ロードバイクの情報を発信しています!

100万マイルを走った82歳のイギリス男性 月2,000キロ!

海外情報
Photo Robert Spanring
この記事は約3分で読めます。

82歳のサイクリストは、生涯で100万マイルを走った英国で最初の人になります。

ハンプシャーのアルダーショット出身のラスマントルは、68年サイクリングを行い、木曜日(11月7日)に信じられないほどのマイルストーンを完了する予定。

100万マイルといえば、約160万キロ!

過去68年間の平均距離は14,700マイルというから、年間2万3650kmも走っていることになる。

大体、毎日70kmくらい乗らないと達成出来ない距離ですね。

 

Photo Robert Spanring

元大工でありジョイナーであったマントル氏は、1951年以来平均で毎年14,700マイルもの驚異的な距離を走りこんできた。

彼は次のように語った。

私はそれを目指していませんでした。マイルを自然に積み上げてきたのは、サイクリングをとても楽しんでいるからです。

私が60代と70代のときでさえ、最高のマイレージをやっていたので、年をとるにつれて、必ずしも少なく走る必要がないことを示しているだけです。

1989年、私は40万マイル近くまで近づいたときに、最終的には100万マイルに達することに気付きました。

40万マイルでも、68万キロですから普通の人は無理ですよね。

マントル氏は、StravaやGPS記録の恩恵を受けずに走り始めたため、彼の乗り物の詳細を紙の日記に書き留めました。

 

マルトル氏の日記 Photo Cycling UK

過去には、タイムトライアルや多くのレースでの勝利の結果も含んでいる。

彼は、West Surrey CTCの主要メンバーであり、20年間クラブのライドをリードし、現在もいくつかのサイクリンググループのメンバーだという。

チャリティーサイクリングUKの最高経営責任者であるPaul Tuohyは、マントル氏の業績を称賛。

100万マイルをサイクリングすることは信じられないほど素晴らしいだけでなく、ほとんど理解できません。ラスは決して記録を破ろうとしませんでした。サイクリングは彼の人生の一部に過ぎません。

サイクリングUKの使命は、より多くの人々を自転車に乗せることです。1人の男の生涯での100万マイルのサイクリングの功績を祝うのは驚くべきことです。

ラスはインスピレーションであり、彼は私たちにすべての可能性を示しています。

 

マントル氏の乗車には、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ本土、英国全土での旅行が含まれているそうだ。

このマイルストーンは、Land’s EndからJohn o’Groatsまでを1,052回、地球を40回周回、または月に2回戻って行くことに相当する。

まあ、どんだけ走れる人でも無理な記録ですね。現在82歳ですから、まだまだ走り続けるんでしょう。

私達もまだまだ時間はたっぷりありそうです(^^♪

 

さすがに、最近はペースはゆっくりそうですね。

Russ Mantle – The Million Mile Man

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました