ロードバイクの情報を発信しています!

BORA – hansgroheのシアン・エイテブルックスがTTバイクの不満を表明

海外情報
Photo credit: joménager on Visualhunt
この記事は約4分で読めます。

BORA – hansgroheのシアン・エイテブルックスは、2024年にジロ・デ・イタリアに出場することが予定されている。

先日、2024ジロ・デ・イタリアのコースが発表されたが、2つの個人タイムトライヤルがあり68kmをカバーしなければならない。

 

シアン・エイテブルックスは、TTが不得意であり、改善するためにシーズン最後のTTのレース、クロノ・デ・ナシオンに参加した。

しかし、結果は14位で優勝したジョシュア・ターリングから4分以上遅れている。これの原因についしてシアン・エイテブルックスは、機材とチームに対する不満を表明している。

 

スポンサーリンク

BORA – hansgroheに不満か?

 
 
 
 
 
Dit bericht op Instagram bekijken
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Een bericht gedeeld door Cian uijtdebroeks (@cianuijtdebroeks)

 

10km走ったところでシフターが緩んで、すぐに自転車を交換することができた。だけど、そのスペアバイクは完全に故障していることが判明した。

それでも好きなだけ速く運転することはできるが、それはクールではない。私は学ぶためにここに来ている。それでバイクが調子に乗っていればいいですね。

BORA – hansgroheは、タイムトライアルにもっと投資すべきだ。それは私たちが本当に改善する必要があるものだからだ。

特に空気力学と自転車自体の構造の点では、まだ多くのマージンがある。私には力がある。ここでも、体重65kgの私は1時間で平均400ワット近くでペダルをこぐ。

ただし、フレームワーク全体を微調整する必要がある。それによって我々は多くを失うだけだ。

 

ジロ・デ・イタリア 2024を目標に

 
 
 
 
 
Dit bericht op Instagram bekijken
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Een bericht gedeeld door Cian uijtdebroeks (@cianuijtdebroeks)

 

来シーズンはジロ・デ・イタリアに出場する予定ですか?

そこで2つのタイムトライアルが行われる予定だ。本当に、もうこれ以上時間を無駄にすることはありえない。

この冬は風洞や斜面で多くの時間を費やして、最終的にある程度まともなポジションを得る必要があるだろう。

レムコ・エヴェネプールやフアン・アユソーのようなライダーの CDA (抵抗表面、低いほど空力効果が高い) は 1.5だ。私は1.9から2.0くらいなんだ。

そんなことで数分をロスする。この冬の計画はまだ立てられていない。しかし、チームには仕事が待っていることは明らかだと思う。チームがそうしなかったら、それは愚かなことだろう。

 

BORA – hansgroheとは2024年まで契約が残ってますね。その後、チームを離れる予定があるのですか?

まだそれほど忙しくはない。これまでのところ、私は常に良いプログラムを実行しており、多くの進歩を遂げることができた。それもチームのおかげだ。

他の場所ではこれほどの自由は決して得られなかっただろう。しかし、私たちは物事を慎重に分析する必要がある。

将来、グランツールで真の競争力を発揮するには何が必要だろうか?

その後、BORAがそれを提供できるかどうか、あるいは BORAが提供してくれる場所を探す必要があるかどうかを確認する。

 

シアン・エイテブルックスは、2023ブエルタ・ア・エスパーニャでもアレクサンドル・ウラソフと緊張があったと言われている。二人の最終的なタイム差は、7秒しかない。

BORA – hansgroheには、プリモッシュ・ログリッチが移籍してくる。シアン・エイテブルックスが更に輝くには、TTを強化してくれるプログラムを持つチームに移籍となるかもしれない。

2024年末には、多くのチームがシアン・エイテブルックスを狙うことになるだろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました