ロードバイクの情報を発信しています!

テッシュ・ベノートはTeam INOSEではなくてSumwebに2年契約で移籍

海外情報
Photo Yuzuru Snada
この記事は約3分で読めます。

テッシュ・べノート(Lotto Soudal)はSumwebと2年契約を結んだ。

当初、TeamINOSEが狙っていると情報があったのですが、誤報でしたね。

申し訳なし<(_ _)>

 

しかし、Sumwebに移籍とはちょっと以外でした。

 

Tiesj Benoot

Sumwebはチームのツイッターでも移籍を報告。

 

テッシュ・ベノートといえば、やはり有名なのはストラーデ・ビアンケでの勝利。

顔がドロドロで誰だかわかんないゴールが印象的。

2018ストラーデ・ビアンケ Photo:LaPresse – Ferrari / Paolone

ベルギー期待の星でクラッシックに強い!

 

2019年戦績
  • Vuelta a San Juan Internacional (2.1) 総合10位
  • Omloop Het Nieuwsblad Elite (1.UWT) DNF
  • Tirreno-Adriatico (2.UWT) 総合12位
  • E3 BinckBank Classic (1.UWT) 16位
  • Gent-Wevelgem in Flanders Fields (1.UWT) 13位
  • Dwars door Vlaanderen – A travers la Flandre (1.UWT) 5位
  • Ronde van Vlaanderen – Tour des Flandres (1.UWT) 9位
  • Paris-Roubaix (1.UWT) DNF
  • Tour de Suisse (2.UWT)  総合4位

 

2019ツール・ド・フランスでもトップ10フニッシュを3回果たしており、Stage9では2位。

今年は、あとちょっとで優勝を何度も逃している。

Sumwebとしたら、エースのトム・デュムランが移籍という噂がある。

 

もし、トム・デュムランが抜けると、総合を狙えなくなる。そうするとクラッシックで勝負するチームへと変わらなければならない。

テッシュ・ベノートはマイケル・マシューズらと共にクラッシックでの勝利を目指すようになるはずだ。

トム・デュムランが残れば、テッシュ・ベノートの移籍は大きな力となるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました