ロードバイクの情報を発信しています!

Jumbo-Vismaの2024年シーズンからの新しいチーム名が決定

海外情報
UnsplashAustin Kirkが撮影した写真
この記事は約2分で読めます。

Soudal – Quick Stepとの合併話がとん挫したJumbo-Visma。

 

すでにJumboはメインスポンサーから撤退することが決定しており、引き続きVismaはスポンサーを続ける。

新しくタイトルスポンサーに加わるのはPon傘下のLease a Bike

Ponは自転車メーカーとして世界的に事業を展開しており、Cannondale、Cervelo、Gazelle, Focus, Kalkhoffなどのブランドを取り扱っている。

 

スポンサーリンク

Visma – Lease a Bike

 

Lease a Bikeは、これまでもJumbo-Vismaのジャージに名前が書かれていた。上の写真はヨナス・ヴィンゲコーだけど、胸の上に小さいけれど名前がある。

Lease a Bikeは、企業向けの自転車リースの会社。Ponはこのビジネスがさらに発展すると考えているようだ。

 

これで、Jumbo-Vismaの将来は安泰となる。しかし、予算が昨シーズンより増えるのかどうかはまだわからない。

関係者は、2024年の予算は2500万ユーロから3000万ユーロ(約47億円)だと話している。

2025年、オンラインギャンブル企業のスポーツスポンサーは2025年7月1日までしか認められていないため、Jumbo-VismaのスポンサーBetcityの損失も吸収しなければならない。

それ以降は、オンライン・ギャンブル企業はスポンサーシップによる広告を出すことができなくなる。

ノルウェーのビジネスソフトウェアおよびITブランドのVismaはタイトルスポンサーとして残り、1,200万ユーロの投資を行うことを明らかにしている。

Amazonが1500万ユーロでタイトルスポンサーとなる話は直前でAmazonが撤退している。大きな予算を出してくれる多国籍企業を探すのは容易ではない。

あとは、Lease a Bikeの親会社Ponがどこまで、予算を出してくるかで来シーズンの予算額が決まりそうだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました