ロードバイクの情報を発信しています!

Team Arkéa Samsicがコロンビアの逸材ミゲル・フローレスを追加

海外情報
photo Miguel Eduardo Flórez instagram
この記事は約2分で読めます。

フランスのプロチームTeam Arkéa Samsicがミゲル・フローレス(Miguel Eduardo Flórez)と契約。

24歳のコロンビア人で、来シーズンはチームの即戦力となるかもしれない。

 

スポンサーリンク

2年契約

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Team Arkéa Samsic(@arkeasamsic)がシェアした投稿

 

ミゲル・フローレスは2017年にWilierTriestina-Selle Italiaでプロデビューし、2シーズン後にAndroniGiocattoli-Sidermecに移籍。

AndroniGiocattoli-Sidermecは、イタリアのプロチームで、エガン・ベルナルやイバン・ソーサが在籍したチーム。南米から有力なライダーをスカウトしてはチームに加入させている。

ミゲル・フローレスは、強力なクライマーで2020ブエルタ・サンファン第5ステージではレムコ・エヴェネプール、フィリッポ・ガンナ、オスカル・セビリアらを抑えてクイーンステージを制覇している。

総合でも5位に入っており、続くツアー・コロンビアでも総合5位に入った。昨年に続いてジロ・デ・イタリアにも出場する予定だったが、肋骨を怪我しておりジロには出れていない。

Team Arkéa Samsicに移籍することで、実績を積めばツール・ド・フランスにも出場することが出来るのではないだろうか。

山岳でのアシストとして活躍出来る可能性は高いと思う。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました