ロードバイクの情報を発信しています!

CeramicSpeed DRIVEN 革新的ドライブシステムがクラウドファンディングで資金調達へ

機材情報
photo CeramicSpeed
この記事は約2分で読めます。

CeramicSpeed DRIVENの技術を覚えているだろうか?

チェーンがいらない革新的なドライブシステムだ。

セラミックスピードは、12〜18か月で製造を開始することを目指して、その並外れたドリブンチェーンレスドライブトレインを乗り心地の良い製品に変えるためクラウドファンディングで投資家を求めている。

 

スポンサーリンク

CeramicSpeed DRIVEN

Own a piece of Driven

 

セラミックスピードはDriven Technologies Incと呼ばれる別会社を設立。ボルダーを拠点とする会社は、Drivenを実際の製品に変えることが目標だ。

この動きは、Driven Technologiesが「2〜3年」以内に自転車を店に持ち込み、2022年の夏までにプロのライダーの下に自転車を置くことを目指して事業を拡大したいと考えているためだ。

Drivenはもともと、「関節のポイント」の数を減らすことによって、ドライブトレインの摩擦を大幅に減らす方法として考案された。チェーンがいらないんだから摩擦もないという考えだ。

 

Driven Explained

 

コンセプトが最初に発表されたとき、その設計者は、ストックのDura-Aceドライブトレインと比較して摩擦を49%削減できると主張した。

Driven Technologiesの目標は、「乗り心地とシフト性」を「耐久性のあるパッケージ」に統合することであり、「フィニッシュラインはそれほど遠くない」と主張している。

 

photo CeramicSpeed

すでに、スぺシャライズドと協力して、実際に走れるロードバイクも開発されているのだから、ゴールは近いと思いますね。

あとは資金が集まればOKかな。半年は開発を進めると言われている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました