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました