ロードバイクの情報を発信しています!

サム・ベネットがウルフパックの一員としてツアー・ダウンアンダーで勝利を目指す

海外情報
Photo Sam Bennett instagram
この記事は約3分で読めます。

サム・ベネットのサントス・ツアーダウンアンダーへの出場が決まった。

過去に2回BORAからツアーダウンアンダーに出場しているが、その時には勝利はない。

今回の出場では、サム・ベネットのために強力なリードアウト要員を連れていく。

サム・ベネットのウルフパックでの初勝利はあるのだろうか?
 
スポンサーリンク

Quick Step 出場メンバー

Photo deceuninck_qst twitter

サントス・ツアーダウンアンダーでスプリンターが勝利を狙えるコースは3レース。

そこでの、Deceuninck -Quick Stepのメンバーを見てみよう。

 

Deceuninck – Quick Step
  • ジョアン・アルメーダ(21)オールラウンダー
  • シェーン・アーチボルト(30)スプリンター
  • サム・ベネット(29)スプリンター
  • マッティア・カッタネオ(29)クライマー
  • ドリース・デフェナインス(36)パンチャー
  • イーリョ・ケイセ(37)スプリンター
  • ミケル・モルコフ(34)スプリンター

 

見事なまでに、スプリンターを揃えてきた。BORA – hansgroheから一緒にやってきた右腕シェーン・アーチボルトに経験豊富なイーリョ・ケイセ。

更に、デンマークチャンピオンの最強のリードアウトマンであるミケル・モルコフの助けを借りる。

注目したいのは、何人もの優勝なライダーをプロに送り込んでくるHagens Berman Axeonからきたジョアン・アルメーダだ。

 

ジョアン・アルメーダは2018年ポルトガルU23でロードとタイムトライヤルの両方を制している。

Deceuninck -Quick Stepは、早くから彼に目をつけておりキャンプにも2回誘っている。将来のオールラウンダー候補として早くから育てるつもりだ。

21歳の彼を早速プロツアーデビューさせるのは期待の表れかもしれない。

 

最強のスプリンターと対決

Photo Sam Bennett instagram

サム・ベネットは、BORA – hansgrohe時代と変わらずバイクは、Specialized S-Works Vengeを使用するので何の問題もないだろう。

世界最高の空力性能を持つと言われるバイクに、ウルフパックの強力なトレインを手にいれたサム・ベネット。

ライバルは多い。コフィディスへと移ったエリア・ヴィヴィアーニ。2019シーズン最強と言われたロット・スーダルのカレブ・ユアン。

アンドレ・グライペルにマイケル・マシューズも参戦する。

サム・ベネットは2020シーズン最強のスプリンターの称号をかけて、世界最高のスプリンター達と初めての戦いに挑むことになる。

どんな戦いの結末となるのか楽しみだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました