ロードバイクの情報を発信しています!

トム・デュムランはジロでのリタイヤで1週間休養

海外情報
https://twitter.com/tom_dumoulin
この記事は約4分で読めます。

ジロ・デ・イタリア第4ステージのクラッシュで、トム・デュムランは少なくとも1週間休むことを強いられるでしょう。

 

トム・デュムランは翌日のステージではスタートラインに並んでいましたが、ニュートラルが終わる1.5kmで自転車を降りましたた。

デュムランは木曜日(5月17日)にMRIスキャンを受けたが、それ以上の損傷は見られなかった。ですが、少なくても1週間は自転車に乗れないでしょう。

 

金曜日の朝(5月17日)のツイッターで、デュムランは言った。

“今年は私たちの道を進んで来た道にあまり運はありません。昨日のチームメイトのサムオーメンの走りはとても良かった”

ツイートの写真を見ると、膝にギプスと電気治療もしているようです。

 

2017年にGiro d’Italiaで優勝したデュムランは、イタリアのGrand Tourを主な目標としていましたが、2年連続でTour de Franceにも参加する予定でした。

 

2018年に2位に終わった後、彼は今7月のツール・ド・フランスに集中すると予想されます。

Sunwebの不幸はステージ6に続いた。

チームのロバート・パワーは初期のクラッシュに巻き込まれた後リタイヤ。これには、レースリーダーのプリモシュ・ログリッチェ(Jumbo-Visma)も含まれてました。ログリッチェは、ハンケツを出しながらもゴールまで完走。

 

プリモシュ・ログリッチェ  photo:Kei Tsuji

 

Sunvevのサム・オーメンは第6ステージの逃げ集団に入っており総合11位にジャンプアップしています。チームとして、少しは明るい材料となっています。

 

これまでにジロ・デ・イタリアから去った選手は?
ステージ7

  • フェルナンドガヴィリア( アラブ首長国連邦チーム首長国連邦) 膝のけが
  • Laurens de Plus(ジャンボヴィスマ) – アウトペース

 

ステージ6

  • ロバートパワー(サンウェブ) – クラッシュ
  • ローレンステンダム(CCCチーム) – 落車後の肋骨痛
 
ステージ5

  • Kristijan Koren(バーレーン – メリダ) – ドーピング疑惑
  • Tom Dumoulin(Sunweb) – ステージ4でクラッシュした後の負傷
  • Jelle Vanendert(Lotto Soudal) – 膝の炎症と痛み
 
ステージ4

  • JuanSebastiánMolano(アラブ首長国連邦チーム首長国連邦) – 「生理学的結果」のため撤退し、ステージを開始しなかった。
  • Matti Breschel(EF Education First) – 足首の痛み
  • Daniel Navarro(チームKatusha Alpecin) – クラッシュ、穿孔肺
 
ステージ1

  • 西村弘樹(Nippo Vini FantiniFaizanè) – タイムカット
 
体調不良などでのリタイヤや、タイムオーバーはまだ良いですが、クラッシュによるリタイヤは嬉しくないニュースです。選手はケガのないように最後まで走れることを祈ってます。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました