ロードバイクの情報を発信しています!

ジロ・デ・イタリア第12ステージで勝利を逃したジョージ・ベネットとジャンルーカ・ブランビッラ

海外情報
Photo by jean wimmerlin on Unsplash
この記事は約4分で読めます。

ジロ・デ・イタリア第12ステージは、離脱者による逃げ切り勝負となった。

16人の逃げが決まるまで、どれだけアタック合戦があったことか。

過去にこのステージでは11回中、5回逃げ切り勝利で決着しており、誰もが逃げ切りを確信して逃げに乗っている。

最後に残ったメンバーは4人。誰もが勝てる足を持っているが、脚質によって勝つパターンが違う。

勝てる足を持っていたジョージ・ベネット( Team Jumbo-Visma)ジャンルーカ・ブランビッラ(Trek-Segafredo)は何故勝利出来なかったのだうか?

 

スポンサーリンク

勝ちパターンの違い

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Team Jumbo-Visma cycling(@jumbovisma_road)がシェアした投稿

 

最後に残ったメンバーは4人

  1. 17.アンドレア・ヴェンドラーメ(AG2R-Citroen)
  2. 151.ジョージ・ベネット( Team Jumbo-Visma)
  3. 195.クリス・ハミルトルン (Team DSM)
  4. 212.ジャンルーカ・ブランビッラ(Trek-Segafredo)

 

4人の明暗を分けた場面は、ゴール手前3km。

後方で逃げ切りを狙う、ジョージ・ベネットとジャンルーカ・ブランビッラが二人で牽制している時に、アンドレア・ヴェンドラーメ(AG2R-Citroen)がアタック!

二人はアンドレア・ヴェンドラーメのアタックに気づくのが一瞬遅れた。すぐにジャンルーカ・ブランビッラが追走しようとするが、当然ジョージ・ベネットは後ろにつく。

ほんの少しの反応の遅れは、取り返しのつかない距離を一気に作り出してしまった。

こうなると、スプリントでは勝ち目のないジョージ・ベネットはジャンルーカ・ブランビッラと共に一緒に先頭交代して前を追う意思はみせない。

体重58kgのジョージ・ベネットが勝つには登りで逃げて勝つしか方法はなかったのだ。結局、二人は前の二人に追いつくことはなかった。

二人が一致して先行交代していれば、前の二人に追いついていた可能性は高い。だが、それが出来ないのがレースの面白いところでもある。

 

ジャンルーカ・ブランビッラのコメント

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Trek-Segafredo(@treksegafredo)がシェアした投稿

 

二人の意見の合わない追走に関してジャンルーカ・ブランビッラは

私は何も言うことはありません。ジョージ・ベネットにレースの仕方を聞いてください。

レースの仕方を学ぶことができるように、テレビでサイクリングを見たほうがよい場合もあります。

と、かなり辛口なコメントを出している。

3級山岳でも、アタックを繰り出して逃げ切り勝利の意思を見せていた。スプリントも強いので、このメンバーならば勝てたかもしれない。

ジャンルーカ・ブランビッラとしては、一緒に追走しろよと言った感じだろう。

 

ジョージ・ベネットは作戦を擁護する

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Team Jumbo-Visma cycling(@jumbovisma_road)がシェアした投稿

 

これに対してジョージベネットは

すべてを閉めることはできないし、スプリントで勝つこともできないから、ギャンブルをするしかないんだ。

もしも僕が速い選手だったら、もっと違う乗り方をしていただろうね。すべてをカバーしてスプリントを狙っていたが、58kgの体重で1000Wを出すのに苦労していたら、スプリントに持ち込む意味がないだろう。

上り坂でも同じで、残念ながらかなりの向かい風が吹いていた。何度でもアタックできるが、みんなが自分のホイールを見ていたらできることは少ない。

ジョージ・ベネットも、何度か登りでアタックをかけていたが、誰もが登りでは彼をマークする。これではチャンスを得ることは難しい。

もっと長い登りが最後にあれば、展開は大きく変わっていたはず。

結局最後にスプリントしようとするが、ジャンルーカ・ブランビッラは斜行してしまい、3位でゴールしたが、降格となってしまう。

レースは勝てる足を持っていても、勝利を得るのは難しい。

 

こちらはラスト1kmからのフル動画
Giro d’Italia 2021 | Stage 12 | Last Km

コメント

タイトルとURLをコピーしました