ロードバイクの情報を発信しています!

2021ツール・ド・ヨークシャーがはやくもレース中止に

海外情報
photo letouryorkshire instagram
この記事は約3分で読めます。

ツール・ド・ヨークシャーのレースの主催者は、2022年までレースを延期した。

つまり来年のレースは行われない。2022年にこれまで以上に大きく良くなって帰ってくる予定だ。

2020年も中止されていたが、これで2年連続のレース中止に追い込まれてしまう。

 

スポンサーリンク

公式ツイッターでの報告

 

2020年の男子と女子のステージレースは5月にコロナのために中止となっている。

7月下旬にレースが再開されたとき、再スケジュールされたレースカレンダー内のスペースが限られていた。

英国内のガイドラインが制限されていたため、ツールドヨークシャーの男女のレースを再配置することは出来なかった。

 

2018英国チャンピオンのコナー・スウィフトは、ツール・ド・ヨークシャーのコースを一人でソロアタックしてましたね。

 

 

ツールドヨークシャーは、最初の2つのステージがイングランド北部の地域で行われた後、2014年ツール・ド・フランスのグランデバールのレガシーイベントとして2015年に設立された。

男子レースは当初3ステージで開催されていたが、2018年には4日間に拡大。女子レースはワンデーレースから始まり、2018年から2日間のステージレースに拡大した。

 

これまでの歴代優勝者は

ツール・ド・ヨークシャー
歴代優勝者
  • 2015 LARS PETTER NORDHAUG (Team SKY)
  • 2016 THOMAS VOECKLER(Team DIRECT ENERGIE)
  • 2017 SERGE PAUWELS (Team Dimension Data)
  • 2018 GREG VAN AVERMAET (Team BMC)
  • 2019 CHRIS LAWLESS(Team INEOS)

歴代優勝者には、トマ・ボークレールやグレッグ・ファンアーヴェルマートなどの強者が並んでいる。2019年は英国のクリストファー・ローレスが優勝。

 

クリス・フルームも2019年にクリストファー・ローレスの総合優勝をアシストするために出場している。

 

予定では来年の5月開催だった。まだ6か月以上先の話だが、先のことはわからない。

アメリカではコロナのワクチンが承認されたとか言われているけど、どうなんでしょうねえ~。90%の有効性と言っているので期待したいですけど、皆が摂取するまでは時間かかるでしょうし。

一刻も早く収束して貰いたいものです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました