ロードバイクの情報を発信しています!

Burgos-BHのウィリー・スミットが行っているチャリティー1000kmZwiftライド 

海外情報
Photo Willie Smit instagarm
この記事は約3分で読めます。

Burgos-BHに所属するプロライダーのウィリー・スミットが1,000km連続ライドを行っている。

彼は、1,000kmライドでチャリティーを募っている。目標は1万ドル。

 

スポンサーリンク

1000km challenge

ウィリー・スミットの目標は1,000km。33時間のライド。8,000mの獲得標高を目指している。

ただ、彼は海抜2,000mの高地に住んでいるので8,000mは難しいかもと言っている。

 

彼は1,000kmライドにむけてチャレンジの内容を話している。

1000km challenge

チャリティーで集まった資金は、南アフリカの若いライダーのサイクリング開発をお願いするために連邦政府およびサイクリング協会に送られる。

これまで、Zwiftで最も速いライドは23時間17分で952.6km。平均ワット数は221Wだ。そこまでのペースで走る訳ではないようですね。

 

 

Willie Smit 

Photo Willie Smit instagarm

ウィリー・スミットは2014年には、Vini Fantini Nippo で走っている。山本元気、宮沢孝らと一緒に走っている。

2018年からTeam Katusha Alpecinで2年活動。 2019年にはブエルタ・ア・エスパーニャにも出場。

Katusha Alpecinの吸収合併に伴って、Burgos-BHに2020年から移籍している。

ウィリー・スミットは、オフシーズンに#SMURFY500というイベントで50kmほど連続で走っている。長い距離の練習には慣れているのかな。

 

 

こちらは1,000kmライド中のYouTubeチャンネル。時折奥さんがドリンクなど持ってきてくれている。
1000km challenge
チャリティーのサイトは以下のツイートの1000km : Change 1 Personの部分をクリックするとサイトに接続される
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました