ロードバイクの情報を発信しています!

ツール・ド・フランスの開始日が再び延期される可能性がある

海外情報
Photo Tour de France twitter
この記事は約3分で読めます。

ツール・ド・フランスの開始日は8月29日に移動するという発表があって、まだ10日もたっていない。

 

だが、フランス首相は9月まで大規模なイベントは行われないと発表した。こうなると8月29日のツール・ド・フランスの開始も怪しくなってくる。

 

スポンサーリンク

例外はあるのか

Photo Tour de France twitter

フィリップ首相はフランス議会で、5,000人を超える観客のイベントは、少なくとも9月1日まで許可されないことを発表した。

このため、国内のサッカーリーグ1リーグとリーグ2リーグはシーズンをキャンセルしている。

 

ツール・ド・フランスはどうだろうか?

首相の発表の数時間後、フランスのスポーツ省は、ツールには影響しない可能性があることを明らかにした。

大規模なスポーツイベントが8月の終わりまで開催できないからといって、ツールが延期またはキャンセルされることを意味するわけではない。

しかし、それは観客の数に影響を与える可能性がある。

ツール・ド・フランスが5,000人以下のイベントして開催出来るのかは不明だ。特にグランデパールなどは最も人の集まる日となる。

また、一つ難題が持ちあがったと言ってもよいだろう。

ロックダウン以降、フランスのサイクリストは屋外でのトレーニングを禁じられているが、パンデミックが抑制されれば、その制限は5月11日以降に緩和される可能性がある。 

 

首相は5月7日に在宅秩序の解除を決定すると述べたが、封鎖が解除されたとしても、公道または私的な場所で組織される集会は引き続き10人に限定されると予想している。

 

クリテリウム・ドーフィネはどうなる?

Photo Tour de France twitter

延期されているクリテリウム・ドーフィネやブルターニュクラシック(8月23日)などはどうだろうか?

1週間のステージレースが5,000人以上の集まりを含むのか、それとも「主要なスポーツイベント」に分類されるのかは不明だ。

仮に安全だと評価されたとしても、密室状態で行わなければならないかもしれない。各国の国内選手権も8月に予定されている。

密室状態の観客なしで8月にレースが行えるのかは、これからの状況にかかっているだろう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました