ロードバイクの情報を発信しています!

ベルギーのプロが開催する予定だったタイムトライヤルレースがキャンセルに

https://www.hln.be/sport/wielrennen/geen-tijdritduel-vrijdag-tussen-campenaerts-en-lampaert-zonder-meer-ongepast~a174f1e5/海外情報
Photo hln.be
この記事は約3分で読めます。

ベルギーのプロライダー6人が作ったDe Gentsche Wielerterterroristen(ゲント・サイクリングテロリスト)の計画していたStavaタイムトライヤルが中止されてしまった。

別に集まって一斉に走るというものではなく、TTなので完全に間隔をあけて行う予定だったのだけど。

待ったをかけたのは、Belgian Cycling、Federation Cycliste Wallonie Bruxelles、およびCycling Flandersの3つの自転車運営組織。う~ん残念。

 

スポンサーリンク

De Gentsche Wielerterterroristen

Photo gentsche_wielerterroristen instagram

De Gentsche Wielerterterroristen(ゲント・サイクリングテロリスト)のメンバーはStavaを使って面白く楽しみたかっただけ。

タイムトライヤルのコースはスキドンク運河とVaartに沿っ走る17kmのコース。

これを5月1日の好きな時間でチャレンジする予定だった。各ライダーの通過時間とかは知らせない。

メンバーは6人

  1. ヴィクトール・カンペナールツ (Team NTT)
  2. イヴ・ランパールト( Deceuninck – Quick Step )
  3. テッシュ・ベノート( Sunweb )
  4. エドワード・トゥーンス(Trek – Segafredo )
  5. Jules Hesters (EFC-L&R-Vulsteke)
  6. Fabio Van Den Bossche(Sport Vlaanderen – Baloise)

プロライダー4人と2人のU23のライダー。

あとはStavaにアップして夕方に優勝者を決めるだけだったのだけど。

 

私たちは長い間レースをすることができず、レースの精神をシミュレートする楽しい方法を探していた。

あなたがする必要があるのは、計画された日に選択されたポイントを通過し、Stravaにライドを投稿するだけ。夕方に優勝者を決定します。これは純粋に楽しみのため賞品はありません。

だが、この計画がHLNサイトで発表されて、すぐにベルギー自転車連盟から中止要請が入ってしまう。

計画では、だれでも参加できるので大きくなる可能性があった。

実際、上手くいけば+90kgのクラスとか、様々なアイディアのカテゴリーも作る予定だったようだ。

これにより、皆で楽しむことも出来る。いいアイディアだったんですけどねえ~。

 

ポスター登用も謝罪


Photo gentsche_wielerterroristen instagram

ゲントサイクリングテロリストは、Kurne-Brussels-Kuurne 2020のポスターを使ったことも謝罪している。

顔をメンバーのFabio Van Den Bosscheに変えて、コロナ・エクストラのボトルを持たせているものだった。もの凄く面白いのだけど~。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました