ロードバイクの情報を発信しています!

チームスカイの元世界TT王者のヴァシル・キリエンカが心臓疾患で治療に

海外情報
https://twitter.com/TeamSky
この記事は約4分で読めます。

Team Skyが発表した声明によると、2015年UCI世界タイムトライアルチャンピオンのヴァシル・キリエンカ(Vasil Kiryienka)は心臓異常と診断され、現在その治療を受けているという。

 

スポンサーリンク

Vasil Kiryienka

photo:CYCLOWIRED / Tim de Waele

キャリア当初はトラック選手として実力を発揮。タイムトライヤルのスペシャリストでベラルーシの国内タイムトライヤルチャンピオンには何度もなっている。

世界選手権のタイムトライヤルでも何度も表彰台にあがっており、2015年にはついに世界チャンピオンとなった。

 

個人情報
本名Васіль Кірыенка
ヴァシル・キリエンカ
生年月日1981年6月28日(38歳)
国籍 ベラルーシ
身長183cm
体重72kg
チーム情報
所属チームスカイ
分野ロードレース & トラックレース
特徴パンチャー
タイムトライアルスペシャリスト
プロ所属チーム
2006
2006
2007–2008
2009-2010
2011-2012
2013–
OTC・ドールス
リエトゥム・バンク
ティンコフ・クレジットシステム
ケス・デパーニュ
チーム・モビスター
スカイプロサイクリング
チームスカイ
グランツール最高成績
主要レース勝利
世界選手権 ポイントレース 2008,タイムトライアル 2015
ヨーロッパ競技大会 タイムトライアル 2015
ジロ・デ・イタリア 通算3勝
ルート・デュ・スュド 2011
ブエルタ・ア・エスパーニャ通算1勝
獲得メダル
な世界選手権自転車競技大会
2008 マンチェスターポイント
2015 リッチモンドITT
2006 ボルドーポイント
2012 リンブルフITT
2013 トスカーナTTT

引用 wikipedia

 

https://twitter.com/Cyclingnewsfeed

 

ベラルーシ出身の38歳のヴァシル・キリエンカ選手は、今シーズンのレースをまだ走っていません。

今年のチームスカイのラインナップから彼の名前が見つからない理由がわかりました。

チームのウェブサイト上の投稿で、チームスカイ医師のIñigoSarrieguiは、彼の心臓の異常が年1回のスクリーニング中に検出されたと述べました。

「すべてのライダーは毎年心臓スクリーニングを受けており、Kiryのスクリーニングでさらなる調査が必要な異常を発見しました。テストの結果、Kiryは現在治療を受けています」

 

チームは、ヴァシル・キリエンカがいつプロトンに戻るかについて明言しませんでした。

チームスカイのXabier Artetxeコーチは、彼がレースに復帰出来るように医療スタッフが治療にあたると語った。

「医者は私達にKiryがレースを再開する前に注意を払うように私達に言った。彼が100パーセントの状態でレースに戻れるように祈っている」

 

https://www.cyclowired.jp/image/node/256786

 

タイムトライヤルの成績が目立つヴァシル・キリエンカですが、その独走力をいかしての逃げ切りでの勝利も多く、ジロ・デ・イタリアでは3勝をあげている。

Team Skyの主力選手であり、まだまだ活躍して貰いたい選手です。

万全の状態での復帰を願ってます。

 

Men's Individual Time Trial Highlights | 2015 Road World Championships – Richmond, USA

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました