ロードバイクの情報を発信しています!

ファビオ・アルが手術から復活! レースに戻る

海外情報
Photo by Tim de Waele
この記事は約4分で読めます。

ファビオ・アル(UAE Team Emirates)は、今年初めに腸骨動脈手術をうけレースの復帰がわからない状態だった。

グルテン不耐性(過敏症)が治って、これからという時の手術。

嬉しいニュースで、ファビオ・アルは6月9日にGran Premio Città di Luganoのワンデーレースで復帰できることになりました。

 

スポンサーリンク

復帰へのリハビリ

ファビオ・アルはツイッターでもGran Premio Città di Luganoへの参加を報告。
 

「手術後の体力を回復するために、処方されたリハビリテーションプログラムに従った。良い感覚以外何もなかった。問題はなにもない」

とアルは言ってます。順調に回復出来てなによりです。

 

「これを踏まえて、医療および技術スタッフと一致して、レースのリズムを試すためにGPルガノに参加することが有効だという結論になったんだ。

その後、状況を判断して、次のステップがどうなるか確認しようと思う」

 

今年3月、アルは左足に狭窄した腸骨動脈の手術を受けることを発表。それは2019Giro d’Italiaに出場出来ないことを意味してました。

4か月で嬉しいレース復帰です・

 

不幸続きのファビオ

12 September 2018 73rd Vuelta a Espana Stage 17 : Getxo - Balcon de Bizkaia ARU Fabio (ITA) UAE Team Emirates, at Balcon de Bizkaia Photo : Yuzuru SUNADA

ブエルタ第17ステージ Photo : Yuzuru SUNADA

2018年のジロ・デ・イタリアでは19ステージでリタイヤ。

続く、ブエルタ・ア・エスパーニャでは、第17ステージで70キロで落車。ことごとく、運に見放されています。そしてグルテン不耐性もあって、2015年ブエルタ覇者の面影もなくなりそうな2018年でした。

 

今回出場するGran Premio Città di Luganoでは

  • ディエゴ・ウリッシ(30歳)パンチャー
  • マルコ・マルカート(35歳)パンチャー
  • トム・ボーリ(25歳)TTスペシャリスト
  • アレクサンドル・リアブシェンコ(24歳)スプリンター
  • タディ・ボカチャール(21歳)クライマー
  • ヤン・ポラッシュ(27歳)クライマー

がUAEチームエミレーツのラインナップを完成させます。

 

レースには、Vincenzo Nibali、Domenico Pozzovivo(バーレーン – メリダ)、Michael、 Albasini(Mitchelton-Scott)なども出場。

 

ファビオ・アルはかっての輝きを取り戻せるのでしょうか? 順調に回復して欲しいところです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました