ロードバイクの情報を発信しています!

ロンドン・インターナショナルZwiftレースで優勝したのは17歳の高校生!

海外情報
Filippo Agostinacchio inatagram
この記事は約3分で読めます。

Zwift Classicsシリーズのロンドン・インターナショナルZwiftレースで優勝したのは、なんと17歳の高校生。

このZwiftレースにはプロも参加しており、17歳の高校生が勝利するというのは考えられないことだ。40分という短い時間だからかもしれないが恐るべきパワーだ。

Filippo Agostinacchio(イタリア)は、シクロクロスのジュニアカテゴリーで活躍している選手で、将来有望なライダーだ。

 

スポンサーリンク

ロンドン・インターナショナルZwiftレース

レースの模様はこちら。
Zwift Classics // London International

レースには、イギリスの天才ライダー、トーマス・ビトコックも参加。

参加人数は127名で、メンバーの中にはAlpecin-FenixがおこなったRONDE VAN ZWIFTで優勝したカナダのプロトライアスリート、ライオネル・サンダースもいた。

 

また、多くのトッププロを生み出しているアメリカのHagens Berman Axeonのメンバーも多数参加していたので、レベルはとても高いレースだった。

 

Filippo Agostinacchio

Photo Filippo Agostinacchio inatagram

Filippo Agostinacchioはイタリア北西部に住んでいる。

ジュニアマウンテンバイク乗りであり、シクロクロスレーサーでもある。今年初め、ベルギーのナミュールで行われたジュニアワールドカップで5位、ゾルダーで行われたジュニアワールドカップでは10位となっている。

2019年には、クロスカントリーマウンテンバイクレースの17歳未満部門でヨーロッパのタイトルも獲得。

 

Photo Filippo Agostinacchio inatagram

コロナがイタリアを襲い始めた時に、スペインでレースしていたが帰国。3月に故郷のアオスタに戻った。

それ以来、イタリアは封鎖。彼は1か月以上外でバイクに乗っていない。Zwiftは3シーズン前から初めていたが、今シーズンからレースをすすめられており、すでに何レースかは優勝しているそうだ。

Filippo Agostinacchioは、短い登りは得意だが長い登りはもたないと言う。Zwiftレースが40分を越えていたら間違いなくドロップしていたと言っている。

マウンテンやシクロクロスのレースはジュニアなら40分くらいなので、全力で走れる時間として丁度良かったのだろう。

このZwiftレース中は、ワット数は全く見ていなかったらしい。ちなみにロードレースに出場したことはあるが、ディレーラーを壊してしまったそうだ。

それにしても、17歳でこのパワー。シクロクロスでもエリートに上がる頃にはスゴイ選手になっていそうですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました